ガイアセイバー攻略 #16

レトロゲーム
スポンサーリンク

短いストーリーだった第4話が終了した前回。



舞台は再び、宇宙から地球へと切り替わります。

地球に落とされたコロニーを食い止めようとしたアムロは、行方不明。
アマゾンとブラックRXがその調査に向かうところから、第5話がスタートします。

シャアによって地球に落とされたコロニー。
アムロの健闘も虚しく、コロニーは地球へ甚大な被害を与えることとなりました。

たまたま科特隊基地の外にいたアマゾンとブラックRX。

アマゾン
アマゾン

ウワッ!ナンダ!

急いで科特隊基地に戻るアマゾンとRX。
そこで2人は、コロニーが太平洋に落ちたことを知ります。



先程の画像を見ると、明らかにコロニーが落ちた箇所は都市部であるはず。
最早、本作では当たり前となっている画像の使い回しであることが分かります。

RX
RX

こちら側のキャラクターである僕が言うのもアレだが…手抜き感が庇いきれないレベルになってきているよ…

アマゾンとブラックRXに与えられた次の任務は、落ちるコロニーを止めに入り行方不明になったアムロの捜索です。

落下場所までは、ビードルに乗って赴くことに。
早速、基地内の格納庫まで移動しましょう。
そこにビードルはあります。

格納庫にあるビードルに乗って、捜索ポイントまで移動!
メカニックの男性に話しかけることで乗り込むことができます。

この後はキャラクターの操作は無く、しばらく自動。
ある離島でビードルを着陸させ、これまでに何度も目にしているはずのストーンサークルを見て『これは、すごい発見かもしれない』と驚くブラックRX(南 光太郎)。

RX
RX

これは…!なんだ?

もしかしたら、すごい発見かもしれない。

ブラックRXは自分が発見したストーンサークルについて詳しく調査をさせようとしますが、そんな時に無線に緊急連絡が入ります。

連絡は、なんと敵側からもたらされました。
これまでに捕らわれたウルトラ戦士たちの処刑が、トルコで執行されるとのこと。

すぐさま科特隊基地からも連絡が入り、アマゾンとブラックRXはアムロの捜索を打ち切ってトルコに向かうことに。
アムロに対して、冷たすぎるような気もしますが…。

GSアムロ
GSアムロ

僕の存在って一体…

アマゾン
アマゾン

スマンナ…

2人が到着したのは、トルコの『アンカラ』。
目立たない行動が求められるため、処刑が行われる『アダナ』までは徒歩で移動することになります。

ここ『アンカラ』では、『マックスの家』にだけ寄っておけば問題はありません。
『アダナ』の場所や、後程行くことになる『サムスン』という街についても親切に教えてもらえます。

『アダナ』は、ここから南東の方角。
『サムスン』という街の場所は、川を渡った東です。

RX
RX

『サムスン』の場所は、忘れずに覚えておこう!

『アンカラ』から、東だぞ!

『アンカラ』を出発する、アマゾンとブラックRX。



しばらく2人のみでの戦いとなり、1回の戦闘に要する時間が非常に長い印象です。
敵が強いというわけではなく、こちらの攻撃がミスばかりというのが原因です。

RX
RX

何故このゲームは、こんなにも攻撃が当たらないのだ…

『アンカラ』から南東の方角に進むと、『アダナ』を発見できます。

アマゾン
アマゾン

ヨウヤク着イタ…

初めて訪れた状態では、捕らわれたヒーロー達の処刑場所が表示されません。
まずは、『ホセの孫』から話を聞く必要があります。

少年ライダー隊員『ホセの孫』に話を聞くと、街の中に『広場』が出現。
ここが、処刑場所です。

RX
RX

急げ!!

捕らわれた仲間を助けるんだ!!

広場で待ち受けていたのは、偉そうな口の割りに大したことのないUキラー。
以前戦った際には、アイテム『ペンダント』の光だけでノックアウトされた程です。

Uキラーとの戦闘開始。
ちなみにこの戦闘は、絶対に勝てない仕様。



数ターン経過すると強制イベントが発生し、あのキャラクターが応援に駆けつけてくれると共に、この口だけは威勢の良いUキラーの正体が明らかとなります。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました