ドラゴンクエスト5

ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)の攻略記事を掲載しています。

ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 結婚イベント、天空の盾(#15)

ドキドキの【ドラゴンクエスト5】、運命の結婚イベント。 ビアンカとフローラ、どちらを選ぶかはプレイヤーのあなた次第。 2人のどちらかに声をかける前に、ルドマンに話しかけるのはお約束の展開ですね。 結婚相手が決まれば、ルドマンから『天空の盾』と『ポートセルミ』に停泊中の船の使用許可が貰えます。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 山奥の村、滝の洞窟(#14)

『水のリング』を求め、『山奥の村』に到着。 『山奥の村』には主人公の幼馴染であり、結婚相手候補の1人でもあるビアンカが暮らしており、2人はここで十数年ぶりの再会を果たします。 互いの近況報告が終わると、ビアンカは仲間に加入。 『水のリング』が眠る、『滝の洞窟』までの道案内を手伝ってくれます。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 サラボナ、ようがんげんじんとの戦い(#13)

『サラボナ』に到着し『天空の盾』入手のためにフローラとの結婚イベントに挑戦することになった主人公は、『炎のリング』・『水のリング』の入手を目指します。 まずは『炎のリング』を求めて『死の火山』へ移動。 『死の火山』では歩く度にダメージを受けるマグマの床と、ようがんげんじんという強敵が待ち構えています。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 ルラフェン、ルーラの覚え方(#12)

ご存知の方も多いと思いますが、『ドラゴンクエスト5』ではいくらレベルを上げても『ルーラ』を自動的に覚えることはできません。 『ルラフェン』という町に住む魔法研究家・ベネットと会い、『ルラムーン草』を手に入れることで『ルーラ』を習得することができます。 『ルーラ』で初めて訪れるのは…懐かしき『ラインハット』。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 カボチ村、まもののすみか(#11)

『カボチ村』の人々を悩ませる化け物を退治するため、『まもののすみか』に潜入。 奥へ進んで行くと…そこで待っていたのは、主人公が幼い頃に共に旅をしたキラーパンサー(ベビーパンサー)でした。 『カボチ村』に戻って後味の悪い結末を見たら、次は便利な呪文『ルラフェン』に向けて出発です。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 神の塔、ニセ太后との戦い、ポートセルミ(#10)

『神の塔』で『ラーの鏡』を手に入れたら、『ラインハット』を裏で牛耳っていた偽者の太后(ニセ太后)の正体を暴くことができます。 ニセ太后を倒せば『ラインハット』は元の状態に戻りますが、その代わりにヘンリーはメンバーから離脱。 主人公は『ビスタ港』から船に乗り、新たな目的地『ポートセルミ』を目指します。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 ラインハットの洞窟(#9)

『アルカパ』を訪れ、現在の『ラインハット』の状況を耳にしたヘンリー。 宿屋に泊まってイベントを発生させれば、ヘンリーが『ラインハット』に戻るフラグが確立されます。 『ラインハットの洞窟』から城内への潜入を試みると、そこには幽閉された太后の姿が。 徐々に『ラインハット』の真相が明らかになってきました。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 オラクルベリー、サンタローズの洞窟(#8)

大人になった主人公の冒険がスタート。 『修道院』を後にしたら、まずは『オラクルベリー』へ。 『オラクルベリー』でモンスターじいさんに会い、モンスターを仲間に加えることができるようになったら、次は『サンタローズ』へ。 村の中にある『サンタローズの洞窟』には、パパスの残した手紙が主人公を待っています。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 パパスの死~大神殿(#7)

『古代の遺跡』出口で主人公を待ち受けていたのは、ゲマ。 主人公を人質に取られ、一人で奮戦するパパスは最後の時を迎えます。 死に際し、パパスは『お前の母は生きている』というメッセージを遺しますが、主人公を待ち受けていたのは約10年にも及ぶ奴隷の生活でした。
ドラゴンクエスト5

【ドラゴンクエスト5(スーパーファミコン版)】攻略 古代の遺跡(#6)

いよいよ運命の地・『ラインハット』へ向かう主人公とパパス。 パパスは『ラインハット』の王子・ヘンリーの教育係を引き受けることなりますが、突如として王子が誘拐されてしまいます。 ヘンリーの救出に向かうパパスと主人公でしたが、後に因縁の敵となるゲマが2人を待ち受けています。
タイトルとURLをコピーしました