【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #2

レトロゲーム

これまでの【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】の攻略記事一覧は、こちら

【ヒーロー戦記】攻略の第2回目です。
前回から本格的な攻略に着手し、アムロは新たに設立されたテロ対策の特殊機関『ZEUS』へと配属されました。

【ガイアセイバー】同様、アムロは大忙しですね。

ダカール市(参謀ビル)

しかし…当然ながら、アムロは孤独な戦いを強いられるわけではありません。
『ZEUS』で共に戦う3人の仲間について、ブライトから紹介を受けることになります。

まずは、南 光太郎…ご存知のとおり仮面ライダーブラックへと変身します。
本作は【ガイアセイバー】の2年前の作品ということもあり、現時点では仮面ライダーブラックのままです(後々RXになります)。

次に紹介するのは、モロボシ・ダン
こちらはウルトラセブンです。
【ガイアセイバー】にも登場しましたね。

最後は、【スーパーロボット大戦】シリーズではお馴染みのギリアム・イェーガー
搭乗する機体は、ゲシュペンスト
一昔前の【スーパーロボット大戦】を思い出し、胸が熱くなりそうです。

当面、『ZEUS』はこの4人で動いていくこととなります。

色々と忙しい展開が続きますが、次はこの建物の5階にある『ZEUS』本部へと移動して、指令を受け取る必要があります。



ダカール市(ZEUS本部)

階段を使って、『参謀ビル』の5階にある『ZEUS』本部へ移動。
司令官らしき人物がおらず困惑しますが、実は目の前にある機械こそが『ZEUS』の総司令であるハロ9000です。

そして…ハロ9000から、メンバー4人に対して最初の任務が下されます。
その内容とは…基礎訓練と、任務に関する学習というシンプルなもの。
この基本的な内容を1週間かけて実施。

一週間後、早くも『ZEUS』の出番が訪れることとなります。
大きな揺れが『参謀ビル』を襲いますが、これは地震ではなく爆発による振動です。

ハロ9000に入った情報によると、大規模なテロが世界各地で同時に発生した模様。
『ZEUS』にも出動要請が下り、まずは『ダカール』近辺のテロリストへの対処をすることとなりました。

GSアムロ
GSアムロ

ハロ9000は『逮捕または処刑しろ』だなんて、サラっと怖いことを言っちゃってるね…。

この後は最初の任務を遂行するため、『南の森』に向かいましょう。



南の森

アムロ達が『ZEUS』に配属となり、最初の任務です。
『ダカール市』の南口から向かう、文字通り『南の森』へと移動します。

『南の森』に入ると、早速イベントが発生。
ジオンの服を着る趣味を持つテロリスト『ダカール解放戦線』の兵士達が、『ZEUS』の行く手を阻んできます。

セブン
セブン

ジオンの服を着るのが趣味だなんて…

変わった奴らだなぁ…。

敵意を剥き出しにするテロリストに対し、こちらも応戦。
まずは、南 光太郎仮面ライダーブラックへと変身。

続いて、モロボシ・ダンウルトラセブンに変身すると共に、ギリアムアムロも、それぞれ愛機へと乗り込みます。

ちなみに…モビルスーツへの搭乗は『パーソナル転送システム』をいう技術を活用しており、スムーズな乗り降りを可能としています。

ちなみにテロリスト達も『パーソナル転送システム』により、『ザク』へと搭乗。
この後に、【ヒーロー戦記】として初めての戦闘画面へと突入します。

【ヒーロー戦記】初めての戦闘は、『ザク』との戦い。
『ひっさつ』を使うと相手を瞬殺できますが、回復手段が限られているTPを考え、ここは通常の『こうげき』で撃退していきましょう。

『ザク』撃破後、『パーソナル転送システム』について言及するアムロ
この技術を開発したのは、かの有名な『アナハイム・エレクトロニクス社』。
誰にでも技術を売り込むそのスタンスは、流石の一言。

GSアムロ
GSアムロ

テロリスト達も、僕達と同じように『パーソナル転送システム』を持っていましたね…。

あれは、そう簡単には手に入らないはずなんですが…。

この後は、森の中をひたすら東の方へと進んでいきましょう。
勿論、道中に落ちている宝箱は忘れずに回収することをおススメします。

道なりに、しばらく東へ進んで行くと洞窟が見えてきます。
洞窟内では『グフ』が登場するなど、遭遇する敵が若干強くなっているので注意が必要です。

ここでも宝箱を回収しつつ、奥へと進んで行きましょう。

セブン
セブン

『リライブカプセル』は、味方のHPを500回復させてくれるアイテムだよ。

洞窟の一番奥まで到達すると、人影が見えてくることでしょう。
その人影とは…シャアガルマ・ザビ

2人に近づくことでイベントバトルが始まりますが、数ターン経過すると戦闘は強制終了するので無駄にアイテム等を使わないようにすることが肝要です。
詳しくは、次回攻略記事にて…。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました