【カブキロックス】攻略 #31

レトロゲーム

これまでの【カブキロックス】の攻略記事一覧は、こちら

前回の攻略記事では、イタコである景清夕凪の2人の活躍によりゴーマンを撃破。
しかし…ゴーマンを撃破した後に登場した甚五郎さんにより、ロック達に新たな情報が伝えられます。

オソレ山

ゴーマンを撃破した後に現れた甚五郎さん。
『実は!』と勿体ぶりながら、何やらカミングアウトを始めますが、物語はここで新章に突入。

物語が新章に突入し、改めて甚五郎さんから情報が伝えられます。
甚五郎さんは、天斎の真の目的が、この世の破壊であることを伝えてきます。
改まって言うまでも無いように感じますが…。

ロック達の住んでいる【カブキロックス】の世界は、これまで旅をしてきた『イズモ』や『アワ』などの7つの国が、1つのパイプで繋がっています(『連ダコ惑星』)。

甚五郎さんによれば、天斎は『連ダコ惑星』のパイプを切断することで、この世を破壊させようと計画している…とのこと。

 

ここで、他人と話すことに何の支障も生じなくなった景清が発言。
景清は、師匠(カゲトラ)を天斎に殺されていたことが判明します。

事は急を要する事態へと突入してきました。
ロック達は急いで、天斎の待ち受ける『おエド』へと向かうことになります。
いよいよ最終決戦が近づいて参りました。



日光町

まずは『オソレ山』を下り、最寄りの関所を超えて『日光町』へ向かいます。

まずは、『日光町』の中で情報収集。
世界には重大な危機が迫っていますが、ストーリーを進めなければ事態は急変しないので落ち着いて情報収集ができますね。

ここでは、『ムツ』を治めるf五ェ門や、『日光町』の外れにある『トウショウグウ』という建物について話を聞くことができます。

 

そして『日光町』で最も重要な情報が、名もなき1人の女性から伝えられます。
女性曰く『女風呂に強い霊気を感じる』とのこと。
これは、未だに合流していない法界坊のこと。

 

銭湯の女風呂に足を運んでみると…そこには予想どおり法界坊の霊が。
話しかけることで、法界坊がメンバーに憑依という形でパーティーに合流してくれます。

法界坊だけ姿を見せないということで、このような事態になつことは容易に想像が付きましたが、ロック達が女風呂に入っていっても何も問題にならないのですね…。

法界坊
法界坊

どひゃひゃ!まぁ、そう言いなさんな。

さぁ役者は揃った!

行ってみようかいのォ!どひゃひゃ!

『日光町』には、もう1人だけ重要な人物が存在します。
それは、甚五郎さんの師匠・甚十郎さんです。

甚十郎さんに話しかけると、『霊力接着剤』を貸してくれます。
『霊力接着剤』は、五ェ門の待つ関所への行く手を遮る『地割れ』を直すために必要なアイテムです。

甚十郎さんからは、『霊力接着剤』に関する注意事項が説明されます。
『接着剤』を使うには大きな霊力が必要なようで、それには力のあるイタコが2人必要である…とのこと。

本当に都合の良い話ですが、ロックは強い霊力を持った2人のイタコ・景清夕凪を既に従えています。
次は南にある『地割れ』へと向かいましょう。



地割れ

『霊力接着剤』を入手した後に向かうのは、『日光町』の南にある『地割れ』へ。
甚十郎さんから受け取った『霊力接着剤』は、ここで使用することになります。

『霊力接着剤』を使用することで、行く手を遮っていた地割れが直ります。
この先には、『ムツ』を治める五ェ門が待ち受けている関所があります。

関所では、これまで同様にボス戦が予定されています。
ただし…その相手は『ムツ』を治める五ェ門ではありません。
意外な敵が待ち受けています。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました