【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #4

レトロゲーム

これまでの【アレサ(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略、第4回目のスタート。
本作の主人公・アリエルの幼少時代のストーリーは前回で終了。
月日は流れ、特にアリエルのグラフィックはすっかり様変わり。

セアラから『ニネヴェ』への外出の許可が出されたことで、アリエルファングと共に町へ出かけるところから物語は再開します。

フォーセットの森

『ニネヴェ』に向かうには、『フォーセットの森』を抜ける必要があります。
しかし…森の入り口に佇んでいた1人の老人に話しかけてしまうことで、アリエルの運命は大きく動き出すことになります。

老人は、この近くにある『エトナ山』までの道をアリエルに尋ねてきました。
それに対し、親切に教えてあげるアリエルなのですが…。

アリエル②
アリエル②

それなら、この道をまっすぐ行って左に行けば『エトナ山』ですよ。

困ったことに老人は、アリエルに対して『目的地(エトナ山)まで連れていってほしい』と持ち掛けてきます。
この時点で、怪しい匂いがプンプンするわけですが…

ここで、レトロRPGではお馴染みの選択肢が出現します。
とはいえ…『いいえ』を選んでも一向にストーリーは進まず、最終的には『はい』を選ぶしかないのですが…。

乗り気ではないプレイヤーの方も、ここは我慢をして『はい』を選択しましょう。
ここから、老人が『エトナ山』まで同行することになります。

ここから『エトナ山』まではエンカウントで敵が出現するので、ここでアリエルファングのレベルをある程度上げておくと良いでしょう。

しかしながら、アリエルには不安なことが。
セアラからは、『エトナ山に近づいてはいけない』と前々から注意を受けていたのでした。

アリエル②
アリエル②

どうしよう…。

おばあさまに、『エトナ山』には近づいてはいけないって注意されてるのに。

セアラから注意は受けてはいるものの、ここはアリエルを『エトナ山』へ行きましょう。
『エトナ山』には、『フォーセットの森』の北西の出口から向かうことができます。

明らかにこれから何かが起きそうな雰囲気ですが、とにもかくにもストーリーを進めるためです…。



エトナ山

老人を伴って『エトナ山』に到着。
しばらくは道なりに進んで行きましょう。

中腹に到着すると、老人との会話イベントが発生します。
ここで、しばらく休憩を取ることになります。

ファング
ファング

じいさん!

どこまで登るつもりなんだい?

休憩に入ると、老人はアリエルの持つ指輪に興味を示してきます。
ここで唐突に老人は、アリエルの指輪(母の形見)を『アレサの指輪』という名前で呼び始めます。

『アレサの指輪』を手にした老人は、ここで様子が一変。
先程までの弱々しいしい姿から態度も口調も豹変した老人により、アリエルの持つ指輪は奪われてしまいます。

この後、指輪を奪った老人によってアリエルファングは突き飛ばされ、洞窟の中に閉じ込められてしまいます。

老人は最初から指輪を目当てに、アリエルに接触してきたのです。



エトナ山(洞窟の中)

どう頑張っても、一旦閉じられた入口は開きません。
ここは別の出口を見つけるべく、洞窟の奥へと進みましょう。

ファング
ファング

クソー!

ここから出せーっ!!

アリエル②
アリエル②

こうなったら、どこか他に出口がないか探してみようよ!!

洞窟の中はシンプルな一本道になっており、道なりに奥へ進んでくと大きな水晶のある広間に出ます。

よく見ると、水晶の中には人の姿が。
この人物こそが、【アレサ(ゲームボーイ版)】シリーズに登場するドール
この一連のイベント終了後、仲間に加わってくれます。

ファング
ファング

アリエル

中に何か見えるよ!

アリエル②
アリエル②

えっ!!…あっ!!本当だわ!!

何かしら…これは!

人間だわ!!

ドール
ドール

(…実は人間じゃなく、魔法人形なんだよなぁ…

ここで突如として水晶が砕け散り、中からドールが登場。
アリエルファングが、共に冒険をすることとなるドールと運命的な出会いを果たした瞬間です。

アリエル②
アリエル②

何…?地震!?

ファング
ファング

違うよアリエル

水晶だ!!

次回の【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略は、ドールを仲間に加えて『エトナ山』からの脱出を図ります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました