ファイナルファンタジー4攻略 #9

レトロゲーム
スポンサーリンク



ローザの病を治すために必要な『さばくのひかり』を手に入れるべく、『アントリオンの巣』に突入したセシル一行。

次々に襲い掛かってくる敵と、ピンチになっては隠れやがるギルバートに悩まされながらも『さばくのひかり』を手に入れ、ローザを見事救い出すことに成功しました。

一方ギルバートはセシルとローザの様子を目の当たりにしたところで、亡き恋人・アンナを思い出してしまいます。

そんな無防備なところをモンスター(サハギン)に襲われ、ギルバートは倒れそうになったのでありますが…かつての恋人・アンナが目の前に現れます。
ついに寂しさに暮れるかつての王子は、モンスターだけではなく弱い自分に打ち勝ったのです。

そして夜が明けローザを仲間に加えたところで、一行はバロンが次にクリスタルを狙うであろうファブールへ向い、その野望を阻止せんとするのでありました。

さて…ローザが仲間になったところで、一行は次なる目的地であるファブールへと向かいます。
しかし、やはりお約束とでも申しましょうか…そんなに簡単に新たな目的地へ行けるはずもなく…ダンジョン(ホブスのやま)を踏破せねばなりません。

ローザのレベル上げも含めて入念に準備を進め、いよいよその入口へと足を踏み入れました。

しかし、よくよく見てみますと山の入り口には厚い氷が。
これでは進めない…と思ったところでローザがリディアに話しかけます。

ローザ
ローザ

リディア、ファイアを唱えてみて。

なるほど…。
ファイアを使って、この氷を溶かせすということですね。

 

セシル①
セシル①

あれ、リディアの魔法のリストの中にファイアなんてあったっけ?

いや…たしか、リディアはファイアを覚えていはいませんでしたね。



しかし、考えてみれば納得。
ミストの村で起きたボムの件がトラウマとなり、リディアはファイアを唱えることができない状況だったようです。

リディア①
リディア①

(セシルさん、軽くあなたのことディスってるんだから察してよね…。)

それでもローザに励まされたリディアは見事そのトラウマに打ち勝ち、ファイアを唱えることが出来るようになりました。

 

リディア①
リディア①

ファイア!

ギルバート
ギルバート

凄いよ、リディア!

ローザ
ローザ

ありがとう、リディア!

 

氷の障害を見事に乗り越えた一行は、『ホブスの山』を突き進みます。

因みに仲間に加わったばかりの白魔導士であるローザは、当然ですが回復呪文ケアルなどの白魔法を唱えることができます。
その他、彼女固有のコマンド『いのり』を使うことが出来るようです。
時々失敗することもあるのですが、成功すればパーティー全員のHPを回復することができるようです。

山頂近くに到着してみますと、なにやら物騒な場面が展開されています。
なにやら、悪そうな奴らに囲まれている人がいます。

イベントの戦闘が始まりました。
どうやら『ヤン』という名前のモンクの模様。

雑魚的であるドモボーイは難なく一人で退治してしまいましたが、ボスであるマザーボムが出しゃばって参りましたので、セシル達はヤンに加勢。



ボス戦開始です。

セシル達の加勢もあり、このマザーボムにも勝利。
戦闘後に事情を聞いてみると、『ヤン』は我々が目指していたファブール・モンク隊の僧長でありました。
この山で修行していたところ、先程の敵に遭遇したのだとか。

ヤン
ヤン

危ないところをかたじけない。
私は、ファブールのモンク僧長、ヤン。

セシル達も事情を話します。
バロンがファブールのクリスタルを狙っていること。
そして自分達が、その野望を阻止せんとファブールを目指していること。



その話を聞いて、『ヤン』がファブールまで案内役を買って出てくれました。
次回はいよいよファブールへ到着予定。
お楽しみに。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。