【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #23

レトロゲーム

これまでの【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】の攻略記事一覧は、こちら

敵方に囚われたゾフィを救出するため、『ゴルゴダ島』に突入したセブンウルトラマンタロウ

2人を迎え撃つのは、ヤプールエースキラー
その圧倒的な力の前に、ウルトラマンタロウセブンの制止も聞かずに1人で戦いを挑むのですが…。

ボス戦:ヤプール、エースキラー(負け確定ボス戦)

ヤプールエースキラーにたった1人で戦いを挑むウルトラマンタロウ
ちなみにこのボス戦は負けが確定しているバトルのため、無駄な回復アイテムは使わずにさっさと負けてストーリーを進めるのが賢明。

この戦闘に負けると、ストーリーは進行。
続いて、残されたセブンも玉砕覚悟で戦いを挑むことになります。

セブン
セブン

…もはや、これまでか。だが、ただではすまん!

ウルトラセブンの最後の意地を見せてやるぞ!!

引き続きヤプールエースキラーと戦うことになるのですが、やはりこのバトルも負けが確定しています。
素直に負けてしまいましょう。

セブンウルトラマンタロウを倒したことで満足気な様子のヤプールエースキラー
残るウルトラ兄弟についてもさつきを利用しておびき寄せ、各個撃破を試みるのですが…

ここでさつきが不可解な行動を取り始めます。
誰かと密かに話をしているさつきの様子に、ヤプールが気付きます。

さつきが話していたのは、セブンが探していたウルトラマンキングでした。
現れたウルトラマンキングセブンに対し、再び立ち上がるよう呼びかけます。

続いてウルトラマンキングは、ウルトラマンタロウに対してさつきの魂の安堵を約束し、兄であるセブンを助けるよう命じます。

ウルトラマンキングの力によって、ここでセブンの能力がアップ。

この後はセブンウルトラマンタロウが2人で力を合わせて、ヤプールエースキラーに再び戦いを挑むことになります。



ボス戦:ヤプール、エースキラー

ヤプールエースキラーへのリベンジ戦。
今度の戦いではセブンの攻撃でしか敵にダメージを与えることができないので、注意が必要です。

2回目のボス戦に際しては、まずヤプールを先に倒すことが重要です。
ヤプールにはセブンの攻撃しか通用しないので、『ウルトラギロチン』を使ってなるべく早く倒してしまいましょう。

一方、エースキラーに関してはヤプールがいなくなってしまえばセブンの通常攻撃でもダメージを与えることが可能になります。
勿論TPが続く限り『ウルトラギロチン』を使った方がおススメです。

そしてウルトラマンタロウは『リライブ光線』による回復役に徹し、セブンが戦闘不能にならないよう常に気を配ることが求められます。
以上の流れで戦闘を進めれば、難なく勝利ができるはず。

戦いに勝利すると、ヤプールは撤退。
これでダンの個別パートは終了となり、『ダカール』に戻ることになります。

セブン
セブン

そういえば、もう一人の光太郎はどうしてるかな…。

ドジ踏んでなければいいが…。

 

次は、南 光太郎の活躍が待っています。



サグ市

ダンの単独パートが終わり、物語の舞台は『サグ市』へと移ります。
この地で南 光太郎は、まずは先輩である城 茂(仮面ライダーストロンガー)を探すことになります。

南 光太郎を操作可能になったら、まずは警察署へと移動して下さい。
警察署の1階にはショップが開設されているので、ここで装備(『ダイヤモンドナックル』の購入)を整えておくと良いでしょう。

警察署の別フロアには、本郷 猛と瓜二つの警部・桜井がいます。
恐らく『特捜最前線』のネタだと思われますが、ストーリーに影響はありません。
会話を楽しみたいファンの方は、是非話しかけてみて下さい。

また…警察署の署長からは、『サグ市』の西にあるという研究所の存在を教えて貰えます。
ただし現時点では行けないので、ひとまずは別の場所に向かうことになります。

その別の場所…とは、『サグ市』の北東にあるビルです。



サグ市(北東のビル)

『サグ市』の北東にあるビルに近づくとイベントが発生し、ストーリーが進みます。
黒スーツの男性は、城 茂の名前を出して南 光太郎に接触を図ってきます。
明らかに怪しい感じですが、ここは敢えてビルに入りましょう。

このビルで目指すのは、4階にあるという会長室。
すぐさま向かうも、部屋の入口に立っている黒服の男性は南 光太郎を通してくれません。

呼ばれて来た旨を伝えると、ようやく部屋に入ることを許される南 光太郎
しかし、中で彼を待っていたのは城 茂ではなく、意外な人物でした。

その意外な人物とは、仮面ライダーブラックの永遠のライバルであるシャドームーン
ビル入口からの一連の流れは、南 光太郎をおびき寄せるための罠だったのです。

ライバル同士である仮面ライダーブラックシャドームーンは、ここで1対1の決闘を始めることになります。

次回の攻略記事は、その模様からお届けをしたいと思います。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました