【天外魔境ZERO】攻略 #9

レトロゲーム

これまでの【天外魔境ZERO】の攻略記事一覧は、こちら

【天外魔境ZERO】攻略記事、第8回目の更新です。
『火熊国』をクリアして『孔雀国』への入国を果たしたものの、物語はまだまだ序盤の段階です。

ヒガン
ヒガン

なんだかんだ言って、未だに一人旅だからね!
ヒスイさんがスポット参戦してくれたけど…)

『孔雀国』を訪れたヒガン
この国は、長く降り続いている赤い雨の被害に苦しめられています。
赤い雨は人々を病にさせる恐ろしい作用を持っており、国中が暗い雰囲気…。

まずは封印されている神獣・孔雀の存在と状況を確認するため、『孔雀神社』へと足を運んでみると…ここでイベントが発生します。

孔雀神社

『孔雀神社』では化け物に襲われている男性がいるので、助けることに。

 

サルのようなバケモノ2匹を追い返し、無事に襲われていた男性を救出することに成功。

救出した男性の名は、赤丸
彼は赤い雨の原因である『血戦の塔(赤い塔)』に乗り込むため、空飛ぶ船『孔雀明王』を借りようと考えてこの地を訪れた…と説明を始めます。

 

彼は去り際に『孔雀明王があるのは福福村の孔雀御殿かもしれない』という旨の独り言を残し、『孔雀神社』を去っていきますが…実はこの赤丸こそが『孔雀国』のボスです。

赤丸は火の勇者が自身の本拠地である『血戦の塔(赤い塔)』に乗り込んでくるのを防ぐため、事前に『孔雀明王』を接収してしまおうと画策していたわけです。

とはいえ、この時点ではまだその事実を知らないヒガン
赤丸が去った後は、ひとまず『孔雀神社』の中へ向かいましょう。
今後ヒガンが向かうべき『福福村』の場所を教えてもらえます。

ヒガン
ヒガン

次に向かうのは、ここから北にある『福福村』にある『孔雀御殿』だな!

 

『孔雀神社』を出て北に進んでいくと、案内看板を発見できます。

先程話に出た『福福村』の他に、『雨寺村』と『カミナリ仙人の祠』も案内されていますが、まずは目的地へと急ぎましょう。



福福村

山を越え、谷を越え…ようやく『福福村』へと到着。
ここでまたしても『ヒスイの指輪』が光り始めますが、まだまだスバルは合流してくれません。

ヒガン
ヒガン

いつまで一人で戦えばいいんだよ…

『孔雀御殿』へと向かう前に、村の中で情報収集をしておきましょう。
急がば回れ…ってやつですね。
まずは、無口な石仏仙人と話すために必要なお土産について。

続いて、カミナリ仙人平気仙人の居場所についても話を聞くことができます。
ボス戦の前にできるだけ多くの仙人に会って、冒険の役に立つ奥義や術を手に入れておきたいですね。

一通り情報を集め終わったら、『孔雀御殿』へ向かいます。



孔雀御殿

『福福村』の中にある、『孔雀御殿』。
ここには赤丸が言っていたとおり、空飛ぶ船『孔雀明王』が眠っています。

 

『孔雀御殿』のある建物の中には、一足先に到着していた赤丸の姿が。
あらかじめ敵だと分かっている状態で接していると、なかなか面白いものですね。

『孔雀御殿』に保管されている『孔雀明王』を動かすには、カギが必要。
しかし…そのカギを守っていた『孔雀御殿』の巫女は、地獄の軍団の襲来を恐れてカミナリ仙人の下へ逃げてしまったようです。

カミナリ仙人に会うには、赤丸が持っている『仙人のラッパ』使わねばなりません。
ここで赤丸は、そのカギを取ってくる役目をヒガンに依頼してきます。

よほどのお人好しでない限り、この時点でほとんどのプレイヤーは赤丸が怪しい人物だと見抜けるはずです。

ヒガン
ヒガン

この赤丸…色々知り過ぎているところが怪しさ満載だ…

ここでは赤丸の依頼を引き受けないとストーリーが進まないので、仕方なく『はい』を選択。
赤丸から『仙人のラッパ』を受け取りましょう。

『孔雀国』の攻略が、いよいよ本格的にスタート。
敵であるはずの赤丸の依頼を引き受けたり、色々と目まぐるしい展開がヒガンを待ち受けています。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました