ドラゴンクエスト4 #9

レトロゲーム
スポンサーリンク

ここ数日、ドラゴンクエスト4のプレイ日記から遠ざかっておりました。

『シャイニングスコーピオン』や『ツインビー』、『伝説のオウガバトル』と入手したゲームの報告をしてしまうと、ついついそちらをプレイしたくなってしまいますね。
『ツインビー』くらいなら、すぐに戻ってこれそうですが…。



…ということで、久しぶりのドラゴンクエスト4 プレイ日記の更新です。
早いもので、もう9回目ですか。

前回は、アリーナ姫がフレノールの町に到着。
しかし、そこにはあろうことかアリーナ姫の偽物が既に街中に滞在していて、しかも何やらアクシデントに巻き込まれてしまった様子。
考えただけでも面倒くさそうな展開です。

フレノールの宿屋、二階で一体何が起きたというのでしょうか。
見るからにただ事ではありません。

暴漢のセリフから判断するに、これは誘拐事件に発展しそうです。
ていうか、発展しました。

アリーナ姫が誘拐されたことで(それを知ってるのは本物のアリーナ姫達だけですが)、フレノールの町は大騒ぎ。
町中が誘拐事件で騒然としている中、某少年の飼っているコロ(犬)が犯人からの脅迫文を咥えておりました。

脅迫文を読み上げてくれる某少年。

『姫を返してほしくば、明日の夜、この村の宝・黄金の腕輪を村の墓場まで持って来い。』

一夜明けて、まずは犯行現場を再検証。
そして関係者に事情聴取。



まさかの事態に、動揺する姫(偽物)の付き人。
うっかり偽物の姫の本名を口走ってしまう始末。

偽物とはいえ、目の前で凶悪事件が発生したとあってはアリーナ姫も黙ってはいられません。
まずは人質の身の安全の確保を図るためにも、犯人の要求している黄金の腕輪を入手しなければなりません。

前回入手した情報によると、黄金の腕輪は南の洞窟に封じられているとのこと。
早速、フレノールを南下し、南の洞窟へ向かいましょう。

洞窟に潜入開始。

迫りくる敵を倒しつつ洞窟内を進んでいきますと、ついに『黄金の腕輪』を発見。
フレノールに持ち帰って、犯人と会わなければ…。
しかし、偽物のためにここまでやるとは…さすがに王族の奉仕の心は違いますね。

経験値とゴールドを少しでも稼ぐために、リレミトは使わず来た道を引き返しましょう…
こういう努力が後々になってジワジワと効いてくるんですよ…

フレノールに戻ってきた頃には、すっかり夜に。
脅迫文は『明日の夜までに』という時間制限があるような文面でしたが、ストーリーが進行するまでは、宿屋に何回宿泊しようが状況は変わらない模様です爆

早速犯人達に指定された、墓場に向かいましょう。

墓場に到着。
犯人達は、まさか目の前にいる人間が本物のアリーナ姫だとは思ってもいないでしょう。
早速黄金の腕輪と人質の交換を持ち掛けてきました。

ドラクエでお馴染みの選択肢がここで現れますが、当然正しい方を選ばなければストーリーは先に進みません。



ここか『はい』を選択しましょう。

さてさて、犯人達は素直に人質を返してくれるのでしょうか?
続きはまた次回ということで、今回は失礼致します。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。