アレサ攻略 #7

レトロゲーム
スポンサーリンク

旧知の【ランゼル】からの紹介で、経験豊富な冒険者【マードック】を仲間に加えた【アリエル】は、船に乗り『サントリオ』を出発。

途中、経由地である『デイル』に到着した一行。
【マードック】は用事を済ませるため、一時パーティーから離脱。



手持無沙汰の【アリエル】は、『コーズ山』に魔法使いが住んでいるとの情報を入手。
指輪を奪った例の老人かもしれない…そんな疑惑を抱いた一行は、『コーズ山』を目指したのでした。

『コーズ山』は寄港地『デイル』から東に向かい、程なくして到着できる距離。
入口から中腹部までは一本道で、さしたる苦労も無く進むことができます。

中腹部にある洞窟に入ると、初めての分岐点。
ここはまず、右方向に進んで頂上を目指しましょう。

頂上に到達したら、山の先端に向かって足元を調べましょう。
すると、『シルのサファイヤ』というアイテムを手に入れることができます。



裏ワザ…と言ってしまっていいのか分かりませんが、ゲーム中のBGMを聞くことができる『アレサCD』を手に入れるために必要なアイテムです。
一応、回収しておきましょう。

これで寄り道は終了。
早速、この山に来た目的である魔法使いの下を目指しましょう。
先程の分岐点に戻り、今度は左方向へ進みましょう。

道なりに進んでくと、一軒の建物を発見できると思います。
ここが、疑惑の魔法使いの家です。

ドール
ドール

ここが魔法使いの家らしいな。

…話し声が聞こえる!中に誰かいるみたいだ!!

中に踏み込もうとする【ドール】ですが、なるべく穏便に事を運びたい【アリエル】。

アリエル②
アリエル②

ちょ!ちょっと待って!!

突然押し入ったりしては、いけないわ!!

とはいえ…他に手段も無い一行は、この家に踏み込むことにするのですが、魔法使いと共に中にいたのは予想外の人物でした。
一時パーティー離脱中の【マードック】です。

マードック
マードック

ありゃ!?アリエル達じゃないか!

なぜ君たちがここに…!?

『コーズ山』に住む魔法使いと、『アレサの指輪』を奪った老人は全くの別人でした。
つまり、完全なる人違い。

非礼を詫びる【アリエル】に対し、寛大な対応を取る魔法使いの【ウォレス】。
怒るどころか…『ソウル』を使ってアイテムや武器、防具を生成する『ミクストフォーム』について教えてくれる親切さ。

『ソウル』とは、モンスターとの戦闘後に経験値やお金と共に入手する宝石のようなもの。
近年の『ドラクエ』で導入されている錬金釜に似たシステムですね。

一通り『ミクストフォーム』の説明を受けた所で、『デイル』に戻ることに。
忙しいですが、山を下りましょう。

マードック
マードック

さあ!

早いとこ『デイル』に戻り、船に乗ろう!!

『デイル』に到着。



回復アイテム等、旅立ちの準備が整ったら船乗り場へ。
ここから再び、船旅です。

一行が到着したのは、『アルバイラ』という港町。
ここからは、本格的に徒歩での旅となります。

ここで相談システムを使うと、【マードック】から次の目的地について教えてもらえます。

マードック
マードック

先を急ごうか。

まずは『エスターラント』を目指そう。

【マードック】が話していた『エスターラント』とは、この地方を治める国の王都であり、ここから南に進んだ所にあることが分かります。

また、一行は困っている人を発見。
【ハリスン】という医師が営む病院を訪れると、『薬草』が不足して困っているという話を小耳に挟みます。



『薬草』が生えている『モルブルの森』は、これから向かう『エスターラント』と同じ南方に位置しています。
目的を早急に果たすことも大事ですが、ここで人助けをしておくと後でちょっぴりイイことがあるので、レベル上げも兼ねて『薬草』を届けてあげると良いでしょう。

『アルバイラ』を出発するに際して、お得な情報。
街の中に点在するタルを調べると『メラジンS(仲間1人のMP全回復)』と『ハンドアックス(武器)』を入手できるので、忘れずに回収しておきましょう。

【アリエル】の旅は、まだまだ始まったばかり。
次回は『モルブルの森』攻略をメインに、ブログをお届けします。
お楽しみに。



(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました