ヒーロー戦記攻略 #7

レトロゲーム
スポンサーリンク

捕らわれたおやっさんを救うため、のショッカー基地へと潜入した『ZEUS』。



仮面ライダーブラックこと…南 光太郎は、ショッカーの戦闘員を装って単独行動を開始。
他のメンバーは陽動作戦で、光太郎を支援します。

無事におやっさんを救出し単独行動も佳境に差し掛かると、死神博士の長い演説を聞く羽目になる光太郎

死神博士は演説が終わると、ショッカーの大願成就を願って少女を生贄にささげようと計画。
ここで光太郎は、目の前の少女の救出を図ります。

正義のヒーローの見せ所の一つでもある、登場シーン。
…幼少時代にテレビで見ていた記憶が曖昧なのですが、南 光太郎ってこんなキャラでしたっけ?

しかし、これは死神博士の仕掛けた罠でした。
少女は、基地内に潜入した『ZEUS』をおびき出すための囮だったのです。

まんまと死神博士の罠にかかってしまった光太郎でしたが、ここでモロボシ・ダンら他のメンバーが登場。



流石に、ここまでは死神博士も予想はしていなかったでしょう。
光太郎モロボシ・ダンギリアムがこの場を担当し、アムロは少女を連れてこの場を逃げることになります。

死神博士やショッカー戦闘員達は、逃亡。
アムロを除く3人は、どうにか危機を脱することができました。
気がかりなのは、一足先にこの場を離脱したアムロと少女の行方です。

場面は切り替わり、アムロのパート。

GSアムロ
GSアムロ

追ってこないな…どうしたんだ?

突如、疲労を訴える少女。

と同時に、アムロに対して意味深な質問を次々に投げかけてきます。



『お兄ちゃんは正義の味方なの?』
『お兄ちゃんがいなくなったら、世界は悪い人達のものになるの?』

そして、少女から最後の質問。
『ところでお兄ちゃん、強いの?』
この質問の際に少女は大きく変貌し、その正体であるクモおとこの姿を曝け出します。

アムロが最後の質問に対して『強くなんかないよ』と答えた瞬間に、下手なホラー映画よりもよほど怖いセリフをクモおとこが吐く、印象的なシーンです。

GSアムロ
GSアムロ

強くなんかないよ…すごく怖がりなんだ。
本当は戦いなんか嫌いなんだ。

しかし、クモおとこの強さは全く恐ろしくありません。
こちらはアムロ1人ですが、敵も1匹。
普通に攻撃を加えていくだけで撃退可能です。

GSアムロ
GSアムロ

ああ、危なかった…。

この分じゃ、ダンさんと光太郎さんの方も心配だな。

ここで、またもや場面が切り替わる目まぐるしい展開。
再び、操作キャラクターが光太郎へと戻ります。

目の前にある扉を進んでくと、アムロと無事に合流できます。
色々とありましたが、無事に4人が勢揃いとなります。

アムロが逃げようとしていた道を進んで行くと…辿り着いたのは、前回ゾル大佐(おおかみおとこ)と戦った波止場の地下倉庫。
ここに繋がっていたんですね。

外へ出ようと出口まで移動をしていくと、1階へと続く階段の場所に女性の後姿を発見。



光太郎が話しかけると、女性は『持病の癪が…』と返答。
明らかに怪しいので、ここは【いいえ】を選択。

こちらの抱いた予感は正しく、目の前にいた女性の正体は死神博士でした。
博士はイカデビルとなって、『ZEUS』に攻撃を仕掛けてきます。
ボス戦のスタートです。

しかし、戦力差は歴然…所詮は1対4。
たとえ正義の味方であっても、敵には情けをかけずに撃退。

死神博士は逃げる際に、『ショッカーはほぼ壊滅』と言い残していきました。
しかし…まだショッカーは、完全には息絶えてなどいませんでした。
波止場の外に出ると、突然警官が助けを求めてきます。

慌てふためく警官。
その話の中身を整理すると…どうやらショッカーの残存勢力が幼稚園のバスをジャックして』廃ビル』に立て籠り、身代金を要求している模様。



犯罪に大小は無いかも知れませんが、世界征服を豪語していた割にはあまりにもスケールの小さい組織という他ありませんね。

ショッカーが立てこもっている『廃ビル』は、街の中にあります。
偉そうに忠告だけはしっかりと言ってくる警官に若干のイラつきを抱きますが、まずは『ヌーベル市』へ戻りましょう。

一刻も早く『廃ビル』へと赴きたいところですが、何事も準備が必要です。
『アミーゴ』へ足を運んでみると、助けられたばかりのおやっさん(立花 藤兵衛)がパーツショップをオープンさせています。

命の恩人である『ZEUS』に対してもしっかりと対価を要求してくるおやっさん
光太郎はストレートに、『タダじゃないの?』と突っ込む始末。
おやっさんは、根っからの商売人のようです。

ここで売られている装備品の中で特筆すべきは、ライダー専用の防具『ちからのマフラー』。
私の場合は不覚にも所持金不足により、この時点での購入は見送らざるを得ませんでした。
当然ながら、所持金に余裕があれば購入した方が良いでしょう。

セブン
セブン

『ちからのマフラー』、高いなぁ…

(次回へと続く)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました