【ファイナルファンタジー4】攻略 #22

レトロゲーム

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

セシルは『闇のクリスタル』をゴルベーザの手からから守るため、裏の世界へ。
『アガルトの村』の井戸に『マグマの石』を投げ入れたところ、裏の世界への入口がその姿を現しました。

 

早速一行は飛空艇に乗船し、裏の世界へ突入。
彼らを待っていたのは、『赤い翼』でした。

砲撃を受け、被弾するエンタープライズ。
やむなく不時着をしましたら、そこは『闇のクリスタル』を保有する『ドワーフの城』の目の前でした。

ドワーフの城

陽気なBGMが流れる『ドワーフの城』。
門番のドワーフさんに話しかけると返ってくる反応は…『ラリホー』。

ミネア
ミネア

ラリホー!!
(レベル5で習得するはず)

一瞬、別のゲームのキャラクターが姿を現しましたが、気を取り直してドワーフ王のジオットと面会。
有効的に出迎えてくれます。

ここで、壊れてしまった飛空艇(エンタープライズ)の修理と改修のため、シドがパーティから離脱します。

シド
シド

なーに、すぐ戻るわい!
パワーアップして帰ってくるから、いい子で待っとるんじゃぞ!

既に『赤い翼』と接触していることもあり、ゴルベーザの手が裏の世界にも迫ってきていることを心配するセシル

ジオットは『大丈夫だ。この後ろにある部屋に隠しているから。』と豪語。
ここで室内に怪しい気配があるのをヤンが察知します。

ヤン
ヤン

この先に気配を感じた!

どうやら、クリスタルの隠し場所をまんまと盗み聞きされていたことが判明。
この後は『クリスタルルーム』に向かうことになります。



ボス戦:カルコブリーナ

『闇のクリスタル』を守るため、『クリスタルルーム』へと向かったセシル
そこで待ち受けていたのは…ゴルベーザの配下・カルコブリーナです。
先程ヤンが感じ取った、怪しい気配の正体です。

カルコブリーナとのボス戦がスタート。
戦闘開始時は3匹ずつのカルコブリーナとの戦いとなります。

やがて敵は合体してカルコブリーナとなりますが、時間が経つとまたもや分裂をしてくるので狙いを定めるのが面倒な印象です。

注意すべきはカウンター攻撃。
なるべくカウンターを減らすために攻撃はヤンカインで担当。
セシルローザは補助に回った方が賢明です。

セシル②
セシル②

ごめん、強さはそこまででもないんだけど、正直ちょっと怖い…

カルコブリーナを撃破しても、まだ終わりではありません。
『クリスタルルーム』の場所がゴルベーザに報告されてしまい、芳しくない状況に陥ってしまいます。

カルコブリーナの報告を受けて、次はゴルベーザが登場します。



ボス戦:ゴルベーザ、こくりゅう

親玉・ゴルベーザが登場。
相変わらずデカいです。

しばらくゴルベーザと戦っていると、こくりゅうが新たに出現。
強烈な攻撃をお見舞いされ、全滅間近にまで追い込まれてしまいます。

しかし…ここでイベント発生。
見覚えのある白いドラゴンが、味方として現れます。

覚えている方も多いことでしょう。
白いドラゴンとはミストドラゴンであり、ここからリディアがパーティーに加わります。

リディア加入後は、速やかに戦闘不能状態の味方を回復させていきましょう。
リディアは召喚魔法も使えるので、効果的にダメージを与えることが可能です。

ゴルベーザ撃破後は、リディアとの会話イベント。
リディアリヴァイアサンに襲われた際に、『幻界』に連れて行かれた模様。

『幻界』とこちらの世界では流れる時間が違う…との設定から、リディアは大人になった姿でセシルの前に登場。
当時のプレイヤーを大いに驚かせたことでしょう。

リディア②
リディア②

リヴァイアサンに飲み込まれて、幻界に連れていかれたの。

 

頼もしい仲間が帰ってきました。
召喚士として素質が開花したリディアがパーティーに加入します。

ところが、まだ事態は収束していませんでした。
『クリスタルルーム』に残っていたゴルベーザの手が動き始め、『闇のクリスタル』が奪われてしまうのです。

この後は、一連の流れをジオットに報告。
奪われた『闇のクリスタル』を取り返しに行くことになります。

ゴルベーザの本拠地へと向かうには、『ドワーフの城』の地下道を使う必要があります。
城内で出発の準備を整えてから、向かうとしましょう。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました