【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #5

レトロゲーム

これまでの【アレサ(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

見るからに怪しい老人に対し、道案内をするアリエルとファング。
しかし…老人の狙いは、アリエルが身に付けていた母の形見の指輪(アレサの指輪)。

その結果…指輪は奪われ、アリエルファングは『エトナ山』の洞窟の中へと閉じ込められてしまいました。

今回の攻略記事は、『エトナ山』の洞窟からの脱出を図るところからスタートしたいと思います。

エトナ山(洞窟の中)

洞窟からの出口を探すため、奥へ進んで行くと大きな水晶の塊に出会います。
よくよく見てみると、水晶の中には人間らしき姿が。

その後に発生した地震により水晶は割れ、中に入っていた少年が登場。
この少年こそが、【アレサ(ゲームボーイ版)】から登場し続けている魔法人形・ドールです。

突然、水晶の中から現れたドール

ドール
ドール

…ここは?

君達ここで何してるんだい?

『お前こそ何者だ?』
ファングの疑問に対し、ドールが答えます。
しかし…記憶喪失により、名前以外のことは思い出せない状態です。

ファング
ファング

お前こそ何者だ?

ドール
ドール

僕かい?僕はドール

…あれ?他のことが思い出せない!!

ここでアリエルは、これまでの経緯についてドールに説明。
一通り説明を聞き終えたドールは、『出口を開けられる』と豪語。
他に手段もないので、ここは先程の出口部分まで戻ってみましょう。

出口付近に到着すると、ドールは呪文を唱え始めます。
呪文の名前は『ファイヤーボール』。
火の玉の力により、出口を塞ぐ岩を吹き飛ばすことに成功します。

ドール
ドール

よしっ!いくぞっ!!

ファイヤーボールッ!!

こうやって、無事に洞窟の外に出ることに成功したアリエル、ファング、ドール

まずは…急いで『セアラの家(自宅)』へと戻りましょう。



セアラの家(自宅)

『エトナ山』から下山し、『フォーセットの森』を経て『セアラの家(自宅)』に向かうと、そこには目を覆いたくなるような光景が待っています。
家は何者かによって破壊され、セアラの姿も見当たりません。

ファング
ファング

大変だ!!

家が無くなってる!!

アリエル②
アリエル②

おばあさまはどこ…?

おばあさまー!!

セアラを探すアリエルですが、どれだけ探してもその姿はありません。
『セアラは、きっとどこかで生きている』

ファングの励ましを受け、アリエルはセアラを助けるために旅に出ることを決意するのです。

この後は『セアラの家(自宅)』を後にし、唯一の知り合い・アーマの住む『ニネヴェ』へ向かいましょう。



ニネヴェ

『フォーセットの森』を抜け、『ニネヴェ』へ到着したらアーマの店へ。

ここでアリエルは、今回の事件の発端である『アレサ』について質問。
アーマの夫であるランゼルは『アレサ』のことを『伝説の光の女神』と答えますが、詳しいことまでは分かりません。

より詳しく『アレサ』について知っているのは、この町に住む長老…とのこと。
勧められた通り、この町の長老へと会いに行きましょう。

この町の長老に改めて『アレサ』について質問。
長老からは『伝説の光の女神アレサ』とは、かつてこの世界を支配していた魔王ハワードを倒した少女の名前であることが教えられます。

少女の意思は『アレサ王国』として後世に受け継がれますが、ストーリー冒頭でも触れられた通り、『ヴァンダール王国』の侵攻を受けて滅んでしまいました。

他に手がかりがないアリエルは、『アレサ王国』に向かうことを決意。
ファングは勿論、ドールも引き続き同行を申し出ます。

アリエル②
アリエル②

私…『アレサ王国』に行くわ!!

ファング
ファング

本当かい、アリエル!?

ドール
ドール

…僕も『アレサ』っていうのが引っかかるんだ。
一緒に行くよ。

とはいえ、『アレサ王国』は簡単に行ける距離ではありません。
アリエルを幼少時代から知るアーマランゼルはその身を案じ、自身の頼れる友人に道案内を頼んでくれます。

ひょんなことから生まれ育った家を失い、唯一の保護者だったセアラが行方不明になってしまったアリエル

兄弟同然に育ったドラゴンのファングとまだまだ謎の多いドールを引き連れて、次回から本格的な旅が始まります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました