ドラゴンクエスト4攻略 #23

レトロゲーム
スポンサーリンク

ここ数日、私の住む福島県では暑い日が続いております。
こんな日に限って外回りをしてしまう私の仕事ですが、外に出たら出たでお茶を出してもらったりお菓子をもらったりしてホッコリしながら事務所に戻って参りました。

トルネコ
トルネコ

出されたお菓子やお茶は、ありがたく頂きますよ。

勿体ないですからね。

FIFAワールドカップはいよいよ佳境に入って参りました。
日本代表の敗退以降…急激に国内の関心が薄れている気が致しますが、サッカーファンにとっては珠玉の組み合わせの連続です。




眠い目をこすりながら更新した、本日の『ドラゴンクエスト4』の攻略記事をご覧下さい。
前回の更新においてトルネコは自分のお店を持つことができたのですが、他人のトンネル工事の夢を引き継いでしまったため、今度は60,000ゴールドもの大金が必要になりました。

開店祝いと称して、エンドール王から『鋼の剣』と『鉄の鎧』の注文をもらったトルネコ。
この納品を終えると、トンネル工事の再開に必要な60,000ゴールドを受け取ることができます。
頑張って仕入れしましょう。

商売には原価というものが存在します。
ある商品を売ったとしても、『その品物自体をいくらで仕入れたか』が重要になってきます。

トルネコ
トルネコ

これを『粗利益』(通称・粗利)と呼びますな。

販売した金額が、そのまま利益になるわけではありません。
ですから、どんな商売でもなるべく原価を下げて利益を確保しようとするのが原則です。




私は当初…『鋼の剣』と『鉄の鎧』を戦闘後に敵から調達するという作戦を計画しました。
しかし、この手法は思った以上に時間を要します。
作戦を実行すべくフィールド上に出てみると、突然スコットとの別れが待ち受けていました。

トルネコ
トルネコ

特にあなたには随分助けてもらいました、ありがとう!

仲間が減ったことも影響し、1度の戦闘に要する時間が長引くという大誤算。
20分程でしょうか。
ひたすら敵を倒しても、鋼の剣1本(残り6本)と鉄の鎧1着(残り6着)という微々たる成果。

トルネコ
トルネコ

…この作戦…思った以上に時間がかかりやがる…

気が遠くなるようなプレイ時間を予感した私は、ここで効率的な手法へと作戦を変更。
つまり、他のお店で買って調達です。




先程述べたように、今回のエンドール王からの報酬は60,000ゴールド。
時間と手間を惜しむ方は、他のお店で『鋼の剣』と『鉄の鎧』を仕入れることをおススメします。

トルネコ
トルネコ

ちょっと!!
この店にある『鉄の鎧』、全部ください!!

少々ズルイ作戦を敢行しましたが、『鋼の剣』と『鉄の鎧』を全て納品することに成功。

エンドール王からの報酬60,000ゴールドをゲット。
早速トンネルで待つ、例の老人へ報告に行きましょう。

トンネル工事再開のため、60,000ゴールドの調達に成功したトルネコと喜ぶ老人。
トンネル工事は再開しましたが、すぐさま開通するわけもなく、しばしの時間が必要です。

時間がかかりそうなので、ここは一旦自宅に戻ってみましょう。
家に帰ると、妻のネネから労いの言葉が貰えます。

優しいネネは『たまにはカジノで遊んで来たら?』と言ってくれますが、必ずしもここはギャンブルに興じなくても大丈夫です。
一旦カジノに入り、すぐさま店に戻ってみると、トンネルが開通したとの連絡が入ります。

 

せっかくエンドールに自分のお店を出したトルネコでしたが、その心の中では更なる冒険…そしてまだ見ぬ武器を求めています。
ネネも、そんなトルネコの決意を感じ、快く彼を送り出してくれることに。

 

トンネルへ向かうと、例の老人が出迎えてくれました。

トルネコはこのトンネルを抜け、伝説の武器や宝物を求めてエンドールの東に旅立ったのです。

 

【第3章 武器屋トルネコ】 完

最後は駆け足気味になってしまいましたが、これでトルネコの章が無事終了致しました。
これまでの章と違い、第3章は商人らしく『いかにお金を貯めるか』に主観が置かれたストーリーでした。




次章・第4章からはマーニャとミネアが中心となり、通常のドラクエらしいストーリーが展開されます。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました