【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】攻略 #9

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

今回の【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】の攻略。
まずは『水の紋章』を求めて、再び『ムーンペタの町』へと向かいます。

ムーンペタの町

ムーンブルクを仲間に加えて以来、すっかりご無沙汰になっていた『ムーンペタの町』。
しかし…この町には、『金のカギ』で閉ざされた扉の先に『水の紋章』が眠っています。

『金のカギ』を使って扉の向こうへ進み、地下室へ。
そこには牢屋の中に入っている2匹の魔物(べビル)の姿があり、話しかけることで戦闘へと移ります。

べビルは一定確率で『ベギラマ』を唱えてきます。
連発されてしまうとHPが高くないサマルトリアムーンブルクはピンチに陥ってしまうので、その前に各個撃破で倒しておきたいところ。

べビルを撃破すると、牢屋の中を自由に調べることが可能に。
牢屋の一番右上を調べれば、『水の紋章』を見つけることができます。
紋章が少しずつ集まってきましたね。

ベビルがいた地下室の更に先にいる老人からは、紋章が5つ集まった時点で訪れる『精霊の祠』について教えてもらえます。
覚えておきましょう。

『精霊の祠』にはまだ行くことが出来ないので、次は『海底の洞窟』を目指します。



海底の洞窟

次に向かう『海底の洞窟』の位置は、『デルコンダル』の南西。
地図にも小さく表記されています。

『海底の洞窟』はこのままでは中に入ることが出来ませんが、ここで『満月の塔』で手に入れた『月のかけら』を使用します。

『月のかけら』を使用後、『海底の洞窟』へと潜入。
中はご覧のとおり、溶岩の多い地形になっています。

溶岩の部分は、独の沼地やバリア―床と同様に歩くとダメージを受けてしまいます。
これを防ぐには、ムーンブルクが覚えることのできる魔法『トラマナ』を使いましょう。

あとは『トラマナ』を使って宝箱を回収しながら進んで行くだけ。
しかし…この洞窟にある9個の宝箱の内、2つには罠が仕掛けられているので注意が必要ですね。

2つの罠以外は、『不思議な木の実』や『魔法の鎧』などが入っています。
『魔法の鎧』はサマルトリア最強装備候補の1つです。

『海底の洞窟』は全部で地下5階の構造。
最終地点へと繋がっっている地下4階の正解ルートの階段は、こちらです。

その先に待ち受けているのは、2匹の地獄の使いとのボス戦。

この戦いに勝利すれば、レトロRPG屈指の難関ダンジョン『ロンダルキアへの洞窟』への道を開く重要アイテムが手に入ります。



ボス戦:地獄の使い

『海底の洞窟』地下5階における、2匹の地獄の使いとの戦い。

ベビル同様に、やはり要注意なのは『ベギラマ』を連発されること。
1ターン目で連発してこないことを祈りつつ、各個撃破を目指す必要があります。
※『マホトーン』や『ラリホー』も有効。

地獄の使いを倒したら、その先に進みましょう。
祭壇に祀られている『邪心の像』が手に入ります。

これで『ロンダルキアへの洞窟』に行けるようになります。
『ロンダルキア』方面には、『ベラヌール』にある『旅の扉』を使って向かうことになります。



ベラヌール

『ベラヌール』へ到着したら、『ロンダルキア』方面に繋がる『旅の扉』に向かいます。
町の中央部にあるバリアー床の先が、その旅の扉です。

早速最終決戦の舞台に乗り込みたいところですが、せっかく『ベラヌール』に来たのでサマルトリアが病気になるサブイベントを見てみましょう。

サブイベントを見る方法は、非常にシンプル。
宿屋に宿泊するだけです。

一夜明けて宿屋を出発しようとすると、サマルトリアだけがベッドから起きてきません。

厳密にいうとサマルトリアは病気ではなく、ハーゴンの呪いによって体が不自由になってしまう…というもの。
パーティーからの一時離脱を余儀なくされてしまいます。

ハーゴンの呪いを解くためには、アイテム『世界樹の葉』が必要。
このサブイベントを見たい方は、事前に『世界樹の葉』を手に入れておくと良いでしょう。

一時的にとはいえ、パーティメンバーが2人になるのは不便。
何より、サマルトリアはその間の経験値を稼げなくなってしまうためです。

これにて『ベラヌール』におけるサマルトリアのサブイベントは終了。
なお、このサブイベントはクリアに必須ではありません。

では、改めて『ロンダルキア』方面へ。
先程の『旅の扉』を使って移動します。

『旅の扉』の先は一面が黒い壁に覆われていて、出口が分かりにくい状態。
『旅の扉』の1マス下の部分が出口になっているので、そこから外に出ることが可能です。

『旅の扉』を出発し、次は西にある毒の沼地を目指しましょう。
そこで『海底の洞窟』で手に入れたばかりの『邪心の像』を使うことで、先への道が開くことになります。

道具の一覧から、『邪心の像』を選択して使用。
当時、数多のゲームプレイヤー達を失意のどん底に突き落としたダンジョン『ロンダルキアへの洞窟』の登場です。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました