ドラゴンクエスト4攻略 #36

レトロゲーム
スポンサーリンク

昨晩、俳優の津川雅彦さんが亡くなったようですね。
数々のドラマや映画に出演されていたので代表作と呼べる作品は数多くあるのでしょうが、個人的に印象に残っているのは大河ドラマ『葵 徳川三代』です。



もう私の頭の中では、晩年の徳川家康=津川雅彦さんという図式が固定されております。
長い間、大変お疲れ様でした。

さて…それでは気を取り直して、当ブログ現在のメインコンテンツでもあるファミコン版『ドラゴンクエスト4』の攻略記事を更新していきたいと思います。

前回は、『裏切りの洞窟』を攻略。
アイテム『信じるこころ』を入手し、【ホフマン】が仲間に加入。
馬車(パトリシア)も入手することができ、砂漠を超えることに成功。

砂漠を超えて辿り着いたのは、温泉街『アネイル』。

初めに話しておくと、ここ『アネイル』は特にイベント等はありません。
重要度で言えば、ここから南にある『コナンベリー』が当面の目標地となりますが、色々と情報は入手できるので、立ち寄っておきましょう。

4勇者
4勇者

『コナンベリー』には、トルネコもいるから早く行きたいけどね!

焦りは禁物、ここで準備を整えていこう!

街の人に話しかけていくと、『墓場にお化けが出る』という情報を入手することができます。

その情報の真意を直ちに確かめたいところですが、昼にお化けは出ません。
昼間に、その墓場に行って足元を調べてみると『力の種』を発見することができます。

4勇者
4勇者

『ちからのたね』を手に入れた!

※使用した結果、上昇した『ちから』の値は1のみでした…

引き続き、情報収集。



この街にあった『リバストの鎧』について話を聞くことができますが、なんとも評判が芳しくない様子。

ここで、ようやく次の目的地である『コナンベリー』についての情報が手に入ります。
『コナンベリー』は、ここから南です。

マーニャ
マーニャ

ミネア、『コナンベリー』はここから南よ!

ちゃんと覚えておきなさいよ!

ミネア
ミネア

私は姉さんと違って、忘れたりしません!!

一旦街の外に出て、レベル上げを行いながら夜まで時間を稼ぎましょう。
墓場に出るという、お化けの正体を確かめなければなりません。



果たして、墓場に足を運んでみるとガイコツが出現。
話しかけるとガイコツは自らを『リバスト』と名乗り、しかも自身の鎧は『天空の鎧』であることを告白します。

4勇者
4勇者

え、この街に天空の鎧があるの!?

『天空の鎧』は、このゲームにおいて主人公のみが身に付けることのできる天空の装備の一つ。
この時点で入手できれば冒険も格段に楽になるのですが、『ドラゴンクエスト4』は、そこまで甘くはありません。



この街にあった『天空の鎧』は、何者かによって持ち去られてしまったとのこと。
しかも、海の彼方に。
現時点で船すらも所有していない主人公達には、見つけることもできません。

マーニャ
マーニャ

『天空の鎧』…武器屋に売り払ったら、いくら位になるのかしら…

ミネア
ミネア

姉さん、やめなさい!!

『天空の鎧』は一旦諦めて、まずは『コナンベリー』を目指しましょう。
『コナンベリー』は、『アネイル』から南です。

ここ『コナンベリー』には導かれし者の一人【トルネコ】が滞在していますが、所々で【アリーナ】についての情報が手に入ります。

この港町は、現在重大な悩みを抱えています。
街の東にある『大灯台』に魔物が住み着いて邪悪な光を発しているため、【アリーナ】達が出港したのを最後に、船を出せないでいるのです。

4勇者
4勇者

…う~ん、段々と我々がその魔物を退治しに行かなきゃいけない流れになってきたな…

 

港のドックに足を運んでみると、ここで【トルネコ】の名前が登場。
なんと【トルネコ】は、潤沢な資金力を活かして自分の船をここで作っているらしいのです。



ですが…『大灯台』に住む魔物の影響で、船が完成しても今のままでは出港できません。
業を煮やした【トルネコ】は、その魔物を退治するため東の『大灯台』へ一人で向かっていきました。

 

当然ですが、このまま街で待っていてもストーリーは一つも進みません。
【トルネコ】を仲間に加えるころが出来れば、もれなく船も付いてきます。
準備を整え、ここは東の『大灯台』へと向かいましょう。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました