【カブキロックス】攻略 #27

レトロゲーム

これまでの【カブキロックス】の攻略記事一覧は、こちら

強敵・清姫を倒すために必要不可欠な『流氷の釣鐘』を手に入れるため、今回の攻略記事は『トーヤ・レイク』から再開したいと思います。

トーヤ・レイク

マンホールのような入口から入り、『トーヤ・レイク』に到着。
名前からして、思いっきり『洞爺湖』がモデルになっていると思われます。

攻略…とは言っても、この『トーヤ・レイク』ではボス戦などはありません。
そのため、中を進んでいけばあっさりと『流氷の釣鐘』が手に入ります。

あまりにも簡単に入手できるので、私などは帰り道にボス戦があるのではないかと警戒しながらプレイしたものですが…やはり何も無いのでご安心ください。

ロック
ロック

『流氷の釣鐘』は、清姫の攻撃を受け止めてくれるアイテムのようだ!!

『流氷の釣鐘』が手に入ったので、あとは清姫を倒すだけとなりました。
清姫は、『トーヤ・レイク』から南にある『青函トンネル』を通った先の関所でロック達を待ち受けています。

ということで、準備が整ったら『トーヤ・レイク』から南に進んで『青函トンネル』を目指しましょう。



青函トンネル~エゾの関所

『青函トンネル』へと到着。
ここでも『トーヤ・レイク』と同じく、ボス戦はありません。
アイテムなどを回収しながら、通過するのみ。

『青函トンネル』を抜けると…地名は同じく『エゾ』。
厳密に言うと『エゾ』ではないと思うのですが、細かいことは気にせずに清姫の待ち受ける『エゾの関所』に向かいます。

清姫のいる、『エゾの関所』へ到着。
前回戦った『キョウ』では完膚なきまでに叩きつぶされてしまいましたが、今回は『流氷の津釣鐘』を持っているので安心です。

 

清姫は一度ロック達を打ち負かしていることもあり、かなり強気の様子。

この会話の後、清姫とのボス戦が始まります。
『流氷の釣鐘』を有効に使えば、負けることはありません。
恐れず戦いましょう。



ボス戦:清姫

清姫とのボス戦スタート。
ボス戦開始早々強力な攻撃がロック達を襲いますが、しばらくは『流氷の釣鐘』が代わりにダメージを受けてくれます。

『流氷の釣鐘』がある内に、清姫を攻撃してダメージを与えておきましょう。
戦闘が長引くと『流氷の釣鐘』の効果は無くなってしまうので、その点だけは注意が必要です。

 

ボス戦後は清姫にとどめを刺すところを、同じ女性としてマッキーが仲裁。
後日脅威となることを恐れるベンケイではありますが、やはり正義の味方はこうでなくてはなりません。

この後は、『エゾ』を出て『ムツ』に向かいます。

物語の方も新たな章(十二番『再会』)へ突入。
『ムツ』では、かつて名前だけ登場したイタコ・夕凪との出会いが待っています。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました