アレサ攻略 #5

レトロゲーム
スポンサーリンク

道に迷う老人に対し、道案内をする【アリエル】と【ファング】。
しかし、老人の狙いは【アリエル】が身に付けていた『アレサの指輪』。



結果…指輪は奪われ、『エトナ山』の洞窟に閉じ込められてしまいます。

出口を探そうと、洞窟の奥へ進んで行くと大きな水晶の塊に出会います。
よくよく見てみると、水晶の中には少年らしき姿が。

その後発生した地震により水晶は割れ、中に入っていた少年が登場。
この少年こそが、ゲームボーイ版の『アレサ』から登場し続けている魔法人形【ドール】です。

アリエル②
アリエル②

なに!?

水晶が…!!

突然、水晶の中から現れた【ドール】。

ドール
ドール

…ここは?

君達ここで何してるんだい?

『お前こそ何者だ?』
【ファング】の疑問に対し、【ドール】が答えます。
しかし、記憶喪失により名前以外のことは思い出せない状態です。

ファング
ファング

お前こそ何者だ?

ドール
ドール

僕かい?僕はドール!

…あれ?他のことが思い出せない!!

ここで【アリエル】は、これまでの経緯について説明。



説明を聞いた【ドール】は、『出口を開けられる』と豪語。
他に手段もないので、ここは先程の出口部分まで戻ってみましょう。

先程の出口部分に到着。
【ドール】には何か手段があるようです。

出口付近に到着すると、【ドール】は呪文を唱えます。
呪文の名前は『ファイヤーボール』。
火の玉により、出口を塞ぐ岩を吹き飛ばすことに成功します。

ドール
ドール

よしっ!いくぞっ!!

ファイヤーボールッ!!

無事、洞窟の外に出ることに成功した【アリエル】、【ファング】、【ドール】。
まずは、急いで自宅(セアラの家)へと戻りましょう。

『エトナ山』を下り、『フォーセットの森』を経由して自宅である『セアラの家』へ到着。
しかし…自宅は、何者かによって破壊されています。
また、祖母【セアラ】の姿も見当たりません。

ファング
ファング

大変だ!!

家が無くなってる!!

アリエル②
アリエル②

おばあさまはどこ…?

おばあさまー!!

破壊された家を調べますが、幸いにもそこには祖母の姿がありません。
『セアラは、きっとどこかで生きている』
【ファング】の励ましもあり、【アリエル】は前向きに捉えることに。

【アリエル】は、失踪した【セアラ】を探しに出かけることに。



ひとまず『ニネヴェ』へ到着しましたが、そう簡単には手がかりが見つかりません。
ここは、顔見知りの【アーマ】の営む店へ足を運びましょう。

この町の、数少ない知人である【アーマ】に状況を説明する【アリエル】。

ここで【アリエル】は、今回の事件の発端である『アレサ』について質問。
【ランゼル(アーマの夫)】は『伝説の光の女神』であると答えますが、詳しいことまでは分かりません。

より詳しく『アレサ』について知っているのは、この町に住む長老とのこと。
勧められるた通り、長老に会いに行きましょう。

長老曰く…『伝説の光の女神・アレサ』とは、かつてこの世界を支配していた【魔王ハワード】を倒した少女の名前です。

少女の意志は『アレサ王国』として後世に受け継がれ、今も語り継がれています。
ただし…その『アレサ王国』はストーリー冒頭でも触れられましたが、『ヴァンダール王国』によって滅ぼされてしまいました。

他に手がかりがない【アリエル】は、『アレサ王国』に向かうことを決意。
【ファング】は勿論、【ドール】も引き続き同行を申し出ます。

アリエル②
アリエル②

私…『アレサ王国』に行くわ!!

ファング
ファング

本当かい、アリエル!?

ドール
ドール

…僕も『アレサ』っていうのが引っかかるんだ。
一緒に行くよ。

とはいえ、『アレサ王国』は簡単に行ける距離ではありません。
【アリエル】を幼少時代から知る【アーマ】と【ランゼル】はその身を案じ、友人に道案内をさせようと気を使ってくれ

大まかに分類すると、今回までがストーリーの導入部分。
次回から、【アリエル】の本格的な旅が始まります。



(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました