カブキロックス #27

レトロゲーム
スポンサーリンク

『カブキロックス』

『清姫を倒すためには必要です』と、巷で噂の『りゅう氷のつりがね』を手に入れるため、ロック達はトーヤ・レイクを探索開始。
名前からして、思いっきり『洞爺湖』がモデルになっていると思われますね。

今回のダンジョン、トーヤ・レイクには特にボスなどはおらず、あっさりと『りゅう氷のつりがね』をゲット。
これほど簡単にゲットできるとは思っていなかったので、帰り道にボス戦等のイベントが起きるのではないかと疑ってしまいましたが、やはり何も起きず。

あとは清姫を探し出して倒すだけ。
先程の地蔵の情報によりますと、清姫はここから南にある『せいかんトンネル』を通った先の関所にいる模様。

ということで、まずは『せいかんトンネル』を目指します。

やって参りました、『せいかんトンネル』。
ここも『トーヤ・レイク』と同じくボスはいないようで、通過のみ。

『せいかんトンネル』を渡りましたが、地名は同じく『エゾ』。
細かいことは気にせず、ここは関所を目指しましょう。

ついに清姫がいると思われる関所に到着。
前回はぐうの音も出ない程にフルボッコにされましたが、今回は勝てるのでしょうか?

 

清姫側は一度ロック達を打ち負かしたこともあって、かなりの強気。
ですが、こちらには『りゅう氷のつりがね』があります。
町民達の情報が確かなら、そう易々と負けることはないでしょう。

清姫、こうしてグラフィックで見ると意外に美形。

強力な攻撃がロック達を襲いますが、『りゅう氷のつりがね』がしばらく身代わりになってくれるようで、なんとか強敵・清姫を撃退することに成功しました。
『りゅう氷のつりがね』が無かったらと思うと、ゾッとしますね。

 

清姫にとどめを刺そうとしたロック達ですが、『同じ女性』としてマッキーがそれを止めに入ります。
強敵である清姫をここで助けてしまうことは、当然後日の脅威となることを意味します。
ベンケイ的には憂いを絶っておきたかったようですが…。

 

 

ここで物語は新たな章へ突入。
お題目は『再会』ですか。
辰五郎と同じように、何かしらの方法で実は生き延びていたかつての仲間達が復帰でもしてくれるのでしょうか?
ちょっぴり楽しみです。

今回はここまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。