【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #34

レトロゲーム

これまでの【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】の攻略記事一覧は、こちら

『リド市』方面に向かったNSミサイルの行方を追った南 光太郎
そこで『バダンの基地』に足を踏み入れることになり、ミサイルを発射したローブの男と遭遇してしまいます。

前回の攻略記事で、ローブの男達はNSミサイルを放つだけではなく、一文字 隼人を拉致していきました。

ローブの男の目的はここで南 光太郎と戦うことではなさそうですが、彼らは一文字 隼人を手にかけたことを示唆してきます。

これに南 光太郎の怒りが爆発。
この後は正体を現した死神博士(イカデビル)とのボス戦に移行します。

ボス戦:イカデビル

2人いたローブの男。
その内の1人の正体は、死神博士(イカデビル)であることがここで判明。

『バダンの基地』に到着早々、正体を明かした死神博士(イカデビル)とのボス戦がスタートします。

この戦いでは、南 光太郎ゲルライダーに変身させることをオススメします。
ゲルライダーの必殺技『ゲルアタック』は敵を攻撃すると同時に、自身のHPを回復させてくれるからです。

ボス戦に勝利すると、死神博士(イカデビル)は撤退。
この後は宝箱を回収しながら、『バダンの基地』の奥を目指して進んで行きましょう。

『バダンの基地』で南 光太郎を待ち受けているのは…暗闇大使
南 光太郎地獄大使と間違えますが、ここで本人はハッキリと否定しているやり取りが面白いです。

勉強不足で私は分からなかったのですが、地獄大使暗闇大使は従兄弟という関係だったのですね。

その暗闇大使ですが、ここでは自分で戦おうとしません。
自分の代わりに南 光太郎に対して、カイザーグロウをぶつけてきます。

カイザーグロウは、原作で仮面ライダースーパー1と激闘を繰り広げた敵キャラ。
カラスのような出で立ち、そして不死身…という設定が本作にも引き継がれています。



ボス戦:カイザーグロウ

カイザーグロウとのボス戦がスタート。
…とはいえ、この戦いで勝利することは不可能の状況です。

ほとんどダメージを与えることが出来ない上に、このボス戦自体は僅か2ターン程で終了してしまうためです。

カイザーグロウとのボス戦が強制的に終了すると、仮面ライダーZX(村雨 良)が登場。
不死身のカイザーグロウに勝利することが不可能であることから、南 光太郎に逃げるよう指示を出してきます。

仮面ライダーZX(村雨 良)の誘導により、安全な場所まで退却することに成功。
しかし…南 光太郎は、敵を目の前にして逃げた自分を許すことができません。

ここで仮面ライダーZX(村雨 良)は、南 光太郎に対して必殺技『ゼクロスシューティングスター』を伝授。

必殺技の伝授が終わったら、『バダンの基地』を後にしましょう。
仮面ライダーXZ(村雨 良)カイザーグロウの弱点を探るために、仮面ライダースーパー1の行方を追うことになります。

『バダンの基地』を出ると、先ほどまで海岸に落ちていたNSミサイルが煙のように消えています。

現時点ではその真相は掴めないため、NSミサイルのあった場所から更に奥へと進んで行きましょう。

この先にあるのは、バダンと対立しているネオ・ショッカーの基地です。
南 光太郎はそこで、もう1人のローブの男と戦うことになります。



ボス戦:アポロガイスト

次なるダンジョン、『ネオショッカーの基地』がこちら。
宝箱を回収しながら、ローブの男がいる2階を目指しましょう。

2階の奥にいる、もう1人のローブの男の所へ到着。

もう1人のローブの男の正体は…以前戦ったことのあるアポロガイスト
今にも発射されようとしているNSミサイルを阻止するべく、この後はボス戦に移行していきます。

今回のボス戦は、通常どおりの戦い。
前回と違って1人での戦いになるため、TPや回復アイテムは惜しまずに使いましょう。

結論から言うと、アポロガイストを撃破してもNSミサイルは発射されてしまいます。
南 光太郎との戦いによって深手を負いつつも、当初の目的が達成されたことで勝ち誇るアポロガイスト

しかし…深手を負っているアポロガイストには、死が近づいていました。
ここでアポロガイストは自分の知っている情報と引き換えに、配下の戦闘員の命を助けてくれるよう南 光太郎に哀願をしてきます。

死の直前まで部下を思いやる姿勢に心を打たれ、戦闘員を見逃す南 光太郎
願いを聞き入れてくれたお礼として、アポロガイスト一文字 隼人が実は生きていることを教えてくれます。

かつて南 光太郎が命を助けたモグラ獣人が予想以上の働きを見せたようで、処刑寸前の一文字 隼人を助け出した…とのこと。

南 光太郎には、ここで更なる朗報が。
先程放たれたNSミサイルは、実は『リド市』を標的にしたものではありませんでした。

アポロガイストによって発射されたNSミサイルが向かった先は…ネオショッカーと対立していたバダンの本部だったのです。

敵にしておくには惜しい存在だったアポロガイスト
最後は原作でライバルだったXライダー(神 敬介)と雌雄を決することができなかったことを悔やみ、死んでいきます。

これで『ネオショッカーの基地』攻略は完了。

海岸に戻ると、そこには再び『バダンの基地』へと向かうための新たな入口が出現しています。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました