ドラゴンクエスト4 #28

レトロゲーム
スポンサーリンク

そういえば先日、高校野球…甲子園に出場する福島県代表が決定しました。
やはり…と言っても差し支えないでしょう。
今年の夏の全国高等学校野球選手権大会(甲子園)、福島県代表は聖光学院でした。



準決勝は3-2の辛勝でしたが、それ以外は危なげない試合運び。
この調子を維持して、全国を舞台にしても大暴れしてほしいです。

決勝戦で聖光学院に敗れたのは公立の福島商業高校。
私が高校生の頃は、この福島商業が頻繁に全国大会に出場していたのですが、今回は久しぶりの躍進でした。

さてさて、それでは昨日に引き続きドラゴンクエスト4のプレイ日記更新です。
いよいよマーニャとミネアが主人公の第四章も佳境に入って参りました。
この章が終われば、いよいよ主人公である勇者が登場します。

これから、アッテムトで手に入れた火薬を使って大臣を驚かせる作戦を実行しますが、それには時間帯を夜にせねばなりません。
その時間帯を瞬時に夜にするため、『闇のランプ』をここで使用。

『闇のランプ』を使ったことで、辺りは一面夜に。
この『闇のランプ』が現実にあれば、普段仕事をしている平日の昼間をすっ飛ばせるのに…

一行は大臣の部屋の近くに到着。
ここで火薬を使用すると…

大きな音に驚き、急にオドオド始めた大臣は自室を出て移動を開始。
よし、追跡開始!!

ホシの向かった先を見ると、先程まで何も無かった廊下に出入り口が出現。
大臣はこの隠し部屋に逃げたようです。



恐らくこの部屋に、新しい王とやらも潜んでいるのでしょう。

先程大臣が消えた壁の部分を調べてみましょう。
すると、ボタンを発見。
このボタンを押すと…

隠し通路が出現!
明らかにこの後にボス戦が待ち構えている展開ですが…

隠し部屋に突入。
するとそこで待っていたのは、マーニャとミネアの父・エドガン殺しの犯人である憎きバルザックでありました。

この男がキングレオの新しい王になっていたとは。
この男をこのまま王座にのさばらせておくわけにはいきません。

バルザックとの戦闘開始。
エドガンを殺して盗んだ進化の秘宝によって、この男は自身の姿を魔物に変えておりました。

『闇のランプ』と同様に、オーリンが潜んでいた洞窟で手に入れた『静寂の玉』をここで使用。
バルザックの魔法を封じ込めることに成功。

魔法が使えなければ、単純な攻撃しか繰り出してこないバルザックはさほどの強敵ではありませんでした。
マーニャとミネアは、見事に父の仇を倒すことができました。

バルザックを撃退することに成功した一行ではありましたが、ここで見知らぬ声が部屋に響き渡ります。
その口調からして、一連の黒幕の雰囲気ですね。

新たな魔物がここで出現。
その名も『キングレオ』。
こちらはバルザックとの戦闘を終えたばかりでボロボロだというのに…。

キングレオとの戦闘開始。
グラフィックからも相当に強そうです。
果たしてマーニャとミネア、オーリンはこのキングレオに勝つことが出来るのでしょうか?



次回へと続きます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。