2019-01

レトロゲーム

【天外魔境ZERO(スーパーファミコン)】攻略 怪樹城②(#23)

ジュリの繰り出してくる人を小馬鹿にしたような仕掛けも、いよいよ大詰めを迎えます。 その中でも屈指の面倒臭さを誇るのが、二択クイズです。 実はこの二択クイズ、どのような回答を選んでも最後には必ず不正解にされる理不尽極まりない内容。 真面目に考えず、適当に回答していきましょう。
ジャングルウォーズ

【ジャングルウォーズ(ゲームボーイ)】攻略 ボーイの村、占いオババの家(#1)

ゲームボーイ用ソフト【ジャングルウォーズ】攻略開始。 主人公・ボーイが目覚めたのは、自身の名が付けられた小さな村。 しかし、この村にも最近『ジャングル』を賑わす悪の組織・『ゴート団』の魔の手が。 主人公・ボーイは、ジャングルパパと共に『ゴート団』を迎え撃ちます。
浅見家の本棚

読書する人だけがたどり着ける場所(齋藤 孝)

本を読むことに、才能はいらない。 難しい本でも、少しずつ調べながら進めていけば誰だって読み切ることができる。 一冊の本を読み切った先には次なる未知の大海と、思考力・知識・人格・人生の深まりという素晴らしい結末が読者を迎えてくれるでしょう。
レトロゲーム

【天外魔境ZERO(スーパーファミコン)】攻略 怪樹城①(#22)

ジュリの本拠地、『怪樹城』の攻略をスタート。 手始めとして、城を支える2つの塔のどちらかを昇ることになったヒガン達。 これまでの戦闘実績によって左右どちらから昇るかが分岐しますが、結局はどちらもクリアしなければならなくなる面倒くさい仕様。 しかし、このジュリの仕掛けはまだまだ序の口です…。
ジャングルウォーズ

【ジャングルウォーズ(ゲームボーイ)】攻略 作品概要、登場人物紹介(#0)

1991年にポニーキャニオン社より発売された、ゲームボーイ用ソフト【ジャングルウォーズ】の攻略をスタート。 タイトル通り、舞台はジャングル。 マイナーな作品ですが、個人的には結構おススメのゲームだったりします。 ちなみに…『ファミコンウォーズ』や『スクールウォーズ』とは全く関係がありません。
レトロゲーム

【天外魔境ZERO(スーパーファミコン)】攻略 ジュリのお花畑(#21)

『亀国』における地獄の軍団の本拠地『怪樹城』の裾野に広がるのが、『ジュリのお花畑』。 ここは普通に進むと迷うこと必至のダンジョンですが、ジュリは親切にも道順を示す立札を用意してくれます。 少々頭を使いますが、ここは素直にジュリのお節介を利用してスムーズに進むことを優先しましょう。
ガイアセイバー

【ガイアセイバー(スーパーファミコン)】攻略 東京、高知、鹿児島の攻略順(#8)

第3話では、『鹿児島』の攻略を最後にしないと人口や地球のカウンターが大幅にダウンし、エンディングに悪影響が生じてししまうので注意が必要です。 まず向かった『東京』でヒーロー達を待ち受けていたのは、ショッカーの地獄大使。 第1話で攻略したはずの『ショッカー秘密基地』で悪だくみ中なので、倒してしまいましょう。
レトロゲーム

【天外魔境ZERO(スーパーファミコン)】攻略 樹海2、あたま山村、樹海3、青池村(#20)

『亀国』のボスであるはずのジュリは、引き続きヒガン達をエスコートしてくれます。 『樹海2』、『樹海3』、『あたま山村』、『青池村』を経て、ヒガン達はようやくジュリの本拠地『怪樹城』のお膝元である『樹里のお花畑』に到着。 陽気な名前とは裏腹に、何やら厄介な仕掛けが待っていそうなのですが…。
レトロゲーム

【天外魔境ZERO(スーパーファミコン)】攻略 樹海1、亀岡神社(#19)

『鶴国』との国境に生い茂る『樹海1』を抜けて、『亀国』に入ったヒガン、スバル、テンジン。 『亀岡神社』に到着すると、『亀国』のボス・ジュリが現れ、親切にヒガン達を案内してくれる様子。 その後に『亀岡神社』の境内へ向かうと、神獣・亀の妻であるミツコ姫と遭遇。 テンジンの過去に関わる、水貴という人物の名が出ますが…。
ガイアセイバー

【ガイアセイバー(スーパーファミコン)】攻略 ダーウィン、ランバ・ラルとの戦い(#7)

『ダーウィン』にてヒーロー達を待ち受けていたランバ・ラルは、原作どおり漢気溢れる好人物。 正々堂々と戦うことを好み、洞窟内に生き埋めになった子供とアムロの救出に手を貸すその雄姿は、正に立派の一言。 ジオンの『ダーウィン基地』は、そのランバ・ラルの戦死と共に陥落します。
タイトルとURLをコピーしました