ジャングルウォーズ攻略 #6

浅見家の本棚
スポンサーリンク

降り続く大雨に悩ませる『リンキー島』に渡った前回。



ボーイとサスケは、便利アイテム『ちからのゆびわ』を手に入れることに成功します。
本格的に『リンキー島』の攻略に着手していきましょう。

『ちからのゆびわ』を手に入れた『どくのぬまち』から更に北に進むと、次の目的地『一軒家』を発見することができます。
その傍らには、トンネルのような出入り口もありますが、まずは『一軒家』の方へ。

『一軒家』という設定でしたが、実際に入ってみると建物は二軒。
片方の建物には男性が2人おり、そのうち1名は『リンキー村』で【きょん】という妹にその身を心配されていた兄です。

【きょん】の兄…という人物は、妹の心配をよそに無事でした。
ただし、予想通り『どくのぬまち』で毒にやられたようで、もう一人の男性に保護されていた…というのが事の顛末だったのです。



その面倒見のいい男性…毒にやられた【きょん】の兄と共に、一通の手紙を拾ったことを主人公に話し始めます。

その手紙は、なんとジャングルパパからボーイ宛に書かれたもの。
手紙自体は捨ててしまったようですが、中身については覚えているようです。

まさか目の前にいる人物宛に書かれた手紙であることを露程も知らない男性は、ボーイに対して手紙の内容の暗唱をし始めます。

ボーイ
ボーイ

今回の冒険の最終目的地は、『都会』だってことが判明したね!

男性の家を後にして、もう一軒の建物へ移動。
そこにいたのは、人間ではなくモグラ。
このモグラは、ジャングルパパとボーイのことを知っている様子。

会話の途中に出た『ロープ』。
この後…水によって通行不可能なルートを渡るために重宝するアイテムなのですが、ここでその『ロープ』をモグラから譲り受けます。

そしてモグラは、近くの炭鉱で起きた落盤事故の手伝いに向かうため、ボーイ達の下から去っていきます。

『ロープ』を貰いっぱなしでは気分が悪いので、ここはボーイ達をモグラと同様に『炭鉱』に向かわせましょう。



『炭鉱』へは、『一軒家』のすぐ傍にあるトンネルを経由して向かうことになります。

トンネルは一本道。
迷うことはないでしょう、入ったら真っすぐ上に向かって進みましょう。

トンネルを抜けて、目の前にあるのが『炭鉱の村』。
入ってすぐ下にある場所から落盤の起きたポイントに迎えます。



しかし、救助作業を行うにはアイテム『スコップ』が必要です。
『スコップ』は、この村の中で手に入ります。
まずは、別の建物から訪問していきましょう。

アイテム『スコップ』が手に入るのは、村の南東にある建物の2階。

『スコップ』が手に入ったら、救助の準備は万端。
炭鉱の中は一応敵が出るダンジョンになっていますが、ボスが出たりはしないので安心して救助へと向かいましょう。

サスケ
サスケ

救助が成功すれば、経験値が貰えるよ!!

炭鉱の中に突入。
下に降りると、目の前には大きな岩があってその先へは行けないようになっています。

ここで、先程入手したばかりの『スコップ』の出番です。
メニューを開き、『もちもの』の一覧から『スコップ』を選択すると…岩が無くなります!

奥へ奥へと進んで行くと、あの『一軒家』にいたモグラと再会。

今回の攻略ポイントはココで、このモグラが目印です。



このスクリーンショットでいうと、ボーイのすぐ後ろにある岩を『スコップ』で除去した先が正解のルートとなっています。

正解ルートの先には落盤事故に遭い、救助を待っていた人たちの姿が。

救助を成功させたことで…先程話した通り、ご褒美として経験値が手に入ります。

サスケ
サスケ

…たった100ポイントぽっちか…

人間て、結構ケチ臭いよね…

これで、『炭鉱の村』での救助活動は終了。
次なる目的地である『湖の村』へと向かいましょう。
線路沿いを行くと、迷わず辿り着けるのでおススメです。

ボーイ
ボーイ

とはいえ、距離的には結構遠いから注意しながら進もうね!

今回の攻略は、ここまで。
次回はいよいよ、最後の仲間である【ミオ】がパーティーに加入します。



(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました