POG(2017-2018)総括

日記
スポンサーリンク

このブログではあまりお話ししてこなかったのですが、管理人・浅見ヨシヒロは読書とゲームの他に趣味がもう一つございます。

それは『競馬』です。
『競馬』と聞くとギャンブルに狂ったような感じでどうにも印象が宜しくないのですが、私の場合は多少違います。これは言い訳でも何でもなくて、ただただ本当に『競馬』というもの自体が好きなのです。

さて、その『競馬』ですが楽しみ方は人それぞれ。
あまり馬券を買うことがない私の『競馬』の楽しみ方の一つに、POGというものがあります。

スポンサーリンク

POGとは?

いきなり『POG』と言われても、初めての方にとってはどのような意味を持つか分かりませんよね?
『POG』とは、ある言葉の頭文字を並べているだけの表記。
その、”有る言葉”とは…

P…ペーパー
O…オーナー
G…ゲーム

改めて繋げると、『ペーパーオーナーゲーム』です。
一定の参加者が仮想の馬主となって各々その年にデビューを予定している競走馬を指名し、その成績によって順位を競うというものです。

実際にサラブレッドを所有するわけではありませんので、誰でも気軽に参加できるのが最大の魅力です。
仕事関係の方に誘われて、私は4シーズン前から始めてみました。
どうなるものか不安だったのですが、始めてみるとなかなか楽しいもので、初年度はビギナーズラックも作用して22人中3位でフィニッシュすることができました。

そして新シーズンが間もなく開幕。

私が所属するグループでは、シーズンの期間を毎年6月~5月と定めています。
これはPOGシーズンの終着点を日本ダービーとしているからです。
この記事を書いているのが本日5月7日でありますから、間もなく今シーズンは終了し、間もなく新たなシーズンが始まろうとしています。

では、その新シーズンを迎えるにあたり何をするのか?
それは、今年デビューを迎える予定のサラブレッド達をまた指名することです。
仲間内の間では、『ドラフト』と呼んでいます。
プロ野球の各球団が有望な新人選手を指名・獲得することに起因しているのでしょう。

ちなみに私のグループでは各々10頭ずつを指名するルールを採用しています。

今シーズンの指名馬達

参考までに今シーズン、私が指名した10頭を紹介してみましょう。
○数字はドラフトにて指名した順位です。

①アドマイヤキング
父:キングカメハメハ
母:アドマイヤテンバ

②ファーマメント
父:ダイワメジャー
母:アオゾラペダル

③グローリーヴェイズ
父:ディープインパクト
母:メジロツボネ

④ザスリーサーティー
父:ステイゴールド
母:ツーデイズノーチス

⑤ブライトパス
父:ロードカナロア
母:ルミナスポイント

⑥ショーンガウアー
父:オルフェーヴル
母:マルティンスターク

⑦ヴァルディノート
父:ヨハネスブルグ
母:シシリアンブリーズ

⑧ヴィオトポス
父:マツリダゴッホ
母:マイネヴィータ

⑨ニシノオクタゴン
父:リーチザクラウン
母:ニシノシュクラン

⑩ダノンキャンディ
父:ステイゴールド
母:オールウェイズウィリング

各指名馬達の成績はそれぞれ検索して頂ければ判明しますので多くは語りませんが、なかなかに悲惨なシーズンとなってしまいました。
わずかに3位指名馬のグローリーヴェイズ君が昨日の京都新聞杯という重賞レースで入着してくれた程度で、あとは未勝利脱出すら危うい馬が半数。

今年のドラフトは5月30日の予定です。
指名の結果はまた改めてこのブログにて報告させて頂きますので、是非お楽しみに。

コメント

  1. […] 、私が愛するもう一つの趣味『競馬』の、ちょっと違った楽しみ方。 それがPOG(ペーパーオーナーゲーム)。 ※詳しくは先日更新した記事『POG(2017-2018)総括』をご覧下さい。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。