【スラップスティック(スーパーファミコン)】攻略 隠された宇宙船の見つけ方(#23)

スラップスティック

これまでの【スラップステック】の攻略記事一覧は、こちら

前回の攻略記事において、主人公は過去にタイムスリップ。
たどり着いたのは…なんと過去の『ロココ町』。

そこで主人公は自分の先祖であるラスクと出会うことに。
詳しい事情を聞きたいところですが、ラスクはケガをしていて話をすることができません。

先祖と子孫という関係だけあって、主人公ラスクはよく似ているようです。
その結果、人違いによってラスクの仲間・ミルフィから声をかけられる主人公
ここはストーリーを進めるため、ミルフィの情報に従い行動を開始していきましょう。

迷いの森(宇宙船の見つけ方)

人違いによって、ミルフィから次に向かう場所を教えてもらいました。
ミルフィが話していた場所は…『ロココ町』の東にある『迷いの森』。

なお、『迷いの森』の手前には『迷いの森入口』があります。
まずは『迷いの森入口』を突破しましょう。

『迷いの森入口』を抜けたら、次は『迷いの森』。
ストーリー序盤に『幽霊屋敷』をクリアしているはずなので、迷う心配はありませんね。

『迷いの森』に到着すると、そこには先客の姿が。
その先客とは…あの『幽霊屋敷』の主だったポリンキー伯爵と、執事のイゴールです。

本来であればここに屋敷を建てたかったポリンキー伯爵ですが、見えない何かがあって建設を断念する場面に出くわします(これにより、違う場所に幽霊屋敷が建つ…という流れにつながります)。

ポリンキー伯爵が話していた”見えない何か”を発見しなければ、ここからストーリーは進行しません。
こういう時は…既に開発済みの『カメレオングラス』を装備してしましょう。
”みえない何か”が目の前に現れます。

主人公の目の前に現れたのは『宇宙船』。
この『宇宙船』こそがミルフィが話していた次の目的地です。



宇宙船

『カメレオングラス』の活用により、次の目的地『宇宙船』を発見することに成功。
ミルフィとその仲間達に会うため、早速『宇宙船』に入りましょう。

『宇宙船』の奥に進むと予想どおりミルフィの姿が。
そして…同じ部屋には、ラスクミルフィの仲間と思われる初対面のキャラクターも。

そのキャラクターとは…性格の悪そうなガトーと、ラスクに開発されたロボットのナポレオン
ここでは、そのナポレオンによって主人公ラスクは別人であることが見抜かれてしまいます(遺伝子構成こそ似ているものの)。

改めてラスクの居場所について聞かれる主人公
この後は主人公ラスクのいる場所まで案内をする展開となります。

ちなみに…主人公と同行するナポレオンは、この世界の人間に警戒されないために姿を消すという設定になっています。
姿が見えなくても安心してください。



ロココ町

ナポレオンを引き連れ、『ロココ町』に到達。
早速ラスクのいる所まで移動しましょう。

ラスクを発見すると、ナポレオンが姿を現してイベントが進行。
うなされながらラスクが話しはじめ、彼の身に何が起こったのかが判明していきます。

話をまとめると…どうやらローズと思わしき女性が現れ、ラスク主人公を間違えて襲撃。
その結果、ラスクが持っていた『ティアトロン』はローズに奪われてしまいました。

『ティアトロン』を取り戻そうとするラスクですが、それを引き留めるナポレオン
ナポレオンガトーミルフィに報告するべく『宇宙船』へ戻っていきます。

ところが…ここでラスク自身が、仲間であるはずのガトーを危険視。
目まぐるしい展開が続きますが、この後はラスクの依頼を受けてナポレオンを止めに行きましょう。

ナポレオンを追うことになったら、次に向かうのは…またもや『宇宙船』。
しかし、既にナポレオンの姿は『宇宙船』にはありません。

ここでは『宇宙船』に待機していたミルフィから情報が手に入ります。
どうやらラスクの件を報告したナポレオンは、ガトーと共に『どうくつ』に向かったようです。
当然ですが、後を追って『どうくつ』に向かわなければなりません。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました