ドラクエができれば経営がわかる 浅見家の本棚 #68

浅見家の本棚
スポンサーリンク

ドラクエができれば経営がわかる/山口 亨



スポンサーリンク

相手に分かりやすく物事を説明するには?

『物事を第三者に対して分かりやすく伝える方法って何だろうか?』と、考えることが多いこの頃です。
例えば、自分の好きな分野、興味のある分野だったりすると、スンナリと頭の中に入って理解してもらいやすくなるやもしれません。
皆さんもそのような経験がこれまで一度か二度はあったのではないでしょうか。
又は、実際に体験したことであれば、よりリアルな表現で伝えることができるのかもしれませんね。

みんなに、日本国民に愛されて尚且つ多くの方が経験・体験したことのあるもの…
おお、それって『ドラクエ』じゃん!!
…という、長い長い前振りを持って、本作の紹介をさせて頂きます、失礼しました。

『ドラクエ』の全てが経営に繋がっている!?

ドラゴンクエスト…通称『ドラクエ』。
恐らく『スーパーマリオ』と並んで、我々日本人が最も知っているゲームシリーズの一つなのかもしれません。
そんな馴染み深い『ドラクエ』をもって経営について分かりやすく解説されているのが、本作『ドラクエができれば経営がわかる』であります。

本作に目を通しますと、私達が無意識に
『ドラクエで何気なく行っていた行動(レベル上げ、情報収集、自分たちのステータスや城・街の周囲の確認、装備の買い替え等)は、実は企業経営で求められることに帰結する』
ということが書いてあります。

勿論、多少こじつけのような描写もあるにはありますので、全てを鵜呑みにすることが出来ないのですが、やっぱり他人に分かりやすく説明するにはこういった身近なものを題材にして絡めてあげることが大事なんだなぁと実感した次第であります。

ただし、重要なのはターゲットの確認!!

次回、何らかのプレゼン担当になった際には、自分も『ドラクエ』に絡めて説明してやろうかなと考えたりもしたんですが、それを実行するには相手が何に一番興味を示すのかという下調べも必要ですし、そもそもその相手がどのような属性の人達なのかということも大事なことですね。
まるっきり『ドラクエ』が分からないような年代の人達に絡めても、それは意味がないでしょうから…
 こちらでも細々と呟いてます。良ければフォローしてやってください。
@liverpoolxabier

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。