SDガンダム外伝ナイトガンダム物語(SFC版)攻略 #14

レトロゲーム
スポンサーリンク




サタンガンダムを倒したとはいえ、伝説の巨人によって廃墟と化したラクロアを見捨てて修行の旅に出たアムロ。

ナイトガンダム②
ナイトガンダム②

ん?何で見捨てたわけ?

アムロ
アムロ

ノーコメント!!

今回から始まる第三章『アルガス騎士団』は、そんな軽薄なナイト・アムロが主人公となるストーリーです。

本作は、そのゲームバランスのおかしさ故にストーリー上において高難易度の箇所が2つ存在します。
その一つが第二章の伝説の巨人の阿呆なまでの強さでありましたが、もう一つがこの第三章のスタート部分です。

どういうことかと言いますと…第三章スタート時のアムロのレベルは、第一章終了時のまま。
つまり、ナイトガンダムと共にサタンガンダムを倒した時から一切成長していません。

しかし、フィールド上に出現する通常の敵キャラは違います。
第一章に出てくる雑魚キャラよりケタ違いに強く、しかもこちらはアムロ一人ぼっち。

ここを上手く乗り切らないとゲーム自体を詰む可能性が非常に高く、ややもすれば伝説の巨人よりも厄介な箇所と言えるでしょう。
そんな第三章を、今回から攻略していきます。

アムロ
アムロ

正直、第三章は茨の道です…
覚悟して臨みましょう。

アムロが辿り着いたのは、ノア地方。
この地では、アルガスとムンゾという隣り合った二つの国が争いを繰り返しています。




アムロは長旅の疲労が祟ったのか道で倒れていたところを助けられ、ある民家の一室で目を覚まします。

 

ここから、第三章は正式にスタート。
まずは、この民家から北東の方向にあるムンゾという国へ向かいましょう。




道中出てくる敵は、アムロ一人ではまず勝てないのでひたすら逃げることをお勧めします。

迫りくる敵からひたすら逃げ続け、アムロはムンゾに到着。
因みに…このムンゾに宿屋は有るのですが宿泊が出来ないため、回復がままなりません。
この辺りに、厳しい第三章を垣間見ることができます。

 

街中で情報収集。
冒頭で説明した通り、ムンゾは隣国アルガスと戦争の真っ最中。

お城に行くと、門番に追い返されてしまいます。

門番の出で立ちからも分かる通り、構図的にムンゾがジオン系。
アルガスがガンダム系の国となっています。

 

しかし、そんなダークな感じのムンゾにあって、唯一の功名はなぜか城外にいたユイリィ。

ユイリィ姫と隣国アルガスの王子であるカミーユは互いを想い合っている仲なのですが、国同士が争いを続けているという苦しい心境。

 

ユイリィ姫に、カミーユ王子宛の言伝を頼まれたアムロ。
ここは、アルガスへ向かいましょう。

かろうじてお店は利用できますので、防具屋で『早足のマント』と『クリスタルの盾』を購入して装備を整えましょう。
また…可能であれば『クリスタルの盾』は2個購入し両手に装備して、少しでも全滅するリスクを低くしましょう。

ムンゾから北へ進むと、街を発見。

しかし、この街には何も施設がありません。
存在するのは、ナイトガンダムシリーズでネタ的な存在の『バーサルナイトすずき』のみ。
当然宿屋等も無いため、この街はスルーするしかありません。

アムロ
アムロ

そろそろ宿屋に泊まりたい…

名も無き街を出発し、すぐ北にある洞窟へ。

洞窟はほぼ一本道。
左方向(西)へ進むだけで突破できますので、迷うことはほぼ無いはず。
怖いのは、強敵とのエンカウントのみ。




洞窟を出ると、イベント発生。
ムンゾ国のバウが出現し、アムロはアルガスのスパイであると疑われてしまいます。

 

単身のアムロ、最大のピンチかと思いきや…
ここで思わぬ味方が出現。

アルガスの騎士、ゼータガンダムです。

Zガンダム
Zガンダム

お前達の勝手にはさせん!

ゼータガンダムの出現により、バウとその配下は撤退。
アムロは事なきを得ました。

ゼータはアムロの事情を聴き、アルガスまで案内してくれることに。

Zガンダム
Zガンダム

この辺りは、ムンゾの奴らがウヨウヨしている。
安全な所まで案内しよう。

ゼータガンダムの協力により、無事アルガスに到着できたアムロ。
王様との謁見も叶いました。

第三章。
まだまだ始まったばかりですが、アムロは逃げていてばかり。




状況を打破するには、ゼータを始めとするアルガス騎士団の協力が必要不可欠なのですが、これからどうなるのでしょうか?

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。