SDガンダム外伝ナイトガンダム物語(SFC版)攻略 #6

レトロゲーム
スポンサーリンク

ジャイアントジオングを撃破し、『ラーカイラム』の危機を救ったナイトガンダム。

 

ちなみに…全くの余談になりますが、『ラーカイラム』は原作では戦艦として登場。
印象として残るのは、やはり『逆襲のシャア』でしょうか。




私の中では艦長の代名詞的存在であるブライトさんが搭乗し、指揮を執っていました。
機会があればDVDでもう一度、『逆襲のシャア』を見てみたいものです。

話を戻します。
『ラーカイラム』の町の人々から感謝されたところで、ナイトガンダム達は本来の用事を済ませることに。

道具屋へ『氷の杖』を届けた後に再び『フォンの町』へ戻り、依頼主のおじさんへ報告。
すると、『グラナダの塔』の地図がお礼として手渡されました。

ナイトガンダム
ナイトガンダム

宝の地図とかじゃねーのかよ!

ナイトガンダムがこのように愚痴ったかは分かりませんが、この『グラナダの塔』は今後ストーリーを進める上で、攻略必須の重要なダンジョンです。
(理由は後程説明します)

しかしながら…この『グラナダの塔』の中は、実は落とし穴だらけ。
このことは、『ラーカイラム』の住民からも証言を得ています。

何の手がかりもなしに挑むと攻略するのは非常に難しいため、この地図がここで活きてきますね。

ナイトガンダム一行の目的は、何度も言うようですがサタンガンダムの討伐。
実は、サタンガンダムの城は『ラーカイラム』の目の前に堂々と存在しているのですが、現時点では結界が張ってあるため行けません。

この結界の源となっているのが、先程話した『グラナダの塔』です。
噂によると『グラナダの塔』に魔力を持った人物がおり、そこから結界が生まれているのだとか。




話の流れからすると、その人物とはシャアと共に行方をくらませているララァだと思われます。
…ということで、一行は早速『ラーカイラム』の南西にある『グラナダの塔』へ。

『グラナダの塔』へ潜入開始。
入ったばかりの一階だけを見ると、普通のフロアに見えるのですが…

しかし、2階以降はご覧の通り不自然なフロア。
一歩でも通路から足を踏み外すと、下のフロアに逆戻りになってしまいます。

ガンキャノン
ガンキャノン

ここで、アレを使うんだよ!!

ガンキャノンの言う通り、ここで先程入手した地図を使用しましょう。
すると…

フロア内の落とし穴が、くっきりと表示されました。

ナイトガンダム
ナイトガンダム

これは、『落とし穴』っていうレベルではないような気がするんだが

地図を近い落とし穴を回避して塔を昇っていき、辿り着いたのは最上階である5階。
やはり予想通り、このグラナダの塔でサタンガンダムの城への結界を張っていたのは、ララァでありました。

ララァは、ナイトガンダム達がここに来るのを予想していた様子です。

 

ララァとの戦闘開始。
全体的に魔法を駆使してきますが、さほど苦労する相手ではありません。
ガンダム、キャノン、タンク、アムロの四人で袋叩き状態…

 

ララァによると、シャアは『何でも望みを叶える』というサタンガンダムの約束を信じ、色々とナイトガンダムを妨害していました。
彼女はそんなシャアに、ずっと協力をしたいた…とのこと。

 

しかし、結局はサタンガンダムに利用されていただけのシャア。




ララァは『シャアを助けてほしい』とナイトガンダムに言い残し、息絶えました。

 

ララァが死んでしまったことで、サタンガンダムの城を守っていた結界は消え去りました。
これで、敵の本拠地に乗り込むことができます。

サタンガンダムの城に潜入。

この城の1階には、サタンガンダムに騙されていたシャアが囚われています。
まっすぐサタンガンダムの所には向かわず、まずはシャアを救出しにいきましょう。

ララァの最後を知り、サタンガンダムを恨むシャア。
いや…実際に倒しちゃったのは、ナイトガンダムなんですけどね…。

ナイトガンダム
ナイトガンダム

…ごめんね、シャア。

怒りに燃えるシャアはサタンガンダムの下へ向かうと同時に、ナイトガンダムへ三種の神器の一つ『霞の鎧』を手渡します。

表面上は何も見ませんが、牢屋の片隅に『霞の鎧』があるようです。

アムロ
アムロ

こうやって『霞の鎧』を隠していたってことは、シャアは薄々自分が騙されていることに気付いていたんだろうか…

とにもかくにも、ナイトガンダムは『霞の鎧』を手に入れることに成功。
これで三種の神器を2つまで揃えることができました。




残る一つも、この城の中にあるのでしょうか?

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。