【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #23

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

富豪に『銀の女神像』を25,000ゴールドで売りつけ、そのお金を資金源として大都会『エンドール』にて自分の店を構え始めたトルネコ

これで一息つくのかと思いきや…今度は他人のトンネル工事の夢を継承。
前回の金策を大きく超える、60,000ゴールドもの大金が必要になりました。



エンドール(城内)

60,000ゴールドと聞くと途方もない大金のように感じますが、ご安心を。
開店祝いとして、エンドール王から注文を受けた『鋼の剣』と『鉄の鎧』の注文をクリアすれば、工事再開に必要な60,000ゴールドを受け取ることができます。

もはや常識中の常識ですが、商売には原価というものが存在します。
商品をいくら高値で売ったとしても、『その品物自体をいくらで仕入れたか』が最終的には重要になってきます。

トルネコ
トルネコ

これを『粗利益』(通称・粗利)と呼びますな。

販売した金額が、そのまま利益になるわけではありません。
ですから、どんな商売でもなるべく原価を下げて利益を確保するのが原則です。

そのため、私は当初…戦闘後に敵が『鋼の剣』と『鉄の鎧』を落とすことを期待して戦闘に明け暮れていたのですがが、この作戦は思った以上に時間がかかってしまいます。

トルネコ
トルネコ

…この作戦…思った以上に時間がかかりやがる…

レベル上げのついてで敵と戦うならいざ知らず、効率的にストーリーを進め方は素直に他の店から『鋼の剣』と『鉄の鎧』を購入して調達することをおすすめします。

先程述べたように、今回のエンドール王から貰える報酬は60,000ゴールド。
多少仕入れにお金がかかったとしてもトンネル工事に必要な金額が貰えるので、スピードを重視するのもアリだと思います。

トルネコは商人ではあるものの、プレイヤーである我々の目的は、儲けることではなくゲームをクリアする事です。

トルネコ
トルネコ

『鉄の鎧』は『エンドール』。
『鋼の剣』は『ボンモール』で売られていますよ!!

『鋼の剣』7本・『鉄の鎧』7着を納品したことで、エンドール王からの報酬60,000ゴールドを無事にゲット。

早速トンネルで待つ、例の老人へ報告に行きましょう。



ブランカの洞窟~エンドール(城下町)

トンネル工事再開のために必要な60,000ゴールドが調達され、喜ぶ老人。
とはいえ…工事は再開したものの即時にトンネルが開通するわけもなく、しばしの時間が必要となります。

時間を進めるためにも、ここは一旦自宅に戻ってみましょう。
家に帰ると、妻のネネから労いの言葉が貰えます。

優しいネネは『たまにはカジノで遊んで来たら?』と言ってくれますが、必ずしもここはギャンブルに興じなくても大丈夫です。
一旦カジノに入ってから店に戻ると、トンネルが開通したとの連絡が入ります。

 

せっかく『エンドール』に自分のお店を出したトルネコでしたが、心の中では更なる冒険…そしてまだ見ぬ武器を求めています。
そんなトルネコの決意をネネも感じ取り、快く夫を送り出すことに。

 

トンネルへ向かうと、例の老人が出迎えてくれました。

トルネコはこのトンネルを抜け、伝説の武器や宝物を求めて『エンドール』の東へと旅立っていったのです。

 

ここでトルネコが主役の第3章は終了。
ちなみに…この章で稼いだお金は勇者が登場する第5章に引き継ぐことはできませんが、装備品などは持ち越せます。

【第3章 武器屋トルネコ】 完

第3章はこれまでの章と大きく違い、商人らしく『いかにお金を貯めるか』というものに主観が置かれたストーリーでした。

次章・第4章からはマーニャミネアが中心となり、通常のドラクエらしいストーリーが展開されます。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました