カブキロックス攻略 #14

レトロゲーム
スポンサーリンク

今更ですが、昨日の出勤前に大谷選手の登板するエンゼルスの試合を視聴していました。

まさか7回途中までパーフェクト状態で進むとは思いもよらず、結果が気になってなかなか出勤できない状態に陥りました。
同じ日本人、東北人として嬉しい限りです。



さて、今日もスーパーファミコン用ソフト『カブキロックス』攻略記事を更新をしていきます。
宜しくお願い致します。

酩酊状態のナルカミ上人を倒したことで無事アワ国から日照りの問題が無くなりました。
本来であれば…ここで『めでたしめでたし』というところなのですが、その大本の原因は天斎
の配下であるクロツカです。

ナルカミ上人はクロツカを倒しに立ち上がろうとしましたが、タイミング良く2日酔いならぬ20日酔いを発症。
ロック達が、代わりにクロツカを懲らしめに行くこととなります。

ロック
ロック

しょうがねぇなぁ、これも世直しだ!

オレ達が行ってやろうぜ!

…ここで、ストーリーが進行します。
お題目は『半分少女』。
その意味は、後程判明します。

ロック達の次の目的が決まりました。
この地を支配する、天斎の配下・クロツカを倒しに行きましょう。
『ナルカミの塔』、一階にあった扉から先へと進むことができます。

扉の先は、『ナルカミの塔』の裏手。
これまで通ることのできなかった、新たなエリアです。

しばらく道なりに進んでいきますと、茶屋を発見することができると思います。
ここで、情報収集をしておきましょう。



何度も言いますが、これRPGの鉄則ですから!!

マッキー
マッキー

なるほど…

この近くでは、山賊が悪さを働いているみたいね…

茶屋の建物内に入りますと、『さかわ村』にて見かけた怪しい人物を発見します。
また話しかけてみたのですが、この人物は黙秘を続けそのまま去っていきました。

ベンケイ
ベンケイ

お主は『さかわ村』の……

ロック
ロック

何だ、ありゃ!?

回復アイテムなどを買いそろえたら、出発しましょう。
しばらく西の方へ進んでいくと、大きな橋が見えてきます。
橋の名前は『イイダ橋』、実際にある『飯田橋』とは恐らく何の関係もありません。

長い長い橋を渡っていると、急にイベントが発生します。
女性の悲鳴のようです。

フジムスメ
フジムスメ

きゃーー!誰かー!

誰か助けてーー!!

いざ駆けつけてみますと…女性が例の山賊に襲われています。
正義の味方に休みはありません、ここで山賊との戦闘が始まります。

フジムスメ
フジムスメ

お願いです!

山賊に追われています。

お助け下さい。

山賊は、お世辞にも強いとは言えません。



余程のことがない限り、余裕で撃破することができるでしょう。

山賊を撃退し、今のところ戦力外の【じらいや】が偉そうな口を叩きます。
彼の目標はネズミこぞうの『ジロキチ』。
後日仲間に加わるキャラクターですが、それはまだ先の話です。

じらいや
じらいや

ケッ!なめんなよ!

おいらの目標は、ネズミ小僧の【ジロキチ】なんだからよ!

ベンケイ
ベンケイ

(今は【ジロキチ】なる人物は関係無いと思うのだが…)

無事に女性を救出。
しかし…ここで法界坊の悪癖が発動。
救いようのない老人です。

法界坊
法界坊

ワオ~ッ!

好みのタイプ!!

救出した女性に事情を聴いてみたところ、彼女はかんざしの外商に出てきているとのこと。
しかし、売行きはどうにも芳しくない様子。
ここで下心丸出しの法界坊が見栄を張り、『バツマユのかんざし』を購入することに。

ロック
ロック

何で俺が買わなきゃいけないんだよ!!

マッキー
マッキー

『バツマユのかんざし』なんて…いかにも怪しそうじゃない…

この一連のイベントは、一旦ここで終了。
この後、思わぬ形で先程の女性とは再会を果たすこととなります。



『イイダ橋』を渡り終えると、やがて次なる街『小山町』が見えてきます。
しかし…先程購入したばかりの『バツマユのかんざし』を所持していると街の人々からは冷たい対応を取られてしまいます。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました