【天外魔境ZERO】攻略 #10

レトロゲーム

これまでの【天外魔境ZERO】の攻略記事一覧は、こちら

実は『孔雀国』のボスである赤丸は、火の勇者であるヒガンが自身の本拠地である『血戦の塔(赤い塔)』に乗り込んでくるのを事前に防ぐため、『ボスは最後に待ち受けている』という固定観念を破り、接触を図ってきます。

空飛ぶ船『孔雀明王』はカギを使うことによって動くのですが、そのカギを持った巫女はカミナリ仙人の下へ身を隠しています。

肝心のカミナリ仙人に会うためには、『仙人のラッパ』を使う必要があります。
しかし…地獄の軍団の一員である赤丸は『仙人のラッパ』は使うことができないため、ヒガンにその役目を依頼してきました。

明らかに怪しい雰囲気のある依頼でしたが、この時点で赤丸が地獄の軍団の一員であるとは夢にも思わないヒガンは、これを受け入れるしかありません。

 

ということで、今回は『福福村(孔雀御殿)』からカミナリ仙人のいる『仙人洞』を目指すところから攻略をスタートします。

仙人洞(カミナリ仙人)

カミナリ仙人は、『孔雀神社』の北北西の方角に居を構えています。
案内看板を頼りに、訪ねてみましょう。

『仙人洞(カミナリ仙人)』へと到着。
しかし、堂内は無人。
建物の中にある看板を調べてみると…

ヒガン
ヒガン

「オイラに会いたきゃ、『仙人のラッパ』を吹きな!」って書いてあるなぁ。

ここで持ち物のリストから『仙人のラッパ』を選択して、使用してみましょう。

ラッパを吹くと、ノリノリのカミナリ仙人が派手に登場。
巫女の居所を訪ねましたが、カミナリ仙人の度重なるセクハラによって既にここを逃げ出してしまっています。

 

巫女が落ち延びていったのは、ここから西の方角。
鬼ごっこの様相を呈してきましたが、ここは巫女の後を追うしかありません。

出発の前に、せっかくカミナリ仙人の所に来たので奥義を伝授してもらいましょう。
カミナリ仙人と戦い、勝利することで奥義『稲妻斬り』を会得することができます。

無事に『稲妻斬り』を覚えたら、巫女を追いかけましょう。カミナリ仙人は漠然と『西の方へ逃げていった』と言うのみでした。
しかし、ここから西にいるのはゼンラ仙人のみなので、迷うことはありません。

ヒガン
ヒガン

…しかし…ゼンラ仙人って、なんちゅう名前だよ…



仙人洞(ゼンラ仙人)~仙人洞(平気仙人)

更に西へ歩を進めることで、『仙人洞(ゼンラ仙人)』が見えてきます。
しかし…その名のとおり、全裸の仙人に驚いた巫女はまたしても他へ逃げ出してしまったようです。

ヒガン
ヒガン

その巫女さんの気持ちは、分からないでもない…

結論から言うと、巫女が逃げたのは正反対の方向にある、『仙人同(平気仙人)』。
『孔雀国』の最も東に位置し、具体的には『福福村』のすぐ近く。
巫女からすれば、結局最後は地元に戻ってきた形。

…ということで正に東奔西走しましたが、『仙人洞(平気仙人)』に到着。
話を聞いてみると、彼女の方も火の勇者であるヒガンを捜していたようです。

 

この一連のイベントにより、無事に巫女から『孔雀明王』のカギである『孔雀のナミダ』を受け取ることができます。
これで、敵の本拠地へと乗り込むことが可能となります。

ここで『孔雀明王』を手に入れる前に寄り道をしましょう。
まずは、別の『仙人洞』へ。



仙人洞(水の仙人)~雨寺村

次に訪れるのは、水の仙人が居を構える『仙人洞』です。
この『仙人洞』は『福福村』から北西の方角にあるので、分かりやすいですね。

水の仙人の『仙人洞』から南に進むと…『孔雀国』の最終目的地である『血戦の塔(赤い塔)』を発見することができます。
徒歩では入れず、後程『孔雀明王』に使って乗り込むことになります。

『血戦の塔(赤い塔)』から更に南に行くと見えてくるのが『雨寺村』です。
ここには特に目立った施設はありませんが、ビャクエンを知る謎の男性が墓場で佇んでおり、話しかけることでイベントが発生します。

 

男性の名はシラヌイといい、ビャクエンの親友にしてライバルという設定。

 

彼とはこの後も何度か顔を合わせることとなり、物語終盤では刃を交えることになるので覚えておきましょう。



孔雀御殿

寄り道が終わったら……いざ、『孔雀御殿』へ!!
『孔雀のナミダ』を所持した状態で『孔雀明王』の下へ行ってみると、赤丸が待ち受けています。

ヒガンが『孔雀のナミダ』を手に入れたのを確認すると、ここで赤丸が自身の素性を明らかにします。
改めまして…『血戦の塔(赤い塔)』の主・地獄の赤丸です。

ヒガン
ヒガン

…なんとなく分かってたけどね!

 

すぐさま赤丸とのボス戦が始まるかと思いきや…ここで『ヒスイの指輪』が輝きを放ち始めます。

 

この瞬間を、どれほど待ちわびたでしょうか。
『夢殿』のスバルがついに卵から生まれ、今まさにヒガンの下へ馳せ参じようとしています。

スバル
スバル

ええ分かってるよ…ヒスイ姉さん…。

ヒガンの所へ…ネ…。

 

この後に行われる赤丸との戦いは、スバルが仲間に加わった状態で臨むことになります。
長かったヒガンの1人旅もこれで終了。
これ以降は、賑やかな冒険が始まります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました