ドラゴンクエスト4 #15

レトロゲーム
スポンサーリンク

昨晩はサッカー日本代表がやってくれました。
前評判はお世辞にも高くはなかった日本ですが、グループ内で最も手強いと目されていたコロンビア相手の金星です。



開始早々に相手側が10人になってしまった(1人退場)ことも、大きかったことと思います。
これでグループステージの戦いが楽にはなりましたが、まだまだ油断はできません。

強豪相手の激戦の後は、燃え尽きたかのような試合内容になってしまうことも多々あります。
(スラムダンクの最後もそうでしたね。)

次戦は日曜日に、セネガル代表と対戦します。
今から試合が楽しみです。

では、本日も『ドラゴンクエスト4』のプレイ日記を更新したいと思います。
前回で一旦アリーナ姫の冒険が終了し、今回からは【第3章 武器屋トルネコ】が始まります。
タイトルの通り、あのトルネコが主人公の章となります。

【第3章 武器屋トルネコ】

第3章のスタートです。
商人のトルネコは、ドラゴンクエストシリーズの中で最も人気のあるキャラクターの一人と言えます。
不思議なダンジョンシリーズでは彼が主人公を務めるゲームが数多く出ておりまして、それぞれスーパーファミコン、プレイステーション、プレイステーション2、ゲームボーイアドバンスで出されております。

それでは、第3章本編のスタートです。

第3章は、エンドールの北にあるレイクナバという町から始まります。

この町に住むトルネコは、いわゆる雇われ店長的な立場の武器商人として一家(奥さんのネネと一人息子のポポロ)を支えております。

朝。
トルネコは奥さんのネネに起こされます。
これから武器屋に出勤しなければなりません。
『また怒られる』ということは、寝坊・遅刻の常習犯なのでしょうか…。

トルネコの務める武器屋は、この家を出て西にあるとのこと。
妻に仕事へ送り出されるその姿が、現代のサラリーマンと相通じるものがあります。
朝は辛いですよね。

自宅を出発するトルネコ。



しかし、このようなロールプレイングゲームの特性上、ちょっとやそっとでは時間は進みません。
イベントが進む前に、ちょっと街中を探索してみましょう。

宿屋のおじさんがトルネコに話があるようです。
折角なので、その宿屋に行ってみると『鉄の金庫』というアイテムについて教えてくれました。
商人には必須のアイテム…ということですかね?

 

その『鉄の金庫』。
その宿屋が入手した情報によると、北にある洞窟の中にあるのだとか。
なるほど、なるほど…。

いい加減に出勤しないとヤバそうなので、勤務先の武器屋へ。
なかなか出勤してこないトルネコにしびれを切らしたのか、雇用主である武器屋が店の前で待ち受けていました。
やんわり怒られる、いい年したトルネコ。

いよいよトルネコの本来の仕事、武器屋が始まります。
カウンターに立って待っていれば、お客さんが来店するので、接客を行うだけの簡単なお仕事です笑
まずは、この仕事で地道にお金を稼いで、独立に際しての基盤を築くことがこの章のスタートと言えるでしょう。



トルネコはいつ冒険の旅に出ることができるのでしょうか!!
今回はここまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。