ファイナルファンタジー4攻略 #22

レトロゲーム
スポンサーリンク

【前回までのおさらい】



セシル達は『闇のクリスタル』をゴルベーザの手から守るため、裏の世界へ向かいました。
『アガルトの村』の井戸に『マグマの石』を投げ入れたところ、裏の世界への入り口がその姿を現しました。

 

早速一行は飛空艇に乗船し、裏の世界へ突入。
彼らを待っていたのは、バロンの『赤い翼』でした。

砲撃を受け、被弾するエンタープライズ。
やむなく不時着をしましたら、そこは『ドワーフの城』の目の前でした。

【プレイ日記】
陽気なBGMが流れる『ドワーフの城』。
とりあえず、門番のドワーフに話しかけてみようと思います。

ミネア
ミネア

ラリホー!!
(レベル5で習得するはず)

『ラリホー』…。
なんだか、別のゲームのキャラクターが一瞬現れましたが…。

気を取り直して、ドワーフの王様と面会。
うむ、この感じではドワーフは我々の敵ではなさそうです。

ここで、壊れてしまったエンタープライズの修理&回収のため、シドがパーティから離脱。

シド
シド

なーに、すぐ戻るわい!
パワーアップして帰ってくるから、いい子で待っとるんじゃぞ!

セシル②
セシル②

…いや、待ってないよ。
飛空艇だけでも、なるべく早くお願いね!

クリスタルを心配するセシル。



その点を訪ねると、王は『大丈夫だ、この後ろにある部屋に隠しているから。』と豪語。
すると、室内に怪しい気配があるのをヤンが察知。

ヤン
ヤン

この先に気配を感じた!

どうやら、我々はクリスタルの隠し場所をまんまと盗み聞きされていた模様。
クリスタルをゴルベーザに渡すわけにはいきません。
セシル達は、すかさずクリスタルルームに突入。

先程ヤンが感じ取った、怪しい気配の正体。
『僕らは陽気なカルコブリーナ』。

戦闘に突入。

各個撃破しますと、敵は合体。

セシル②
セシル②

ごめん、強さはそこまででもないんだけど、正直ちょっと怖い…

これも難なく撃破。



ですが、 この隠し場所はゴルベーザに報告されてしまったようです。
大変芳しくない状況です。

ここでゴルベーザの声が。

満を持してゴルベーザ出現。

セシル②
セシル②

相変わらずデカイなぁ、こいつ…

しばらく戦っておりますと、敵方に『こくりゅう』が出現。
強烈な攻撃をお見舞いされ、全滅間近。
ハッキリ言ってピンチです。

しかし、ここでイベント発生。
見覚えのある白いドラゴンが味方として現れました。

セシル②
セシル②

あれ…ミ、ミストドラゴン?

そうです、ミストのドラゴンです。
そして、離れ離れになったままだったリディアが登場。

なんとか今回もゴルベーザを撃退することに成功しました。

セシル②
セシル②

それはそうと、リディア…。

なんか、しばらく見ない間に成長してない?

話を聞くと、海でリヴァイアサンに襲われた際に、飲み込まれて幻界に連れて行かれたのだとか。
幻界はこちらと流れる時間が違うのでしょう。



その辺の差異でセシル達の目の前には大人になったリディアが現れたのです。

リディア②
リディア②

リヴァイアサンに飲み込まれて、幻界に連れていかれたの。

 

とにもかくにも、頼もしい仲間が帰って参りました。
召喚士として、その素質が開花したリディアです。

しかし、すっかり安心しきっておりましたら倒したはずのゴルベーザの手が動き始め、クリスタルを奪い去ってしまいました。
この世界には、無能しかおらんのか…。

この一連の不始末をドワーフ王に報告。
結局、クリスタルを取り返しに行くことに。

セシル②
セシル②

元はと言えば、ドワーフの王様が不用意にクリスタルの隠し場所を言っちゃったのがいけないんじゃないかよ…。

ゴルベーザのこの裏の世界での本拠地に向かうには、ドワーフ城の地下にある抜け道から向かわなければならないようです。



出発の準備を整え、向かうとしましょう。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。