カブキロックス

レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #35

【カブキロックス】の攻略は、今回が最終回。 ラスボス・天斎との合計3回の戦いを突破すれば、念願のエンディングが始まります。 登場人物の紹介やスタッフロールが流れた後は、故郷『花町』からゲームが再開。 隠しボス等は存在しないはずなので、『空の宝箱』集めなど、やり込み要素を極めましょう。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #34

今回はラストダンジョン『オエド城』へと突入。 城内を進んで行き、まず戦うのは『ムツ』で戦わずに逃げてった五ェ門。 これを撃破すると再びマスクマンが登場するため、その先導を受けて更に先へと進みます。 ここでマスクマンの正体が判明。 多くのプレイヤーの期待を裏切る結果が待ち受けています。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #33

アンコクロボを撃破して『オエド』に到着。 天斎の本拠地『オエド城』に向かうには、迷宮のような構造になっている『まやかしの小部屋』を抜けなければなりません。 『まやかしの小部屋』を進んで行くと、甚五郎さんの兄弟子・右 ジンゴローとのボス戦が用意されています。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #32

『ムツ』の関所で待ち受けていたのは、五ェ門。 しかし…戦う相手は五ェ門ではなく、以前倒したはずの清姫です。 姿を変えて戦いを挑んでくる清姫を倒すと、五ェ門は逃亡。 修復を終えた楽屋シップに乗って五ェ門を追いかけると、甚五郎さんの兄弟子・右 ジンゴローが開発したアンコクロボが姿を現します。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #31

ゴーマン撃破後に向かうのは、『日光町』。 ここでは『ムツ』を治める五ェ門の情報の他、ただ1人行方不明になっていた法界坊の霊と再会することができます。 甚五郎さんの師匠・甚十郎さんからは、先に進むための重要アイテム『霊力接着剤』を貸してもらえます。 南にある地割れを塞ぎ、関所への道を開きましょう。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #30

景清を追って、ロック達は『オソレ山』へ。 『オソレ山』では、ドーマンの弟・ゴーマンが待ち受けていました。 ここでロックの一風変わったエールを耳にした景清はウライタコの掟を破って絶叫。 しかし、その掟は何の根拠も存在しない迷信であることが判明。 景清は夕凪と協力し、ゴーマンを撃破します。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #29

『最強のイタコ』と評される夕凪に会うため、『清めの滝』を訪れたロック達。 滝に打たれるというイベントを経て夕凪が仲間に加入しますが、ここで景清がパーティーから離脱。 イタコである夕凪と、ウライタコの景清が相容れることができないと判明したためです。 この後は、景清を追って『オソレ山』に向かいます。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #28

清姫を撃破し『エゾ』を攻略したら、次は『ムツ』へ。 この国では、『最強のイタコ』と噂される夕凪が仲間に加わります。 まずは『口よせ村』で情報を収集し、夕凪が修業をしている『清めの滝』へと向かいます。 ここで一行は夕凪に会い、『最強のイタコ』と言われるその実力を目の当たりにします。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #27

『トーヤ・レイク』では、清姫を倒すために必要不可欠な『流氷の釣鐘』が手に入ります。 『青函トンネル』を抜けた先にある『エゾの関所』に向かい、改めて清姫と対峙。 強力な攻撃がロック達を襲いますが、『流氷の釣鐘』がダメージを肩代わりしてくれます。 清姫を撃破後は、『エゾ』を抜けて『ムツ』に向かいます。
レトロゲーム

【カブキロックス】攻略 #26

仲間である法界坊、ジロキチが死亡し、再び『エゾ』に戻ってきたロック達。 しかし…『エゾ』国内には清姫の戒厳令が敷かれ、ロック達は町の中に入ることすらできない状態に。 茶屋に現れた甚五郎さんのアドバイスに従い『氷雪町』へ向かうと、死んだと思われていた辰五郎と感動の再開を果たします。
タイトルとURLをコピーしました