ドラゴンクエスト3攻略 #17

レトロゲーム
スポンサーリンク

本日5月27日は『ドラゴンクエスト』の誕生日。
シリーズ第一作目となる『ドラゴンクエスト1』が、1986年5月27日に発売されたためです。

3勇者
3勇者

祝!!『ドラゴンクエスト』33周年!!

4勇者
4勇者

めでたい!!

この記念すべき日に『ドラゴンクエスト』関連の記事を書けることに幸せを噛みしめながら、今回の攻略を進めていきたいと思います。



世界中に散らばる6つのオーブのうち、前回までで2つを獲得。
今回は『海賊の家』の攻略と、『サマンサオ』までの道のりについてお届けしたいと思います。

『海賊の家』に向かう前に、まずは『ルザミ』へ寄り道していきましょう。
場所は、世界地図の一番右下。
最東南です。

ここには、クリアに必須のアイテムなどはありません。
しかし…後々重要となるアイテム『ガイアの剣』について話を聞くことができます。

『ガイアの剣』自体は高性能の武器ではないのですが、入手しなければバラモス城に乗り込むことすら出来ません。
クリアに必須のアイテムです。

望遠鏡で空を眺める学者風の男性からは…北の果てに住む【おかしな老人】についての情報も手に入ります。

一通り情報を手に入れたところで、改めて『海賊の家』を目指しましょう。
『ルザミ』を出て船で北上し、やがて現れる大陸に上陸して下さい。

一見すると街のようなグラフィックですが、ここが『海賊の家』です。
海賊とはいえ、戦いなどは発生しませんので安心して下さい。



入口付近にいる男性は『近づかない方がいい』と言いますが、ここをクリアしないとオーブが手に入りません。

『海賊の家』に入ると、予想に反して海賊達に歓迎される主人公達。
ちなみに昼に来ると、誰もいません。
アイテム入手の関係から、昼と夜…両方の時間帯で訪れましょう。

海賊というだけあって、『幽霊船』など海に関連する様々な情報が集まっています。

幽霊船に出会うには、『船乗りの骨』というアイテムを手に入れる必要があります。
ここで耳にする【グリンラッドのじじい】というのは、先程『ルザミ』で聞いた【おかしな老人】のことなので、覚えておきましょう。

オーブについての情報は、中庭にいる海賊から聞くことができるでしょう。
細かい部分は覚えていないので、ここから先は自分で探す必要がありますが…。

3勇者
3勇者

普通に探しても、オーブは見つからないよ。

でも、後で詳しく解説するから安心してね!

最後に、海賊の頭領(女性)と面会。
ここで提示される選択肢では、『はい』を選んでください。
『いいえ』を選ぶと怒られて、再度やり直しとなります。

魔王退治をしているということで、海賊達に一目置かれることとなった主人公達。
ちなみに…主人公が女性でバラモス撃破後にこの地を訪れると、サブイベントを見ることができます。

…さて、それでは本題のオーブ探しを進めていきましょう。
とはいえ、内容自体は至ってシンプル。

3勇者
3勇者

ポイントは、建物の外にある岩だよ!

建物の外にある岩を動かし足元を調べることで、地下へと降りる階段を発見できます。

地下には宝箱が3つ。
その内の1つに、目的としていたオーブ(レッドオーブ)が入っています。

3勇者
3勇者

レッドオーブを手に入れた!

これで手に入れたオーブは、3つとなりました。
続いて向かうのは、『サマンサオ』。



場所的には『海賊の家』から近くにあるのですが、『サマンサオ』は周囲を山で囲まれているため、徒歩では行けません。
いつぞや断念した、『ロマリア』近くの旅の扉から行くことができます。

『さいごのカギ』を持っている今なら、その奥へと進むことができます。

旅の扉を経由し、いざ『サマンサオ』へ!!

途中の教会にいる神父さんからは、『サマンサオ』の近況について聞くことができます。

ここで、再び【サイモン】という人物の名を聞くことができます。
『ルザミ』において、『ガイアの剣』の持ち主として名前が出てきましたね。

『サマンサオ』では勇者の称号を持つ人物でしたが、様変わりした王によって追放され、今はその行方が分かっていません。

『サマンサオ』は、この旅の扉から西の方角にあります。
神父さんに言われた通り、山沿いをぐるりと回って進みましょう。

『サマンサオ』に到着。
ひとまず、ルーラの目的地に『サマンサオ』を登録するだけでも現状はOKです。

ここ『サマンサオ』では、ダンジョンに挑戦したり『ボストロール』との戦闘があります。
この地を中継基地にし、周辺でレベルを上げるのも良し。
はたまた、別のオーブがある『ジパング』を訪れるも良し。



自由というのは、場合によっては困りものですね…。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました