ガイアセイバー攻略 #28

レトロゲーム
スポンサーリンク

これまで進めてきたスーパーファミコン用ソフト『ガイアセイバー』ですが、今回から最終話である第8話に突入します。

一癖も二癖もある作風でしたが、振り返ってみるとあっという間でした。



エンディングまで、あと一息。
頑張って攻略していきたいと思います。

マークハンター
マークハンター

…すまんな!

…さて…その第8話ですが、舞台は再び地球へと変わります。
アマゾンが怪しい人物を追い詰める場面からのスタートです。

アマゾン
アマゾン

コレデ『THE END』ダ!

観念シロ!

RX
RX

何故に『THE END』だけアルファベット表記で、しかもカギカッコで協調しているのだ…

追い詰められた怪しい男は正体をさらけ出し、アマゾン達に攻撃を仕掛けてきます。
敵の正体は【ガッツ星人】。
しかし…強さ自体はそこまでではないので、『窮鼠、猫を噛む』までには至りません。

襲い掛かってきた【ガッツ星人】を撃破することに成功したら、【スーパー1】の話している通り、【アーサー】へ今回の件を報告し、『科特隊基地』へと移動しましょう。

スーパー1
スーパー1

さぁ【アーサー】にこの事を話して、『科特隊基地』へ帰ろう!

まずは【アーサー】へと報告。
『そうか、やはりアイツは宇宙人だったか!』
字面だけ見ると、なんとも言えないシュールなセリフですね。

目的地の『科特隊基地』へは、『ウルトラ警備隊』の格納庫を経由して移動が可能。

アマゾン達が日本(『科特隊基地』)に戻ると、『クロスボーン・バンガード』の出現が正式に同盟側にもたらされます。

RX
RX

言いにくいとはいえ、『クロスボー…なんとか』とは…。

さすが、立花のおやっさん…。

この間の地球上での大きな動きは、コロニーレーザーによって大きなダメージを受けた『ショッカー』の動向。

【ブライト】からは『何か分かるまでパトロールをしていてくれ』と、抽象的な支持を受けることとなります。



これでは、どこに行ったら良いのかが全く分かりません。

結論から、申し上げましょう。
ストーリーを進めるために次に向かうべき場所は、『ムー』です。
到着早々忙しいですが、再び格納庫へ移動して『ムー』へ向かいましょう。

『ムー』に到着したら、『同盟支部』のある『イラターム』へと徒歩で移動。

建物の中にいたのは、【ベルト―チカ】ではなく【マークハンター】。
仕事の度に雇い主を次々と変えてきた【マークハンター】ですが、今は連邦に雇われていることが分かります。

マークハンター
マークハンター

オレは、連邦にここの守りを頼まれたんだ。
連邦は、ずいぶん金持ちなんだな。

ここで【ベルト―チカ】が現れ、ストーリーが大きく動き始めます。
彼女によれば、『ムー』の村が『ショッカー』に襲われているとのこと。
早速、救出へと向かいましょう。

平穏が似合わない【マークハンター】。
連邦から既に貰っている報酬分は働こうと、見上げた精神を見せ始めます。

マークハンター
マークハンター

金は連邦から貰ってるんだ。

いっちょハデに暴れてやるか!

お前らも一緒に来な!

…ということで、ここからは【マークハンター】が仲間に加入。



性格はイマイチですが、その実力は確かな【マークハンター】。
戦力が大幅にアップします。

向かうのは、同じく『イラターム』内にある『倉庫』。
2つある内の、右の『倉庫』を選択しましょう。

『倉庫』の中にいたのは、【ザンジオー】。
このゲームで【ザンジオー】と戦うのは、何度目でしょうか…。

スーパー1
スーパー1

また、こいつか…。

何回目だよ…。

コロニーレーザーによって壊滅寸前にまで追い込まれた、『ショッカー』。
その再建のため、『ムー』を乗っ取る計画のようです。

数えきれない位に繰り返してきた、【ザンジオー】との戦い。
しかし…カプセル怪獣連発を実行すれば難なく勝利できるでしょう。

これで、『イラターム』におけるイベントは終了。
しかし、『ショッカー』の野望はまだ潰えていません。
次の目的地は『エラターム』です。

『ムー』へと到着した際に、『ビードル』を着陸させた『広場』へと向かいましょう。
『広場』に到着すると、『けが人が数多く出ている』と民が救いを求めてきますが、この男性の正体は【暗闇大使】。



次回以降、彼らは恐るべき罠を計画し、ヒーロー達に戦いを仕掛けてきます。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました