カブキロックス攻略 #11

レトロゲーム
スポンサーリンク

こんにちは、浅見ヨシヒロです。
暦も4月に入って4日目。
春ということもあり、大好きなプロ野球もめでたく開幕致しました。



小学生時代から、かれこれ20数年応援し続けている埼玉西武ライオンズは開幕から3連勝。
応援しているチームが勝つと、こちらの気分もノッてきますね。
今後も優勝目指して、選手の皆さんには頑張ってもらいたいです。

ロック
ロック

浅見も、ブログの更新をもうちょっと頑張れよな!

と、いうことで本日もスーパーファミコン用ソフト『カブキロックス』の攻略記事を更新して参ります。

砂漠化が進む『アワ』の国を元に戻すには、ナルカミ上人を説得しなければなりません。
そして、そのナルカミ上人に会う上で、必須要件になってくるの『めい酒の酒ダル』の奪取。
酒ダルは、ナルカミ上人の配下(四天王)が持ち去ってしまったので、取り返しにいきましょう。

四天王の待ち受ける場所である『かれずの洞窟』へと向かったロック達。
『さかわ村』から西に進み、途中で見かけた茶屋にて休息。
ここで入手した情報によると、四天王はいずれもキレイな女性とのこと。

法界坊
法界坊

…なに、キレイな女性じゃと!?

茶屋を出発し、更に西へ進んでいきますと看板があります。
結構進んで気もしたんですが、目的地である洞窟は更に西にあります。

ようやく到着。
ここが目的地である『かれずの洞窟』です。

ロック
ロック

やっと着いたぜ…

潜入開始。



中はそれほど複雑ではなく、シンプルな構造。
雑魚を倒して、どんどん進んでいきましょう。

しばらく突き進んでいきますと、女性らしき人物がロック達を待ち受けていました。
この洞窟では、ナルカミ上人の配下である四天王が一人ずつ戦いを仕掛け、最後には4人全員で決戦を挑んできます。

マッキー
マッキー

…つまり、ボス戦は合計で5回あるってことね。

1人目の四天王は、『シャクネツのエン』。
『ええからだ四天王』というネーミングセンスには、個人的に疑問符が残りますが…。

『シャクネツのエン』とのバトル開始。
確かに、ビジュアル的には申し分ないとは思いますが…

いくら四天王という名前は付いていても所詮は5対1、難なく撃破に成功。
残るボス戦はあと4回。



なかなか面倒な展開ですね。

法界坊
法界坊

ムフフ…また近いうちに、お目にかかりたいものだのぉ…

四天王1人目を倒し更に奥に進んでいくと、2人目らしき人物と遭遇。

次なる四天王の名は『シッコクのライ』。
早速、戦闘開始です。
特に特筆すべき脅威もなく…やはり5対1という数の利を活かし、危なげなく勝利。

ベンケイ
ベンケイ

こやつら1人1人は大した強さではないが、いっぺんに来られると面倒かもしれん…

教科書通りの逃げゼリフで、『シッコクのライ』も退却していきました。

じらいや
じらいや

ケッ、おととい来やがれってんだ!!

『ええからだ四天王』…これで四人の内、二人は既に撃破しました。
残すボス戦は、最後の4人全員も含めてあと3回。
一人一人はそれほど強くはありませんが、念のため準備を入念して戦闘に臨みましょう。

ロック
ロック

誰が何人来ても一緒だぜ!!

(次回へと続く)



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました