なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。 本日の購入本 #15

本日の購入本
スポンサーリンク

先日購入したプレイステーション用ソフト『テイルズオブファンタジア』と共に、ブックオフオンラインにて購入した本が何冊かあるのですが、その内の一冊が今回紹介する



『なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。』

です。

私は時折、『読書』という行為に対するモチベーションが下がってくると、このような本を購入して読むことにしています。

『読書』は基本的に一人で行うことなので、時には達成感を感じにくく、目的や目標を見失いがちです。
別に誰かに認められようと思って本を読んでいるわけではないのですが、その辺の意識が薄い読書は自然と頭にも内容が入ってこないことが多く、せっかく費やした時間が無駄になってしまいかねません。

現在、『その女アレックス』を読み進めていることもあって、本書にはまだ本格的には着手しておりません。
ただ、チラっと冒頭部分を目を通してみたのですが『人生が変わる読書術』ということで64の項目に分けて解説がなされているようです。

おそらく新しい発見などは無いでしょう。この手の本は、これまで沢山読みました。
ですが、新しい発見は無くても原点に帰ることは出来ます。
ついつい忘れてしまいがちな、読書の効用や意識の持ち方などがそれに当たります。
一見遠回りに見えてしまうことでも、必ずここでの寄り道は後々効いてくるはずです。



『その女アレックス』も残すところ、あと50ページ少々。
ストーリーが佳境に入ってきているため途中で投げ出すことも出来ませんから、読了次第、本書に着手したいと思っております。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。