【ジャングルウォーズ2】攻略 #25

レトロゲーム

これまでの【ジャングルウォーズ2】の攻略記事一覧は、こちら

これまで進めてきた【ジャングルウォーズ2】の攻略ですが、いよいよ大詰めとなってきました。

古代都市(復活の祭壇)

復活した古代魔法『アティモス(アティ・モスコイ)』は、あろうことか『ウルウル団』の手に渡ってしまいました。

急いで『ウルウル団』のボス・ウルクザインの後を追いたいボーイ達でしたが、その行く手を遮るのが、これまで何度も何度も戦ってきたユーラック一味です。

ユーラック一味との戦い方は、これまでと変える必要がありません。
基本は『マカチャク』でボーイの攻撃力を上げ、ひたすらダメージを与えていくだけです。

ユーラック一味を撃退すると、逃げたウルクザインの後を追いかけることが可能となります。
この先が、ラストダンジョン『ウルウル団秘密基地』へと繋がっている『地底湖』です。

『地底湖』へと向かう途中の道には、ダルタニャンの姿が。
話しかけてみると、蘇った古代魔法が『ウルウル団』の手に渡ったことを喜んでいる様子を見せます。

その様子を咎めるボーイでしたが、当の本人は『私はうつくしいもの、珍しいものを見たいだけ』というドライなセリフを吐く始末。

これまで親切なキャラクターというイメージが強かっただけに、この変わり身には流石の私も背筋が寒くなってしまいました。

ダルタニャンと会話をしたポイントから先が、『ウルウル団秘密基地』へと繋がるダンジョン、『地底湖』です。



地底湖

『地底湖』では、サイキング一味が待ち受けています。

思い返せば、もう一組のユーラック一味よりも前からサイキングとはストーリー序盤から戦い続けてきました。
長い付き合いとなったサイキング一味との戦いは、ストーリー上ではこれで最後となります。

サイキングを撃破したら、後は道なりに進んで行きます。
『地底湖』の最後まで来ると階段が2つある分岐点に到達しますが、『ウルウル団秘密基地』に向かうには上に進む必要があります。

ですが、ここは一旦下の階段を選択しましょう。
その先は『秘密の島』という所で、一息つけるようになっています。

『秘密の島』には、古代の民の末裔という名もなき老人が一人だけ住んでいます。

ここではベッドに入れば休憩できますし、老人からは武器や防具などを購入することができます。

ここで『ウルウル団秘密基地』に乗り込むための、最後の準備をしましょう。



ウルウル団秘密基地

『秘密の島』を後にして先程の分岐点まで戻ったら、2つの内の上の階段を使えば最終ダンジョン『ウルウル団秘密基地』です。

『ウルウル団秘密基地』の中には最後の戦いに臨むにあたり、宝箱が数多く存在します。
装備できるキャラにもよりますが、特にボーイミオは主力となるキャラクターなので、万全の状態で最後まで進みたいですね。

エレベーターを昇り降りしながら進み、3階まで到達するとヘビのようなキャラクターのいる部屋を発見することができます。
部屋の中には宝箱もありますね。

部屋の中にいたヘビは、マハラジャコブラ
話しかけると戦闘になりますが、実はそれほど強くはありません。
サクッと倒してしまいましょう。

戦いが終わると、マハラジャコブラはこの建物は自分の家である旨を説明してきます。
『ウルウル団』に乗っ取られたようですが、それがボーイを襲って良い理由にはなりませんよね…。

マハラジャコブラのいた部屋とは逆方向に進むと、その先が『ウルウル団』のボス・ウルクザインアティ・モスコイが待つポイントです。

『ウルウル団秘密基地』4階。
いよいよここが、最終地点です。
扉の先には、ウルクザインアティ・モスコイの姿が見えます。

準備が整ったら、扉を開けて先に進みましょう。
まだ準備が整っていなかったり、HPなどがギリギリの場合は一度ダンジョンを脱出して体制を整え直すのもアリです。

ウルクザインに近づくと、まずボーイ達を出迎えるのはアティ・モスコイ
すぐさまボス戦へと移行しますが、ここでのアティ・モスコイとの戦いは実は2連戦です。
HPやMPを温存しながら、効率良く戦うことが求められます。

次回の【ジャングルウォーズ2】攻略記事は、アティモスとラスボス・ウルクザインとの戦いをお届けします。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました