【ファイナルファンタジー4】攻略 #11

レトロゲーム

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

『ファブール』へと辿り着いたセシルでしたが、ゴルベーザによってクリスタルが奪われてしまいました。

しかも親友だった竜騎士・カインも敵方におり、ローザも連れ去られてしまいます。
セシルは『バロン王国』を目指すため、『ファブール』を旅立ちます。

ファブール

クリスタルとローザを『バロン王国』に奪われ、セシルはその奪還を決意。
ここからは『ファブール』モンク僧・ヤンも、セシルの旅に正式に同行してくれることになります。

出発の前に…まずは、お約束でもある探索をします。
ターゲットは『ファブール』の城内…これも世界の平和を守るためです。
どうか『ファブール』の皆様にはご容赦願いたいところです。

セシル①
セシル①

やっぱりお城ということもあって、結構な数の宝箱がありますなぁ…。

城内にはネミングウェイの姿が。
ここで登場人物の名前を変えることもできますが、大人になった今はデフォルトで…。

セシル①
セシル①

名前は変更せず、引き続きセシルで。

探索が終わったら、いよいよ『ファブール』を出発です。
『バロン王国』までは船で向かうことになりますが、港は『ファブール』のすぐ北にあります。



港(ファブール)

港に到着すると、新たにパーティーに加わったヤンの奥さんが見送りに来てくれます。
その口調から察するに、かなりパワフルそうな女性ですね。
後々この奥さんの愛情を感じ取る場面に出くわすのですが…。

出発に際し、船の船長と会話。
彼が言うには『バロンまであっという間』らしいのですが、イベントが起きる匂いがプンプンします(実際起きます)。

セシル①
セシル①

この手のRPGで船に乗ると、十中八九無事に着くことは無いんだけど、フラグってことでいいんだよね?

セシル達を乗せた船は出港、『バロン王国』を目指して出発です。
船内にて、まずは作戦会議が行われます。

『バロン王国』に到着したら何をすべきか…。
その結果、顔見知りでもある飛空艇技士・シドに会い、その協力を乞う…ということに決定します。

セシル①
セシル①

まず、飛空艇技師のシドに会おう。
彼なら飛空艇に精通しているし、力になってくれるはずだ。

ヤン
ヤン

その御仁が無事だと良いが。

出港してしばらくすると…やはり予想通りイベントが発生します。
レトロRPGにはお約束の海難事故…というやつですね。

セシル①
セシル①

このイベントは嵐かな?
それとも海賊?あ、モンスターとか?
何か海面に足らしきものがあるけど…

 

船長の口から出たのは、全く予想外のリヴァイアサンという名前。
【ファイナルファンタジー】シリーズでは、お馴染みの召喚獣ですね。

…とはいえ、ここでリヴァイアサンと戦うことにはなりません。
たちまち船はリヴァイアサンに飲み込まれ、気が付くとセシルは砂浜で一人ぼっちの状態になっています。

ローザを助け出すどころか、一人ぼっちになってしまったセシル
ここでギルバート、リディア、ヤンとは一旦はぐれることになります。

次回の攻略記事は、セシルにとって因縁の地である『ミシディア』を訪れます。
そこでは…セシルは決して歓迎されることはありません。

数々の罵詈雑言を浴びながらも、セシルは『ミシディア』で新たな進む道を見つけます。
それは暗黒騎士という、忌まわしき過去との決別を意味するのです。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました