スポンサーリンク
浅見家の本棚

峠 浅見家の本棚 #4

一癖も二癖もある、長岡藩家老の河井継之助。 性格上、敵も多かったそうですが、彼は何よりも主君に恵まれていたのではないでしょうか。 もっとも、彼は戊辰戦争で負った傷により41歳で亡くなります。どのような生き方が彼にとって幸せだったのでしょうか。
浅見家の本棚

越境フットボーラー 浅見家の本棚 #3

サッカーは万国共通。そこには国境など関係ありません。 東南アジアやカリブ、アメリカといったサッカーの本場ではない国に渡って、己の限界に挑戦し続ける日本人選手達。 ヨーロッパや南米だけがサッカーではありません。 彼らの精神の源とは!?
NO IMAGE 二本松

福島のソウルフード

◯◯のソウルフード 日本全国には、各地のソウルフードなるものが存在します。 しかし、恥ずかしながら私はこのソウルフードの『ソウル』を勝手に『ソウル=魂』的なものだと思い込み、全国各地の昔から食べられている食べ物と認識をしていたのです...
浅見家の本棚

北条氏を滅ぼした責任は、本当に氏政にあるのか?

戦国時代に、関東地方で一大勢力を誇っていた北条家。 そんな北条家が滅亡したのは、四代目・北条氏政と五代目・北条氏直の時代。 北条家はなぜ滅びたのか?北条氏政は暗君だったのか?そして影のMVPは? 私なりの見解をまとめてみました。
浅見家の本棚

『しくじり先生』が教えてくれた、大切なこと

ある日、『しくじり先生』というテレビ番組で紹介されていた『星の王子さま』。 早速影響を受けて購入したものの、しばらくは本棚の片隅に放置されていた本書。 ついに意を決して読み始めた私に大して、『星の王子さま』は大切なことを教えてくれました。
NO IMAGE 日記

ワードプレスにてブログリニューアル。

こんばんは。 浅見ヨシヒロです。 これまでFC2の方で長年ブログ(『浅見家の本棚』)を展開していたのですが、思うところがありましてこの度ワードプレスにて新たなブログを立ち上げることになりました。 ちなみに以前のブログと、タ...
スポンサーリンク