【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #29

レトロゲーム

これまでの【アレサ(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

前回までにおいて、全ての『竜の源』をコンプリートしたアリエル
あとは『聖なる山』へと戻り、失わていたエレメンタルドラゴンの霊力を戻すだけと思いきや…

ドットンの港

船に乗るべく『ドットンの港』に到着すると、イベントが発生。
『妖精の村』に住むピルルアリエルに急を知らせるため、遠いこの地まで駆けつけました。

アリエル②
アリエル②

ピルル!?

どうしてこんな所に?

ピルルアリエルに知らせたかったのは、エレメンタルドラゴンである大長老が倒れてしまった…ということ。

ピルルの魔法により、今すぐにでも『聖なる山』へ瞬間移動を試みる一行。
しかし、『魔法で運べる人数は3人まで』という意味不明の制限が存在。

ダラハイド
ダラハイド

分かりました!

アリエルさんと別れるのは非常に悲しいのですが、あえて私が残りましょう。

ダラハイドは、ここでパーティーから離脱することになります。



聖なる山

ダラハイドが離脱し、ピルルの魔法によって『聖なる山』へと到着した一行。
早速エレメンタルドラゴン(大長老)の下へ急ぎましょう。

エレメンタルドラゴン(大長老)との対面。
話を聞いてみると、どうやら大長老は病気の類ではなく、急激に『ヴァンダール』の地で増した邪悪な力の影響により倒れてしまった模様。

改めて『竜の源』が全て手に入ったことを報告するアリエル
ところが、ここで以前顔を合わせたレイラザイハルトを伴って登場。
ザイハルトとは、この後ボス戦へと移行することになります。

アリエルと瓜二つの外見を持つレイラの目的は、『アレサの指輪』。
指輪を自分の物にするべくアリエルに接触してきますが、ここで共鳴のような現象が発生し、2人はその場に倒れ込んでしまいます。

アリエル②
アリエル②

…あ、頭が…痛い…。

全く動くことが出来ないレイラをよそに、ザイハルトが戦いを仕掛けてきます。
ボス戦が始まりますが、先程まで倒れ込んでいたアリエルはマヒ状態で動くことができません。



ボス戦:ザイハルト

ですが、ご安心ください。
マヒ状態は魔法(クァネフィー)やアイテム(マイティドラッグ)で回復が可能なので、容易に3対1の戦いに持ち込めます。

ザイハルトを撃破したアリエル達。
相手が怯んだ隙に、集めた『竜の源』を大長老に渡すことで失われていたエレメンタルドラゴンの霊力が復活。

エレメンタルドラゴンの力によって、ザイハルトは消滅。
仲間を失ったレイラも、撤退していきます。

危機が去ったところで、エレメンタルドラゴンからはアリエルの出自について語られます。
エレメンタルドラゴン曰く、アリエルは『アレサ王国』の王女。

そして先程のまでこの場にいた、レイラについても言及。
レイラは『ヴァンダール帝国』にかけられた呪いによって別れた、もう一人のアリエルだったのです。

また、アリエルには残された時間があまり無いことも判明。
このままアリエルが2人に別れた状態が続けば、お互いの意識がぶつかり合って精神の崩壊が起こってしまいます。

かけられた呪いを解くには、『アレサの指輪』を手に入れなければなりません。
アリエルの次の目的地は決まりました。

『アレサ王国』に向かい、諸悪の根源である『ヴァンダール帝国』の手から開放しなければなりません。

早速『いざ出発!!』といきたいところでしたが、ここでファングだけはエレメンタルドラゴンに呼び止められます。

現時点ではまだ明らかにされていませんが、ファングには何者かによって特別な封印がほどこされている状態。

溶岩の海でアリエル達の絶体絶命のピンチを救うことができたのは、一時的に真の力を発揮した賜物だったのです。

エレメンタルドラゴンは取り戻した霊力をもって、ファングにほどこされている封印を解くことを提案してきます。

『ヴァンダール帝国』との戦いを前にして、戦力の増強は願ってもない好機。
パーティーから離れるのを嫌がるファングをなんとか説得し、アリエルドールと共に一足先に敵地へ乗り込むことになります。

出発に際し、エレメンタルドラゴンによって『リストホーン』まで送ってもらえます。
さすがに『聖なる山』から『リストホーン』まで徒歩で戻るのは面倒だったので、この措置は助かります。

『竜の源』を集め終え、エレメンタルドラゴンの復活を果たしたアリエル
次回以降は、厳しい『ヴァンダール帝国』との戦いが待ち受けています。

出発の前には、マードックへ報告に向かいましょう。
離れ離れになったままだったカイルの行方が判明するので、一刻も早く仲間に加えたいところです。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました