【ファイナルファンタジー4】攻略 #10

レトロゲーム

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

本日も【ファイナルファンタジー4】攻略記事を更新していきたいと思います。
前回はバロン王がクリスタルを求めて次に狙う『ファブール』へと向かうため、その途中にある『ホブスの山』に足を踏み入れました。

そこでは、『ファブール』のモンク・ヤンが複数の魔物達による襲撃を受けていました。
ヤンが率いる『ファブール』のモンク隊は修行の一環で『ホブスの山』を訪れていましたが、突如このように事態に陥ったとのことです。

セシル達の加勢によりヤンは事なきを得ましたが、自国が置かれている危機的状況を知り、すぐさま『ファブール』に戻ることに。
目的地が同じであるため、セシルも同行することとなりました。

実は、これら一連の流れは敵方が仕掛けた罠でした。
『ファブール』の主力であるモンク隊を『ホブスの山』に釘付けにし、その隙にクリスタルを奪う…というものだったのです。

『ホブスの山』を越えて東の方角へ進めば、次の目的地である『ファブール』はすぐそこです。



ファブール(城内)

『ホブスの山』を越え、『ファブール』に到着。
まだ『バロン国』の襲撃には遭っていない様子であることが分かります。
モンク隊を中心に構成されているだけあり、兵士も門番もモンク。

セシルファブール王に経緯を報告しているところで、イベントがスタート。
まるでこちらの行動を監視していたかのようなタイミングで、『バロン国』が『ファブール』のクリスタルを奪うべく侵攻を開始してきます。

ちなみに…この辺りから、セシルと大きな関わりを持つゴルベーザという人物の名前が少しずつフューチャーされてきます。

セシル①
セシル①

…まったく…

ちょっとは休ませろっつうの…

当然ながら、セシル達は『ファブール』とクリスタルの防衛に協力することになります。
しかしながら…所詮は多勢に無勢、衆寡敵せず…。
『ファブール』側は少しずつ押され始めてしまいます。

 

その後もセシル達はジリジリと後退を余儀なくされ、ついに城内のクリスタルルームへと敵の侵入を許してしまいます。



ファブール(クリスタルルーム)

『バロン国』の襲撃を受け、絶体絶命の状況に陥った『ファブール』とセシル
ここで…『ミストの村』以降、行方不明になったままだった竜騎士カインが登場します。

カイン
カイン

久しぶりだな。

一人でも多くの力が欲しいセシル達でしたが、目の前に現れたカインは味方ではありません。カインセシルの敵として『ファブール』に現れ、こちらに攻撃を仕掛けてきます。
ここで、セシルカインの一騎打ち(イベントバトル)がスタート。

カイン
カイン

一騎討ちだ、セシル

セシル①
セシル①

やめろ!

この戦いは負けが確定しているイベントバトルとなっています。
セシルが勝負に負けるとクリスタルが敵方に渡り、ストーリーが進行する流れになっているので、さっさとやられてしまいましょう。

ここで、現在の『バロン国』を実質的に牛耳っているゴルベーザが登場。
クリスタルを手に入れたことに満足したのか、ゴルベーザセシルにとどめを刺すことなく、ローザを連れ去っていきます。

クリスタルだけでなく、ローザも奪われてしまったセシル
一夜明け…セシル達はローザとの奪還を図るため、『バロン国』へと向かうこととなります。

ギルバート
ギルバート

ローザを助けなければ!

セシル①
セシル①

(…そのセリフ、お前が言うのかよ…)

次回の攻略記事は、『バロン国』に向けて出発。
…しかし、セシルには更なる波乱万丈が待ち受けています。
乗っていた船が沈没したり、仲間とはぐれたり、暗黒騎士を卒業したり…。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました