レトロゲーム

【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #18

戦力増強を図るため、新たな機体・νガンダムを求めて『グラナダ市』へと到着したアムロ。 開発元の『アナハイムエレクトロニクス』へ向かうと、νガンダムは既に何者かによって搬出されていたことが判明。 アムロによる、盗まれたニューガンダムの追跡捜査が始まります。
浅見家の本棚

堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼン(堀江 貴文)

プレゼンは『伝える力』であり、『目的を達成するための手段』。 言われてみれば当たり前のことだがでも、意外とできていないプレゼンをする上でのスキルや心構えが書かれている。 ただし、プレゼンを成功させることはスタートライン。 伝える力を武器に、行動し続けること。
レトロゲーム

【ジャングルウォーズ2】攻略 #19

『氷の国』の戦争を終わらせたボーイ。 カブラから『古代魔法アティモス』に関する『操りの言葉』を教えてもらいますが、『ウルウル団』のユーラックに盗聴されてしまいました。 急いで『ウルウル団』を追うボーイが降り立ったのは『郵便局の村』。 4人目の仲間選びやサブイベント『植林』などが始まります。
レトロゲーム

【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #26

船を手に入れたアリエルはダラハイドとファングを再び仲間に加え、『リストホーン』を出航して東へと進みます。 『ピナット火山』と『溶岩洞窟』を抜けた先が、今回の目的地である『ドワーフの国』。 変わり者のドワーフ・エギルにアドバイスをもらい、この地を収めるドスケン王の元を訪ねます。
浅見家の本棚

嫌われる勇気(岸見 一郎・古賀 史健)

2013年にダイヤモンド社より出版されたベストセラー本『嫌われる勇気』を要約。 哲人と青年の会話形式によって進む『アドラー心理学』の解説本であり、対人関係の悩みの仕組みやその解決方法である『課題の分離』『共同体感覚』について学ぶ。
レトロゲーム

【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #17

ハロ9000の分析によると、テロリスト達を束ねる黒幕の名は『ネオ・アクシズ』のアポロン。 激しさを増す敵の攻勢を前にZEUSは戦力増強を図ることとなり、アムロは厳戒の近付くガンダムから新型モビルスーツへの乗換えを計画。 無制限の予算を手に入れて、『グラナダ市』へと向かいます。
レトロゲーム

【ジャングルウォーズ2】攻略 #18

ストロングタイガを倒すと、戦争の原因となっていた『ボールの冠』を発見。 これをエンペラー・ボールの元へ持って行くと、『ブリザード城』には戦争をけしかけるアイスウォーカーというウルウル団のメンバーがおり、こいつがもう一つの冠を隠していました。 ペンギン大戦争はウルウル団によって起こされていました。
レトロゲーム

【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #25

自由に使える船を探すアリエル達。 エスターラントのフォイゼル王の権限があればそれも可能ということでしたが、普通に城に行っても会えるわけがありません。 しかし、ひょんな所からチャンスが生まれます。 以前『ジュラ山』で手に入れた『銀のナイフ』が、フォイゼル王とアリエルを繋げるのでした。
レトロゲーム

【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #16

『密林』の中にある『テロリストのアジト』。 シルヴァーカネゴンを倒してレベル上げをしながら先へ進んで行き、口だけは達者なモグラ獣人を降参させたら、十面鬼の元へ。 1ターン毎に複数回攻撃を繰り出す十面鬼と対等に戦うには、セブンのリライブ光線で回復しながらV3の必殺技を惜しみなく使うのがポイント。
レトロゲーム

【ジャングルウォーズ2】攻略 #17

『氷の国』を真っ二つにして行われていた戦争の原因は、ペンギン同士の争いではなく『ウルウル団』の仕業でした。 夜に『オーロラ城』と『ダイヤモンド鉱』で行われるストロングタイガとの2度の対決を制すると、マーク王が探し求めていた『ボールの冠』が発見できます。
タイトルとURLをコピーしました