ドラゴンクエスト4攻略 #45

レトロゲーム
スポンサーリンク

天空城についての情報を求め、北国スタンシアラに到着した主人公一行。
この国では今、王様の思い付きで国内外から多くの人が城を訪れています。



その思い付きとは…
『王様を笑わせた者には、どんな褒美も思いのまま』とのことです。

事前に入手した情報によると、このスタンシアラ国は勇者のみが装備できるという『天空の兜』を所有しているとか。

4勇者
4勇者

つまり…王様を笑わせて『天空の兜』を頂いちゃおうと、そういう作戦ね!!

早速船を使って、スタンシアラの城内へ入ることに。
前回、私は『ベネチアやベニスのようだ』とスタンシアラのことを評しましたが、城内の雰囲気はそれ以上でした。

ファミコンでこの美しさなのですから、可能であれば現代のPS3やPS4でもこのスタンシアラ城のグラフィックを見てみたいものです…。

王様を笑わせる前に、城内で情報収集。

4勇者
4勇者

スタンシアラの王様は、どんなネタがお好みなのか調査せねば!!

しかし、王様のお笑いの傾向はまるでつかめず…。
その代わり、面白い芸人の存在や天空城についての情報を入手しました。

 

城内には、これから王様を笑わせようとたくらんでいる輩が大勢おりました。
この男もその一人。

トルネコ
トルネコ

『この鋼の剣には、刃がねぇ!』…だと…

まだ見ぬ、『天空の盾』についての情報も入手することに成功。
なんと『天空の盾』はバトランドにあるのだとか。
ライアン、知ってた?

ライアン
ライアン

野暮なこと、聞くんじゃないよ…。

一通り情報収集を終えたところで、『天空の兜』を入手するために王の間へ。



ちゃっちゃと終わらせようかと思っていたら…撃沈!!

 

(0596)

4勇者
4勇者

どうやら、俺にはお笑いのセンスはないようだ…

そういえば先程城内で、今話題になっている芸人の話を耳にしました。
確か『パノン』という名の芸人です。

しかし、その情報では『以前立ち寄った町で』という曖昧なことしか分かっていません。
芸人が立ち寄りそうな場所…。
芸人、芸人、芸人…。



あ、ありました。
劇場が常設されている街が!!
そう、マーニャがかつて興業を行っていたモンバーバラです!!
早速、モンバーバラへルーラで移動。

私の予想は的中。
噂にあった『パノン』という芸人は現在モンバーバラを訪れているようで、町中で彼は話題になっています。

 

早速、劇場へ行きパノンに事情を話します。

4勇者
4勇者

ちょっとヘソ曲がりの王様を笑わせたいので、手伝ってくれない?

主人公がこのように頼んだかは不明ですが、パノンはこちらの頼み事を快く承諾してくれました。

 

一時的にではありますが、パノンが仲間に加わりました。
よし、スタンシアラに戻るぞ!

早速スタンシアラにカムバック。
ここで注意事項。

列の先頭にいる人物が王様を笑わせるシステムとなっています。
そのため、王様に話しかける前にパノンを先頭にしなければ一向に王様は笑ってくれません。

パノンを先頭にして、スタンシアラの王様に挑戦。
自信満々にパノンを送り出した我々ですが、彼は意外なことを口走り始めます。

曰く、『私は王様を笑わせることなど出来ません』と。

4勇者
4勇者

何言ってんだ、こいつ…

そして、パノンは王様に話し続けます。
概要は次の通りです。



①私に王様を笑わせることは出来ない。
②しかし、勇者達は笑わせることが出来る。
③彼らが『天空の兜』を手に入れれば、世界を救い、人々が心から笑える日を取り戻すでしょう。


……
………

4勇者
4勇者

とんちか!!

思いがけないパノンの言葉に幾分ヒヤヒヤしましたが、事の真意を察してくれたスタンシアラの王様は、『天空の兜』を主人公達に託してくれました。

 

 

めでたく、一行は『天空の兜』を手に入れることができました。
記念すべき、初・天空です。

伝説の装備の一つを入手したことで、サントハイムを牛耳っているバルザックを退治することに一歩近づいたような気が致します。



次回はいよいよ、マーニャとミネアの父の敵討ち。
バルザックとの決戦です。
お楽しみに。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。