スポンサーリンク
ゲーム全般

浅見ヨシヒロの野望

浅見ヨシヒロです。 念願のニンテンドースイッチを入手してから数日、ひたすら『スーパーマリオオデッセイ』をプレイして参りましたが、都市部のエリアの高低差に、若干画面酔いしてしまい、一昨日から足踏み状態が続いております。 そのような...
浅見家の本棚

最後の将軍 浅見家の本棚 #59

最後の将軍/司馬 遼太郎 もう20年も経ちます、モックンの『徳川慶喜』から。 私の記憶が正しければ、1998年の大河ドラマ『徳川慶喜』における主人公・慶喜を演じたのは、モックンこと本木雅弘さんであったと記憶しています。 『だから何なの...
浅見家の本棚

飛ぶ教室 浅見家の本棚 #58

飛ぶ教室/エーリッヒ・ケストナー 『飛ぶ教室』を引用で振り返る エーリッヒ・ケストナーの名著として知られる『飛ぶ教室』を読み終えました。 古典的名作を読んで、私なんぞがとても偉そうな書評などは勿論書きませんし、掛けませんので引用を用い...
浅見家の本棚

悪意の手記 浅見家の本棚 #57

悪意の手記/中村 文則 ※ネタバレ注意です。 心配性=想像力が豊か 一説によりますと、『心配性な人というのは、想像力が豊かな証拠』とのことです。 なるほど。 その豊かな想像力がある故に、様々なことを考え過ぎてしまうのですね(し...
本日の購入本

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 本日の購入本 #3

すっかりご無沙汰となっておりました本シリーズの第三回目。『本日の購入本』のカテゴリを更新して参ります。 まだ読み終わっていないこともあり、詳しく書けないところがもどかしいのですが、『こんな本もあるんだね』的な軽い感じで触れていきたいと思い...
日記

そういえば有馬記念

おはようございます。本を読みながらテレビを垂れ流しにしておりますと、電気代の無駄などになるのですが、ふとしたことから情報が耳に入ってくることもございます。 昨晩、伊坂幸太郎さんの『死神の浮力』を読んでおりましたら、テレビで有馬記念のC...
浅見家の本棚

鼻/外套/査察官 浅見家の本棚 #56

鼻/外套/査察官/ゴーゴリ 現代文学の象徴『言文一致』とは? 『言文一致』という言葉を皆さんはご存知でしょうか? 私も最近までは全く知らず、偉そうなことは何も言えないのですが、我々が普段の生活において使っている言葉によって構成されてい...
浅見家の本棚

影裏 浅見家の本棚 #55

影裏/沼田 真佑 読書好きな皆さんならご存知のはずですが、本書は芥川賞受賞作品である『影裏』ですね。 自分の中で、ちょっとした基準があります。 芥川賞…いわゆる純文学のため、なかなか一度読んだだけでは理解しにくい。 直木賞…...
ゲーム全般

ついにニンテンドースイッチが我が家に!

こんにちは。本日の福島県二本松市の天気は雪模様です。こんな日は当然外などには出たくなく、コタツに身を任せゆっくりと過ごしたいものです。 そんな私の思惑を知ってか知らずか、昨晩我が家に強力なインドアコンテンツが届いたのです。タイトルをご...
ゲーム全般

ポケモンGOでグラードンをゲット!

こんにちは。今日はポケモンGOの話題から。 先日、ホウオウとのレイドバトル期間が終了してしまった同ゲームですが、今回は新たに第三世代の伝説ポケモン、グラードンが出現しております(今朝のテレビCMで知ったばかりの情弱)。 …で、福...
スポンサーリンク