ヒーロー戦記攻略 #8

レトロゲーム
スポンサーリンク

11月に入り、初めてのブログ更新です。
先の3連休には仕事が入ったり…図らずも『ドラゴンクエスト10』にハマってしまうなど、レトロゲームに集中できない過ごし方になってしまいました。



今週からは気を取り直して、『ヒーロー戦記』の攻略からスタート。
今回の『ヒーロー戦記』は幼稚園児を人質にして『廃ビル』に立て籠ったショッカーのせん滅と、その後に起きるドラマを中心にお届けします。

『廃ビル』は、おやっさん(立花 藤兵衛)の経営する『アミーゴ』のすぐ隣です。
しかし…入り口は人質の人命を第一に考える警官がいて、一向に通してくれません。

『廃ビル』に侵入するには、正面からは不可能。
…ということで…まずは『廃ビル』から南に進んだ場所にある民家へ行きましょう。
ここには、『廃ビル』設計に携わった男性の両親が住んでいます。

ここでギリアムは、男性が『廃ビル』の設計図を自宅に残していないかを両親に質問。
その結果…残念ながら設計図はありませんでしたが、男性が書いた両親への手紙だけは残されていました。

手紙は普通のことしか書かれていない様子。



しかし…目を通したダンによって、手紙には特殊インクによって『廃ビル』の抜け道が書かれていることが発見されます。

セブン
セブン

分かったぞ!!
特殊インクで抜け道の在処が書かれている

悲しいことに、男性は『廃ビル完成後に』ショッカーによって殺害されていました。
せめてもの供養にと、ダンはその後に続く手紙の内容を読み上げます。

手紙から溢れてくる、後悔と無念さ。
正義感溢れる男性はこのまま殺されるのを良しとせず、誰かに気付いてもらえれば…という一心で『廃ビル』の抜け道を特殊インクで書き残したのです。

男性の機転のお陰で、『廃ビル』の抜け道が明らかになりました。
ビルの西にある街灯。
そこが、抜け道へと通じる仕掛けになっているようです。

セブン
セブン

ビルの西にある街灯に、抜け穴の仕掛けのスイッチが隠されているらしい。

早速、ビル周りの街灯をチェック。
Aボタンを押して調べることで、抜け道へと通じる階段が出現します。

早速、階段を降りて『廃ビル』の内部へ潜入開始。
特に分岐点等は無く、まずは階段を駆け上がって4階まで向かいましょう。

子供達と一緒に囚われている保母さんに話しかければ、救出は完了。



この後は、一応ボスである地獄大使との戦いが待っています。
念のため、HPやTPの残量に注意しながら先へと進みましょう。

人質が既に救出されているとは、露程も思っていない地獄大使
『ガイアセイバー』でも同様でしたが、どうにもショッカーは無能な幹部が多い印象です。

非情にも、既に人質は救出されたことを告げる光太郎
思いもがけない展開に、逆上する地獄大使
『ZEUS』を道連れにしようと、こちらに襲い掛かってきます。

地獄大使が姿を変えた、ガラガランダとのボス戦がスタート。
ガラガランダとはこれで3回目の戦いとなりますが、その強さには変化は見られません。
これまで同様に、必殺技を繰り出して速攻で倒すのが良いでしょう。

これにて『廃ビル』の攻略は完了しましたが、地獄大使によって『抜け道』への経路が塞がれてしまいます。
無能の地獄大使でしたが、最後の最後に悪役らしい死に方を見せました。

とにもかくにも、『抜け道』を使えなくなった一同。
正規ルートを使って『廃ビル』を出ることを、余儀なくされていまいます。

すんなり終わりそうにない雰囲気がプンプンするところですが、2階まで降りてくると予想した通りイベントが発生。

ビルの内部から、逃げ遅れた子供の声が聞こえているようです。
ここで、その子供を探すためにギリアムがパーティーから離脱。

一同は二手に分かれて行動することになり、ギリアム以外の3人が外へ出ると、ビルが崩壊を始めます。

GSアムロ
GSアムロ

ギリアムさんは!?

ここで、ガレキの中からギリアムのゲシュペンストが登場。
この時、誰もがその中には子供を救出したギリアムが乗っていると思ったことでしょう。



しかし…中に入っていたのは少女が一人だけ。

当然ながら、ギリアムは死んではいません。
しかし…まだ先の話になりますが、彼は仲間だった頃とは大きく立場を変えて『ZEUS』の前に再び姿を現すことになります。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました