【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #29

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略ですが、前回はマーニャミネアが父の仇・バルザックを撃破するところまでお届け致しました。
しかし…その直後に、一連の黒幕であるキングレオが出現。

ボス戦:キングレオ

とはいえ第4章におけるキングレオとの戦いは、ほとんど勝ち目はありません。
倒すこと自体は可能ですが、それを実現させるには気の遠くなるようなレベル上げが求められますので、ここでは素直に負けましょう。

マーニャ
マーニャ

…わざと負けてるだけだからね!!

覚えてなさいよ!!

キングレオに敗れたマーニャ達。
しかし…その場で命を失うまでには至らなかったようで、オーリンを含めた3人は『キングレオ』城内の地下牢で目を覚まします。

牢の中で3人に話しかけてきた老人は、体調が思わしくない様子。
老人は、マーニャ達にここから逃げるよう促します。

ちなみに、この老人ですが…
ファミコン版では特に説明がありませんが、プレイステーションで発売されたリメイク版では『キングレオ』の前王だったようが気がします(私の記憶違いでなければ…)。

前王の言葉どおり、地下牢の奥に進むと船の『乗船券』を入手することができます。
船と言えば…そう、港町。
この城を抜け出して、北にある『ハバリア』へと向かいましょう。

ミネア
ミネア

『ハバリア』へ急いで向かいましょう!

一行は地下牢を脱出することに。
しかし、地下牢から地上に出たところで兵士達に見つかってしまいます。

ここでオーリンが身代わりを買って出ることに。
かつての師・エドガンの娘であるマーニャミネアを逃がすため、兵士達の追撃を一手に引き受けようというのです。

本作【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】にはドラマチックな展開が幾つか用意をされていますが、私個人としては、このシーンが最も胸を打たれました。

マーニャ
マーニャ

オーリン、ごめん…

 

ミネア
ミネア

オーリンさん、どうかご無事で…



ハバリア

マーニャミネアオーリンの気持ちを無駄にしないためにも、『ハバリア』へ移動。
手に入れたばかりの『乗船券』を使い、船でこの地を脱出することに。

思い返せば、父を失ってからのマーニャミネアは幾多の困難にぶつかりました。
しかし、『モンバーバラ』や『コーミズ村』で触れた故郷の温かさ、そしてオーリンの支えは、その困難を忘れさせるほどの出来事でした。

 

人生楽あり苦あり…しかし…決して止まない雨などありません。
マーニャミネアの2人は父の仇へのリベンジを誓い、『キングレオ』の地を離れるのでありました。

 

港町『ハバリア』を出港し2人を乗せた船は、本作では最早お馴染みの『エンドール』へと向かいます。
この『エンドール』に、導かれし者達が集い始めようとしています。

【第4章 モンバーバラの姉妹】 完

タイミング良く、今回でマーニャミネアが主人公である第4章が終了致しました。
次回からは、いよいよ主人公…つまり勇者の登場です。
彼もまた壮絶な人生を歩むのでありますが、それはまた次回以ということで。

4勇者
4勇者

次回から、僕が登場します!
宜しく!!

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました