『レトロゲーム』の定義とは?

レトロゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『レトロゲーム』の定義とは?

こんにちは。
極めて個人的なになりますが、私が従事している仕事が最近になって多忙を極めつつあります。
これ以上言ってしまうと身元がバレてしまいますので控えますが、その忙しさにかまけて何度も何度もブログをサボろうという甘えと戦っています。


話を戻しましょう。
いわゆる『レトロゲーマー』の私(勿論最近のゲームも好きなんですけど)は、同じような趣味を持つ方を探すべく、日夜レトロゲームを題材とするブログを渡り歩いたり、ツイッター上をネットサーフィンしております。

そんな中、私はある日『レトロゲームズ』さんというブログに流れ着きました。
※アドレスはこちら⇒(http://sa2hara.com )

実はこのブログにおきまして、非常に興味深い内容の記事を見かけました。
その内容とは…

『レトロゲームの定義について』です。

なるほど、これは難しい問題です。
ご紹介しました『レトロゲームズ』さんにおいても、やはりハッキリとした定義は敢えてされていないようです。
しかし、それも仕方のないことかと思います。
その人その人によって、当然価値観というものは違いますし、例えば『レトロゲーマー』と一口に言いましても様々。

その人がそれぞれの幼少時代に触れて、遊んだゲームは正に年齢によってソフトはおろか、ハードが違う場合もあることから、一概にハッキリとした定義がしにくいのであります。

ちなみに、私は概ねスーパーファミコンのソフトまでを個人的には『レトロゲーム』として捉えているところでございます。
しかし、よゐこの有野晋哉さん…つまり有野課長が日夜レトロゲームに挑戦する『ゲームセンターCX』という番組においては初代プレイステーションのゲームについてもレトロゲームの範囲に括られていたりもします。

繰り返しになってしまうかもしれませんが、この捉え方はその人によって千差万別。
正解も無ければ、勿論不正解もございません。
そのような括りに捉われることなく、もっともっとレトロゲームが全てのゲームユーザーさんにとって身近な存在になることを祈るばかりです。

こちらでも細々と呟いてます。良ければフォローしてやってください。
@liverpoolxabier

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。