ファイナルファンタジー4攻略 #19

レトロゲーム
スポンサーリンク

【前回までのおさらい】



ダークエルフに奪われた土のクリスタルを取り戻すため、セシル達は『磁力の洞窟』へ。
そこは金属製の装備を身に着けると全く身動きが取れなくなってしまう厄介な場所でありました。
装備が貧弱なセシル達の前に立ちはだかるダークエルフ。

序盤から苦しい戦いを強いられ、もうダメかと諦めかけたその時、ギルバートから預かっていた『ひそひそう』から竪琴の音色が流れ始めたのです。

ギルバートの竪琴の音色はダークエルフの魔力を抑える効果があるようで、形勢逆転。
セシル達は無事にクリスタルを取り戻すことに成功したのでした。

取り戻した土のクリスタルと共に、トロイア城に凱旋。

セシル②
セシル②

今回は、結構苦労したよ…
もう奪われないようにしてくれよな。

お礼…ということなのでしょうか。
城の宝箱、総取り状態!!
ありがたく使わせて頂きます。

セシル②
セシル②

宝箱まみれ、夢のような光景!!

突然ですが、ここで皆様に謝罪せねばなりません。
『土のクリスタル』を訪ねる経緯をすっかり失念していたのですが、これはゴルベーザとの取引が関係しておりました。



つまり…拉致されたローザとの引き換えに、ゴルベーザから『土のクリスタル』を要求されていたのです。
世界平和の安寧よりも、仲間の身の安全を確保することについては賛否両論ありましょうが、ここは敢えて何も言いますまい…。

セシル②
セシル②

内容を入力クリスタルはまた奪い返せばいいが、失われた仲間は二度と帰ってこないからね。

そんなこともあり、セシル達が『土のクリスタル』を入手したことで、ゴルベーザが接触を図ってきたのは、当然の流れ。
セシル達が飛空艇に乗り込んだところで、別の飛空艇が近づいて参りました。

トロイア上空に現れたのはゴルベーザ本人ではなく、操られたままのカインでした。
罠とは分かりつつも、ここは素直に従う他ありません。

カイン
カイン

土のクリスタルは?

セシル②
セシル②

ここにある!ローザはどこだ!?

カイン
カイン

フッ、慌てるな。

俺の飛空艇に付いてこい。

 

辿り着いたのは『ゾットの塔』。
すかさず、ゴルベーザの偉そうな声が聞こえて参りました。

 

 

ゾットの塔自体は、どうということのないダンジョン構成。
先を進んで参ります。



途中入手した『フレイムソード』を身に着けると、『伝説の剣』装備時より攻撃力が上昇…。

セシル②
セシル②

…『伝説の剣』って、この程度なの?

 

更に進んでいきますと、イベント発生。
ボス戦です。
相手は『メーガス三姉妹』のドグ、マグ、ラグ。

戦闘シーンのスクショを失念するほどの速攻撃破。

また更に進んでいきますと、カインの姿を発見。

当然ですが、ここでもイベント発生。
いかにも悪役らしい、交換取引の仕方ですね。

そして、クリスタルを渡した後は『ローザ?何のことだ?』ととぼける、下衆っぷり!

 

ここでテラの恨みと怒りが爆発。
すっかり忘れておりましたが、テラはゴルベーザにより愛娘・アンナを亡くしていたのです。
そのためにも、『試練の山』でメテオを習得してましたし。

テラ
テラ

思い知れ…!
アンナの痛みを!!

テラとゴルベーザのタイマン開始。

テラ
テラ

メテオを使う時が来たか…

ついにメテオが、我々の前に披露されます。

テラ
テラ

メテオ!!

どうやらゴルベーザは、テラのことををみくびっていたようです。
そりゃそうですよね。
セシルがパラディンになったその陰で、ひっそりとテラがメテオを習得しているとはさすがの彼も予測していなかったことでしょう。

しかし、しぶといゴルベーザ。
ここは一旦、退却する模様。

そこに飛びかかるセシルですが、カウンターをくらってしまいダウン。
パラディン、脆い…



しかし、なぜかゴルベーザはセシルにとどめをささずにその場を去っていきました。

 

一方、メテオを唱えたテラは力を使い果たしたことが影響し、志半ばで息を引き取ってしまいました。
さらば、テラ…。

あれだけ口喧嘩をしていたシドも、この時ばかりは悲痛な雰囲気です。

テラ
テラ

倒せなんだか…。

シド
シド

喋っちゃいかん!

 

そして部屋の傍らには、倒れた状態のカインが。
どうやら、先程テラが唱えたメテオの爆風で飛ばされ、気を失っているようです。

セシルからすれば、カインに対して色々と複雑な感情があることでしょう。
果たして、彼が味方として戻ってくる日は来るのでしょうか?



(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。