天外魔境ZERO攻略 #24

レトロゲーム
スポンサーリンク

亀国で最も面倒くさいと言い切れる、ジュリの二択クイズ地獄を抜けた先は怪樹城の通路。
この先には最後の仕掛けがヒガン達を待ち受けていますが、からくりを事前に知っていればそれほど面倒ではありません。



今回の攻略記事では、その仕組みの攻略を中心にお届け致します。
また、後半ではテンジンと『みずき』(以下、『水貴』と表記します)の真相がようやく明らかとなります。

ここから、ヒガン達の行く手を遮る雑魚敵達が少しだけレベルアップ。
見た目も強さも少しだけ手強くなっていますが、耐久力(HP)が厄介な程度なのであまり心配しなくてもいいかもしれません。

迫りくる雑魚を片付けたその先には、重々しい扉があります。
この先が、先程も話した最後の仕掛けです。

テンジン
テンジン

…いよいよだな…

扉の奥で待っていたのは、当然ですがこの城の主であるジュリ。
何度見たことでしょうか、この光景。
思えば亀国に突入してからずっと、このジュリにエスコートされ続けてきましたね。

スバル
スバル

もう、ジュリの顔は見飽きちゃったよ~…

部屋の奥にはもう一つ扉があり、ここを突破することでジュリとの決戦に臨むことができます。
さっさとクリアしてしまいたいですね。

ジュリの繰り出す最後の仕掛けは、宝箱の中からこの扉のカギを探し出すゲーム。
しかし、ヒガン達の目の前に存在する宝箱の数は、なんと88個。
1個ずつ確かめていくには、明らかに面倒な量の数です。

 

ここでジュリから質問。

ジュリ
ジュリ

ところであなたは、いくつ目の宝箱でカギを見つけられると思う?

プレイヤーの皆さん、ここでの答え方はこの仕掛けのキーポイントです。
つまり…この答えの数字=カギの見つかる宝箱の数という仕組みなのです。
真面目に考えるのが馬鹿馬鹿しいくらいの結末…。

ヒガン
ヒガン

…ということは…『1』と答えれば、最初に調べた宝箱にカギが入ってるってことだな!!

ヒガンの言う通りです。



時間も勿体ないので、私は当然ですが『1』を選択。
別に『88』にしたからといって、良いことは全くありませんからね。

見事、1個目の宝箱からカギを取得。
終わってみれば、本当に呆気ないですね。

テンジン
テンジン

ジュリめ、人を馬鹿にしおって…

早速扉を空けてしまいましょう。

ちなみに、この扉は自動で開きません。
メニュー画面からカギを使用して開けましょう。

 

扉を開けると、上の階に昇る階段が一つ。
階段を昇って先に進んでいくと…

ジュリがヒガン達を待ち受けていました。
しかし、すぐボス戦は始まりません。

何故なら、ここからテンジンと水貴の関係性が明らかとなるからです。

 

回想シーンが始まり、かつてこの場にいたのはジュリ、テンジン、そして水貴であることが分かります。

何度か話に出ましたが、テンジンの恋人だった『みずき』はジュリの妹。
これはジュリから見れば、紛れもない裏切り行為。
当然、許されるわけもなく水貴はジュリの攻撃を受けて倒れてしまいます。



そして水貴は、ジュリによってテンジンの体の中に封印されてしまったのです。

 

テンジンと水貴は、ジュリの持つ『マンダラの笛』というアイテムによって入れ替わります。
入れ替わる…ということですから、二人は恋人でありながら、永遠に会うことはできません。

ジュリが『マンダラの笛』を吹いたことで、テンジンの状態に変化が。
ただ入れ替わるという簡単なものではなく、痛みや苦しみが伴う…ということなのでしょうか。

しばらく時間が経つと、テンジンの髪の毛の色が青から赤に変化しているのが分かります。
テンジンから水貴へとの入れ替わりが終了しました。

スバル
スバル

テンジン!テンジン!!

死んじゃった?死んだ?

ヒガン
ヒガン

(…スバル、ちょっと楽しんでないか?)

テンジンと入れ替わり、水貴が本作品にて初登場。
パッケージ通り美形ですが、気が強そうな性格が口調からも窺えます。

水貴
水貴

はあ…はあ…はあ…、ジュリ…おま…え…

私を…こんな…

性格の悪いジュリですから妹との久しぶりの再会を喜ぶわけも無く、ようやくここでジュリとのボス戦です。

ジュリ
ジュリ

可愛い私の妹・水貴が一人で悲しまないように、

沢山で殺してあげるよ。

 

このボス戦では、テンジンの代わりに水貴が戦闘に加わります。
女性ではありますがテンジンよりも攻撃力が強く、頼りになる存在です。
次回はいよいよ、ジュリとの戦いが決着します。

(次回へと続く)



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました