【ドラゴンクエスト3(スーパーファミコン版)】攻略 #32

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト3(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

【ドラゴンクエスト3(スーパーファミコン版)】攻略、第32回目。
前回の攻略記事で、メインストーリーのラスボス・ゾーマを撃破し、一応エンディングの達成を果たしました。

しかしながら…本作はリメイク版ということもあり、オリジナルのファミコン版にはなかった追加要素が幾つか存在します。
その一つが、クリア後の隠しダンジョンと隠しボス。

今回と次回の計2回に渡って、プラスαの部分を進めていきたいと思います。
隠しダンジョンへは、上の世界の『竜の女王の城』から向かうことは前回もお話ししましたね。

3勇者
3勇者

ステンドグラスから入る光の部分に突入すると、隠しダンジョンを目指せるよ!

移動後のフィールドで、主人公達を出迎えるこの洞窟こそが隠しダンジョンです。

その名も…『謎の洞窟』(そのまんまですな…)。



謎の洞窟

…ということで…隠しダンジョン『謎の洞窟』へと足を踏み入れたところから、本日の攻略記事のスタートです。

道中に登場する敵は、いずれも強敵ばかり。
『ゾーマ城』に出てくる敵が可愛く思える程の凶悪さなので、油断せずに進みましょう。
ここから先は回復手段が重要なので、賢者2人体制がおススメです。

『謎の洞窟』の中には、珍しい装備品がチラホラ。
『さざなみの杖』や、威力自体はそれほどではないものの冒険の途中で失うこととなった『ガイアの剣』などが手に入ります。

道中には、『ノアニール西の洞窟』で見たことのある回復ポイントも出現。
使い回しと言ってしまえば言い方は悪いですが、敵が強いのでここを拠点にしながら先へと進みましょう。

鎧の像が数多く並んでいるフロアの床には、『力の種』と『命の木の実』が落ちています。
忘れずに拾いましょう。

『力の種』と『命の木の実』を拾った先は、『サマンサオ』の牢屋と同じ構造のフロア。
この階段を登ると…

辿り着くのはモンスター格闘場の場内。
このようなことでもないと、なかなか中に入る機会はありません。

ここで主人公達を待ち受けているのは、この洞窟の中ボス的存在であるバラモスエビル
HPが900とそれほど高くない為長期戦にはなりませんが、恐いのは『こごえるふぶき』や『イオナズン』等の全体攻撃。

攻撃役と回復役を明確にし、着実に攻撃を加えて迎え撃ちましょう。



ゼニスの城

バラモスエビルを倒したら、『謎の洞窟』前半は終了。
中継ポイントである『ゼニスの城』へと到着します。
ここは、ルーラにも登録されます。

主人公たちを出迎えるのは、この城の主であるゼニス1世
この後に戦うボスの名前が神竜であることが、ここで初めて明らかとなります。

 

ここから下方向にある階段を降りると隠しダンジョンの後半がスタートしますが、その前に城内にいる吟遊詩人風の男性に話しかけましょう。

この男性の出す謎かけに挑戦することで、貴重なアイテムを手に入れることができます。



テドン~メルキド~ルザミ

まず一つ目。
『滅びの町。十字架の下で、キラリと光るものは…』

その答えは、上の世界で魔物達に滅ぼされた『テドン』にあります。
朽ち果てた協会の住化の下を調べることで、武器『魔獣のツメ』が入手できます。

再び『ゼニス城』に戻り、男性に話しかけると2個目の謎かけ。
『暗き世の囲まれたる町。花の中にそれは眠る…。』

この答えは『メルキド』(アレフガルド)。
謎かけの通り街の中にある花畑を調べて見つかるのは…『闇の衣』。

呪われたアイテムのような名前ですが、装備しても問題はありません。
むしろ、武闘家や盗賊におススメの防具なので是非とも手に入れておきましょう。

では、いよいよ最後の謎かけ。
またまた『ゼニスの城』の男性に話しかけましょう。

出された謎かけは、
『星を見る者。足元に気が付かず…。』

これは『星を見る者』が、大きなヒントです。
メインストーリーの中で天体観測をしていた場所といえば…

そうです、上の世界の『ルザミ』ですね。
貴重な貴重な『賢者の石』が、学者さんの隣の地面に落ちてるのでありがたく頂戴しましょう。

3勇者
3勇者

…でも『ルザミ』はルーラの行先に登録されてないから、行くのが面倒だ…

『賢者の石』は、これからの神竜との戦いで重宝する回復アイテムです。
既に1個は持っている方がほとんどだと思いますが、これが2個あれば回復役のMP節約にも繋がることでしょう。

次回は、いよいよ裏ボス神竜との戦いです。
神竜ゾーマ以上の強さを誇る強敵ですが、撃破に成功すれば様々なご褒美が貰えるので挑戦の価値アリです。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました