【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #0

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

こんばんは、当ブログの管理人・浅見ヨシヒロです。
スーパーファミコン用ソフト【カブキロックス】の攻略が終了し、今回からは【ドラゴンクエスト4】をお届けしたいと考えております。

なお…【ドラゴンクエスト4】は1990年に発売されて以降、プレイステーションやニンテンドーDSに移植されたほどの人気作品ですが、当ブログでは原点とも言えるファミコン版の攻略をお届け致します。



【ドラゴンクエスト4】の特徴

先程も述べましたが【ドラゴンクエスト4】が世に送り出されたのは、1990年のこと。
前作の【ドラゴンクエスト3】から2年もの期間が空いていました。

その開発期間の成せる業なのでしょうか。
本作には、これまでのドラクエシリーズとは違った新しい試みが何点か取り入れられています。

①ストーリーがオムニバス形式

まず一点目は、ストーリーがオムニバス形式である…ということ。
どういうことかと申しますと、本作では始めから主人公(勇者)が登場しません。

第一章の戦士ライアンを皮切りに、いわゆる『導かれし者』達が各地で旅立ちをする形でストーリーが展開していきます。

②仲間達はAIによって自動で行動する

続いて二点目…勇者以外のキャラクター達がAIによって自動で行動します。
最近のドラクエシリーズでも指定する作戦によってキャラクター達が自動で行動するのですが、その始まりが本作【ドラゴンクエスト4】でした。

ただし…AIと言うと非常に優秀なイメージを抱いてしまいますが、実際はこちらの意図する行動を取ってくれないことがほとんど。
特にクリフトの『ザラキ』連発は、当時のプレイヤー達を大いに悩ませました。

③小さなメダル、馬車、カジノ etc…

その他にも、『ちいさなメダル』や『馬車』、『カジノ』が初登場。
いずれも後の作品に登場し、今ではドラクエシリーズならでのは要素として確立されているものばかり。

いわゆる『ロト3部作』が完結し、本作からは『天空3部作』がスタート。
そういった意味からも【ドラゴンクエスト4】は大きな意味を持った作品であった…ということが言えそうです。



導かれし者たち

では次に、【ドラゴンクエスト4】を彩る登場人物について紹介します。
『導かれし者たち』とは本作のサブタイトルですが、その名のとおり8人の登場人物達が運命に導かれるように集まり、世界の危機を救っていきます。

【第1章 王宮の戦士たち】

ライアン

『バトランド』国に仕える戦士
この国では子どもが失踪する事件が続いており、その謎を解き明かすべく、バトランド王ライアンをはじめとする戦士達にその捜索を命じたのでした。

【第2章 おてんば姫の冒険】

アリーナ

城の壁すらも壊してしまうほどのおてんば姫、アリーナ
旅に出るきっかけは単なる『腕試し』でしたが、様々な事件を解決していく内に、次第に大きな運命に巻き込まれていくことに。

 

クリフト

『サントハイム』に使える神官。
アリーナに想いを寄せていたり、無意味な『ザラキ』連発など、四コマ漫画のネタには事欠かないシリーズファンから愛されているキャラクターです。

ブライ

魔法使いで、クリフトと同じく『サントハイム』に仕えています。
城を脱走したアリーナのお供として旅に出ます。
力も体力も乏しく、あまり強力な装備は望めません。

【第3章 武器屋トルネコ】

トルネコ

トルネコは『レイクナバ』という小さな町の武器屋で、雇われ店長として生計を立てています。
商人という特性を活かし、アイテムの鑑定が可能。
後年『不思議なダンジョン』シリーズの主人公として、一世を風靡。

【第4章 モンバーバラの姉妹】

マーニャ

職業は踊り子。
ミネアとは姉妹の関係であり、妹の方が何かとしっかりしています。
父の仇を倒すため、妹と共に旅に出ています。

ミネア

マーニャの妹で、職業は占い師。
クリフトと同様に回復魔法等で活躍。
占いによる収入は、そのほとんどが姉のカジノ代に消えているあたりに同情を感じてしまいます。

【第5章 導かれし者たち】

主人公(勇者)

本作の主人公。
山奥の小さな集落で平穏な日々を送っていましたが、彼の運命は急激に動き出すことになります。
ちなみに当ブログでの名前は『せな』。

本当に簡単ではありますが、攻略記事の公開に伴う【ドラゴンクエスト4】の紹介をさせて頂きました。
次回からは本格的に攻略に着手して参りますので、どうぞ宜しくお願いします。

(次回へと続く)

コメント

  1. […] 前回記事『ドラゴンクエスト4 #0』から、少々時間が経ってしまいました。 仕事が俄かに忙しくなったり、個人的にも色々とありましてここ数日は簡単な記事の更新のみに終始しており […]

  2. […] また、別記事『ドラゴンクエスト4 #0』でお話しした通り、本作の仲間キャラはAIによって、自分で行動します。 […]

タイトルとURLをコピーしました