POG2019-2020 ~ドラフトを終えて~

日記
スポンサーリンク

いつもは、『レトロゲーム』と『読書(本)』を中心に更新してきた当ブログ。
ですが、本日は私のもう一つの趣味である『競馬』について書かせて下さい。



とはいえ…巷でよく見かける『馬券を当てる!』というような内容の記事ではありません。
昨年の同時期でも触れましたが、ペーパーオーナーゲーム…略して『POG』についてです。

『POG』って何?

そのような疑問を持たれた方も多い事でしょう。
『そもそもPOGとは?』ということに関しては、私が昨年に書いた記事がありますので、そちらをご参照下さい(POG(2017-2018)総括)。

さて…その『POG』。
『POG』を楽しむ者にとって、ドラフトは運命の一日。

勝利のために良血馬を追い求める人もいれば、自分が愛してやまない血統の馬を指名する人もいることでしょう。
中には、日本ダービーや皐月賞には見向きもせず、NHKマイルカップを狙う人もいます。

昨日は、私の所属馬会が実施する『POG』のドラフトの日でした。
本日はいつもと趣向を変えて、私が指名した10頭の若駒達を紹介させて頂きます。
※マル数字は指名順位です。

①リアアメリア(牝)

父:ディープインパクト
母:リアアントニア(母父:Rockport Harbor)

【選定理由】
牝馬ですが、躊躇なく1位指名…各誌で本馬の動きが絶賛されていました。
実際に調教の時計も優秀な上に、早くも今週末デビュー予定。
指名しない理由はありません、桜花賞とオークス制覇を望みます。

②ロードシャムロック(牡)

父:ロードカナロア
母:スピニングワイルドキャット(母父:ハードスパン)

【選定理由】
短距離戦線で活躍する、ダノンスマッシュの全弟。
めでたく、本日ゲート試験にも合格した模様です。
デビューも遠くはなさそうです。

③レッドベルジュール(牡)

父:ディープインパクト
母:レッドファンタジア(母父:Unbridled’s Song)

【選定理由】
ディープインパクト×母父Unbridled’s Songというニックスが、選定理由です。
ゲート試験にも既に合格していることもプラスですが、私と東京ホースレーシングの相性がいいことも選定を後押ししました。



④サリオス(牡)

父:ハーツクライ
母:サロミナ(母父:Lomitas)

【選定理由】
ダービーまでの期間で争うPOGにおいて、比較的晩成傾向のあるハーツクライ産駒を指名するのは若干のリスク。
ですが、本馬は今週末デビュー予定、動きも悪くなさそうです。

⑤ユアソーラ(牡)

父:キンシャサノキセキ
母:ヴィリエルバクル(Sea The Stars)

【選定理由】
3年前、私がPOGで指名したモンドキャンノ(期間内重賞1勝)という馬がいました。
ユアソーラは、そのモンドキャンノと馬主・調教師が同じ。
雑誌でも、管理する安田隆調教師が『モンドキャンノに似ている』とコメント。

⑥アピテソーロ(牡)

父:ブラックタイド
母:チェリーフォレスト(母父:サクラバクシンオー)

【選定理由】
本馬の血統構成を見て何かお気づきでしょうか?
はい…キタサンブラックと同じ、ブラックタイド×母父サクラバクシンオーです。
指名の理由など、所詮そのようなものです。



⑦インノバドール(牝)

父:マツリダゴッホ
母:アイリスモレア(母父:ショウナンカンプ)

【選定理由】
私と東京ホースレーシングの相性が良い…と先程述べました。
インノバドールの父であるマツリダゴッホと私の相性も、それに負けないくらいに良く、その代表格にディバインコードがいます。

⑧ラヴアンドゲーム(牝)

父:ダイワメジャー
母:アイアムラヴィング(母父:ファルブラヴ)

【選定理由】
ここは、市販されているPOG関連雑誌を参考に選びました。
競馬好きで知られる、元プロ野球選手・山本 昌 氏が高評価していましたので、それに乗っかってしまいました。

⑨ケイアイコブラ(牡)

父:ディープインパクト
母:ケイアイエレガント(母父:キングカメハメハ)

【選定理由】
思い入れ枠。
私が吉田豊騎手を応援しているのは公然の事実ですが、本馬の母ケイアイエレガントはその吉田豊騎手を背に2014年の福島牝馬Sを制覇。
翌2015年のヴィクトリアマイルでは12番人気の低評価を覆す、僅差の2着好走。

ディープインパクトとの相性も悪くない母父キングカメハメハという要素も指名の後押しとなりました。

⑩タイセイビジョン(牡)

父:タートルボウル
母:ソムニア(スペシャルウィーク)

【選定理由】
調教時計が抜群。
無事にデビューできるか分からない良血馬よりも、よほど指名する価値があります。
今週末デビュー予定、強敵サイクロトロンの存在だけが気がかり…。



以上、私のPOG2019-2020の指名馬10頭でした。
幾分、個人の趣味や嗜好、偏見が入り交ざっている感がありますが、これからドラフトを迎える方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました