ドラゴンクエスト3攻略 #1

レトロゲーム
スポンサーリンク

昨日更新させて頂きました通り、スーパーファミコン版『ドラゴンクエスト3』の攻略をスタートさせていきたいと思います(『ドラゴンクエスト3攻略 #0』)。




3勇者
3勇者

いよいよ『ドラゴンクエスト3』のスタートだ!

オリジナルのファミコン版では呆気ないほどにあっさりと物語が始まるのですが、スーパーファミコン版では、主人公の見る夢の中からスタート。

夢の中ではありますが、森の中を先に進んでいくと崖の先端に到着。
ここでプレイヤー(主人公ではなく)の名前を入力し、簡単な質問を受けます。

スーパーファミコン版の『ドラゴンクエスト3』には、キャラクターに『性格』という項目も追加されており、この時の答えによって主人公の初期の性格が決まります。
性格は、レベルアップ時の各ステータスの伸び率に影響します。

最後は、単なる質問ではありません。
あるケースが主人公に与えられ、『実際にどう行動するか』を判断されます。
これには何パターン化あるようなので、色々見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

以上により、主人公の初期の性格が決定。。
父・オルテガの失踪から16年、主人公が16歳の誕生日を迎えたところから物語はスタートします。




ちなみに…主人公の名前は、私が大好きな『シャーロック・ホームズ』から『ホームズ』に決定。

主人公は、母親に起こされ目を覚まします。
これから、アリアハンの王様の下へ旅立ちの挨拶へと行くこととなります。

部屋の中にはベッドの他に、タンスが一つ。
中には『ちからのたね』が入っているので、忘れず入手しておきましょう。

3勇者
3勇者

勿論、自分に使うよね!

母親に着いていくと、辿り着いたのはアリアハンの城門の前。
ここからは一人で進むことになります。
王様の玉座までは一直線なので、迷うことはないでしょう。

王様に謁見。
改めて…父・オルテガの遺志を引き継いで魔王バラモスを倒すことを命じられました。

旅立ちにあたり、勇者ホームズに王様から与えられたのは『ルイーダの酒場を仲間を見つけて行け』というアドバイスに、50ゴールドと幾ばくかの武器、防具。

3勇者
3勇者

…たった50ゴールド…。
仮にも世界の平和を託すんだったら、もうちょっと軍資金をくれたっていいのに…

まずは城内で情報収集。
このアリアハンの城から西にある、『岬の洞窟』について知ることができます。

そして、その『岬の洞窟』は『ナジミの塔』と繋がっていることも確認。

城内に何個か存在する、この赤い扉は現時点では開けることが出来ません。
アイテム『盗賊のカギ』が必要です。

王様のアドバイス通り、旅立つ前に『ルイーダの酒場』へ向かいましょう。




『ドラゴンクエスト3』の楽しみ方の1つに勇者の一人旅というのもありますが、現実的ではないので素直に仲間を募りましょう。

『ルイーダの酒場』では、冒険に連れ出せる仲間を自由にキャラメイキングできます。
しかし、ここは時間が勿体ないので最初から登録されている戦士、僧侶、魔法使いの3人を仲間に加えることとします。

3勇者
3勇者

僧侶(女性)のルックスが好みな自分にとっては、自然な選択!

仲間3人を従え、いよいよ旅立ちの瞬間。
しかし…いくら4人とはいえ、勇者たちはまだまだ弱い存在。
まずは、敵が強くないアリアハンの周辺でレベルを上げていきましょう。

3勇者
3勇者

アリアハンの周辺には、スライムとおおがらすが現れるぞ。
せめて全員のレベルを3までは上げておきたいところ。
お金も溜めて、いい武器と防具も買っておきたいね。

残りのHPとMPが少なくなってきたら、無理せず休むのがドラクエに限らずRPGのセオリー。
アリアハンでは、宿屋ではなく自宅に帰ることで休むことができます。
料金もかからず、節約にもなります。

ある程度お金が溜まってきたら、仲間達の装備品をより良い物に変えていきましょう。
この先は敵が少しずつ強くなっていくので、初期装備では厳しいです。
勿論、回復アイテム『やくそう』の準備も忘れずに…。

3勇者
3勇者

回復魔法『ホイミ』を唱える僧侶がいるといっても、MPには限りがあるからね。
スーファミ版には『ふくろ』があるから、多めに買っておこう。

レベルを上げ、装備品やアイテムを準備したら、いよいよ本格的な冒険への旅立ち。
この橋を渡ると、先程も言った通り敵が少しずつ強くなっていきます。
お城で手に入れた情報通り、まずは西にある『岬の洞窟』を目指しましょう。

(次回へと続く)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました